『シルクのべっぴん塾 てっぱんダイエット』を読んだよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
シルク・べっぴん塾で推奨されている野菜ジュースと、たまには食べたいジャンクフードのイメージをコピックで描いたイラスト

シルク・べっぴん塾で推奨されている野菜ジュースと、たまには食べたいジャンクフードのイメージをコピックで描いたイラスト

かつて日本では「引目鉤鼻(ひきめかぎばな)」が美人のしるしでした。
引目とは、目を閉じるとスッと一本の線で表せる目元、つんと尖った鼻の形です。絵巻物などで、十二単を着た女性たちがこのように描かれているのをご存知ではないでしょうか。
しかし「これが美人です」と言われても……現在の私たちにとっては「えー?どこがー?」と不思議に思えますよね。

どうやら、絵に描かれる「美人」はかなり誇張されたものらしく、実際にはこのような見た目ではなかったと聞いたことがあります。現在でも私たちは、絵に描かれた美人画をたくさん目にします。マンガやアニメの美少女キャラたちです。
彼女たちも、確かにイラストとしてはとっても可愛く美人に描かれてはいますが、同じ時代の私たちが、あのようなメイクや髪型、服装はしていませんよね。
私たちも、絵に描かれる「美人」と、実在の「美人」という、二つの「美人」の軸を持っています。

で、案外、今も昔も「美人」の感覚は大きく変わっておらず、多分、昔の美人を今に連れて来ても、私たちの目から見ても美人ではないかと考えられます。もちろん、他所の流行や、あとなんと言ってもヘアメイクの感覚が全然違いますから、分かりにくいかもしれないですね。

「美人」とは、なにも生まれ持った骨格の良し悪しを言うものではありません。
立ち振舞だったり、言葉遣いだって、その人のイメージを大きく変えるものですし、その人のサイズの似合った洋服を着ているか、髪は整っているか、TPOは適切かなどなど、いろんな要素がからみ合って、その人の印象を形作ります。

「伊勢物語」や「源氏物語」など歌物語を読んでいると、上手に和歌を作れることがモテの秘訣だったり、どんなステキな紙で手紙を書くかと、センスが重要だったりします。

現在の「美人」には何が必要でしょうか。
私は、美人はツヤツヤの髪だろうなぁと思います。他にも、物腰が柔らかで、大人な印象、ジョギングとかトレーニングとか毎日してるから早寝早起きで、朝ごはんをたっぷり食べます。そんなイメージがあります。

『シルクのべっぴん塾 てっぱんダイエット』では、私のイメージ通りのダイエットメソッドをシルクさんが披露しておられました。
シルクさんはもともと漫才師として関西で知られ、今はタレントとして活動しておられます。相方に先立たれ、しばらくお休みをしておられた間に、スポーツや美容と出会われたそうです。悲しい出来事を乗り越えて、自分自身を強く美しくあろうとされたパワーにも惹かれました。

中で理想的な食事やトレーニングも紹介されているのですが、ジャンクフードやお菓子もたまには食べても構わないとされているあたりが、実践的でさすが「べっぴん塾」だなぁと感じます。
だって、一緒に食事をしている相手が「◯◯は食べない」「これはいらない」とダイエットを理由に食べ物を残したり、より好みするのは、あんまりスマートな対応ではないように思うからです。
コンビニのお弁当や、ファストフードのハンバーガだって、美味しそうに食べてくれる相手だと、嬉しいなぁ。

「ダイエット」との言葉を使ってしまうと、どうしても考えが「減量」や「食事制限」に気を取られてしまいます。
それよりももっと抽象度を挙げて「美人になる」という目標を持つほうが、必要な物事が見えやすいかもしれません。

自分の思う「美人像」を具体的に思い浮かべてゆくことで、今すべきことが見つかるかもしれません。私は人から愛される美人が、ステキだなぁと思います。

『シルクのべっぴん塾 てっぱんダイエット』は、ダイエットを切り口に、生き方や美意識、健康そのものを考えるために、ぴったりです。

シルクのべっぴん塾 てっぱんダイエット

  • 著者:シルク
  • 発行所:ヨシモトブックス
  • 2012年10月17日

目次情報

  • はじめに
  • シルク流 てっぱんダイエットの心得
  • Diagnose ダイエット診断
    本当の自分を知ることがダイエット成功の秘訣です。/あなたのダイエットが成功しない5つの理由。/シルク流ダイエット診断。/今、あなたに必要なダイエット法は?シルクからの回答。/がちモード、ちょいノリモード、あなたはどのタイプ?
  • Eat Healthy きれいにやせる、食べ方術
    ダイエットで一番大切な食の話。/いつも心に「レインボーフード」。/てっぱんダイエット、基本の食べ方。/覚えておきたい いいこと7/簡単ジュース断食でカラダの掃除をしてみましょう。/レインボー美ジュースレシピ/カラダに優しいおやつ考。/ジャンクフードと仲良く。/時には、お助けサプリ。/美ごはんDIARY/カラダにやさしい大人のおやつ
    Special シルクの美肌論/シルクの美スペシャル/シルクの美定番
  • Easy-to-do Exercise 太らないカラダになる、てっぱんトレ
    太らないカラダはやわらかいカラダ。/筋肉MAP/ここが老けたらNG! パーツ&体幹(コア)を鍛える。/お手軽で愛用中! エクササイズGOODS/Special シルクの美常識/オフィスで、TVを見ながら、ちょこっと隙間ストレッチ。/やせやすいカラダを作る、眠る前の柔軟ストレッチ。/健やか美ボディは入浴から。/血行、冷え改善にも効果大!極楽、美容サイズ。/愛しいカラダを作るためにお風呂上がりのボディケア。/シルクのお気に入りボディケア・アイテム
    Special シルクのがちモードな1日/シルクのちょいノリモードな1日/美顔筋トレ最新バージョン
  • Listen to Your Heart リバウンドしないための、心のケア
    ストレスとつき合う方法。/シルク流ストレス解消法。/ダイエットのための快眠の法則。/「お目覚めモード」への切り替えに簡単ストレッチ!
  • Book in Book
    シルクのてっぱんダイエット帳

著者紹介

Silk(シルク)

3月31日生まれ、大阪府出身。
大阪外国語大学(現・大阪大学 外国語学部)卒業。
幼なじみのミヤコと漫才コンビ『非常階段』を結成。
1985年「NHK上方漫才コンテスト 最優秀賞」などを受賞するも、96年相方の死去によりタレントに。
以降テレビ、ラジオで活躍。
2007年から、女性限定の美容イベント『シルクのべっぴん塾』をスタート、現在は『シルクのべっぴんレッスン』を全国各地で開催する。
独自のダイエット&美容メソッドが、幅広い年齢層の女性から絶大な信頼を得る。
ダイエット検定1級、野菜ソムリエの資格を持つ。
『シルクのべっぴん塾 若顔&美BODY SUPER RECIPE』
『シルクのべっぴん塾 美欲』はシリーズ累計35万部を突破。
シルク流美顔筋トレを映像化した『シルクのDVDべっぴん塾』も発売中。
よしもとの美容番長シルクのブログ
「べっぴん日記」http://silk.laff.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメント

コメントを残す

*