【2017年のまとめ】今年人気だった記事ベスト20!その1【11~20位】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
2017年の人気の記事まとめ

2017年もお世話になりました。たくさんの方々が〈あさよるネット〉を訪れてくださり嬉しいです。さて毎年恒例、今年2017年閲覧数が多かったベスト20! あさよる的には毎度かなり意外なランキングでして、一年の楽しみです。

11.『ミライの授業』/瀧本哲史

2017.02.08/公開

瀧本哲史さんが、子どもたちへ贈る授業。歴史を知ると、社会や常識はどんどん変わってゆくものだと分かります。過去が異世界なように、未来もまた異世界なのです。

『ミライの授業』|世代交代が、常識を変える

12.『すぐやる!「行動力」を高める“科学的な”方法』/菅原洋平

2017.03.22/公開

ずるずるとテレビやスマホに時間を取られてしまう人へ。行動を切り替えられないのは、意志の弱さというよりは、人間の習性なんです。過労で倒れる前に「すぐやる」習慣を手に入れよう。

『すぐやる!「行動力」を高める“科学的な”方法』|あとでやろう→できなかった→罪悪感

13.『考えない台所』/高木ゑみ

2017.02.01/公開

料理家による台所のお片付け。考えなくても勝手に片付いちゃうシステムづくりの指南書です。独り暮らしや、家事の初心者さんにオススメ。

『考えない台所』|家事のシステムを作っちゃう!

14.『本へのとびら――岩波少年文庫を語る』/宮崎駿

2017.02.24/公開

宮崎駿さんによる、岩波少年文庫50冊のレビューと、エッセイ。宮崎駿さんが影響された作品や、宮崎駿さんの考える世界観の一端が垣間見れます。

『本へのとびら――岩波少年文庫を語る』|宮崎駿のレビューとエッセイ

15.『東京の空』/宮本浩次

2017.06.16/公開

エレファントカシマシの宮本浩次さんがロッキング・オン・ジャパンで連載していたエッセイ。一度増刷され、その後絶版になっているモヨウ。Amazonではプレミア価格になっています。コレクターじゃなければ、図書館で資料請求してみては。

『東京の空』|ロッキングオンジャパン連載・日本語ロックのふるさと

16.『鱗塾』/濱田マサル

2017.01.13/公開

メイクアップアーティスト・濱田マサルさんの「目からウロコ」の『鱗塾』。メイクのテクニックの話かと思いきや、最初の話題は「姿勢」。そして「食事」。「美しい」をトータルに考える本です。

『鱗塾』|濱田マサルさんの「美人になる」眼から鱗の美容塾

17.『いちばんわかりやすい漢方の基本講座』/佐藤弘,吉川信

2017.03.30/公開

漢方や東洋医学について、まず最初の一冊。思想や考え方もカラーのイラストや図解たっぷりで紹介されています。あさよるも漢方について知りたくて手に取りました。

『いちばんわかりやすい漢方の基本講座』|イラスト・図解で知る!

18.『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』/池上彰

2017.02.14/公開

池上彰さんが世界三大宗教のキリスト教、イスラム教、仏教、そして神道と科学の、それぞれの専門家たちとの対談集。

『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』|社会、外交、世界を考える

19.『洋服で得する人、損する人』/霜鳥まき子

2017.07.11/公開

おしゃれはアイテムだけじゃない。人はあなたの全身を見ているのです。値段やトレンドだけじゃなく「幸せそう」なコーディネートを。

『洋服で得する人、損する人』|人は靴を、カバンを、クローゼットを見ている

20. 『結局、ひとりで勉強する人が合格する』/鬼頭政人

2017.03.16/公開

勉強は独学派?通学派? 目標は試験に合格することですか?知識を増やすことですか? 自分の目的をハッキリとさせて、目標に合った勉強をしましょう。

『結局、ひとりで勉強する人が合格する』|独学は続かない…監視・承認・競争がない

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*