まとめ

【2017年のまとめ】今年人気だった記事ベスト20!その2【1~10位】

2017年の人気の記事まとめ

2017年もお世話になりました。年末恒例2017年のベスト20。いよいよ1位から10位のまとめです。どの記事も意外なランキングになりました。来年もマイペースに更新が続けていきたいです。良いお年を~!

1.『2日で人生が変わる「箱」の法則』/アービンジャー・インスティチュート

2017.03.07/更新

思い込みの「箱」に入ってしまうと、周りの世界が歪んで見え、みなが自分を攻撃しているように見えてしまいます。その「箱」から抜け出して、正しくものごとを見定めましょう。

『2日で人生が変わる「箱」の法則』|ひっかきまわしているのは…自分!

2.『伝え方で「成果を出す人」と「損をする人」の習慣』/車塚元章

2017.04.13/更新

話し方ひとつで、人との関係は変わり、環境が変わるものです。「成果を出す人」と「損をする人」の伝え方の違いを比較することで、自分の使うべき言葉も見えてきます。

『伝え方で「成果を出す人」と「損をする人」の習慣』|話上手はムリ!でも伝え上手なら

3.『毎朝、服に迷わない』/山本あきこ

2017.04.27/更新

最低限持っておきたい21着のスタメンを写真つきで紹介します。着回しコーデや、季節ごとの装いも。あさよるもクローゼットを空っぽにしたので、これは有難い本でした。

『毎朝、服に迷わない』|オシャレ初心者に!最強の21着で着回し!

4.『他人を攻撃せずにはいられない人』/片田珠美

2017.01.30/更新

「他人を攻撃せずにはいられない人」は、自分の失敗や落ち度さえも責任転嫁し、攻撃のネタにします。その人がいると周囲の雰囲気まで悪くなり、待ちかまえるは破滅……。一体全体、なんでそんなことをするの? これが本書のテーマです。

『他人を攻撃せずにはいられない人』|支配欲と全能感の共依存

5.『明日に向かって歩け!』/宮本浩次

2017.06.02/更新

エレファントカシマシ・宮本浩次さんがプレイボーイで連載していたエッセイ。あさよるは今年、エレファントカシマシにハマって、ついに10月初ライブも行きました(^^♪

『明日に向かって歩け!』|エレカシ宮本・あなたはどんな人なの?

6.『メンタリズム 恋愛の絶対法則』/メンタリストDaiGo

2017.04.05/更新

メンタリストDiGoさんの恋愛攻略本。まずは自己分析から理想の相手を炙り出しましょう。これ、自己分析が結構オモシロイのだ。

『メンタリズム 恋愛の絶対法則』|メンタリズムで恋も攻略できる?

7.『サイコパス』/中野信子

2017.07.12/更新

残虐な行為を顔色一つ変えずにしてしまう「サイコパス」とはどんな人たちなのか。知能の高いサイコパスは、自尊心や感情に流されず、冷静に損得で行動できるはずだが、彼らは利口なので尻尾を出しません。あなたの側にもサイコパス、いますよ、きっと。

『サイコパス』|冷静で共感しない人たち

8.『人を動かす人の「質問力」』/ジョン・C・マクスウェル

2017.04.04/更新

リーダーシップのある人物は、人を動かす「良い質問」をする人物です。「すばらしい質問」はチームを引き上げてゆきます。

『人を動かす人の「質問力」』|すごいリーダーのすごい質問

9.『99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ』/河野英太郎

2017.01.17/更新

仕事をスムーズにするための“コツ”がたくさん紹介されています。ホウレンソウ、会議、メール、文書作成、コミュニケーション、時間、チームワーク、目標達成。ベテラン社会人なら知っている「コツ」、一つずつやってゆきましょう。

『99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ』

10.『なぜ皮膚はかゆくなるのか』/菊池新

2017.02.07/更新

「痒み」ってなんだ? 「痛み」より重大さに欠ける扱いをされる「痒み」のメカニズムを知ると、なにか変わる……か? あさよるはアレルギーで皮膚が痒くなるんですが、仕組みを知って少し対応が変わった気もしなくもない。

『なぜ皮膚はかゆくなるのか』|かゆい→掻く→気持ちいい→掻く→かゆい

【2017年のまとめ】今年人気だった記事ベスト20!その1【11~20位】

2017年の人気の記事まとめ

2017年もお世話になりました。たくさんの方々が〈あさよるネット〉を訪れてくださり嬉しいです。さて毎年恒例、今年2017年閲覧数が多かったベスト20! あさよる的には毎度かなり意外なランキングでして、一年の楽しみです。

11.『ミライの授業』/瀧本哲史

2017.02.08/公開

瀧本哲史さんが、子どもたちへ贈る授業。歴史を知ると、社会や常識はどんどん変わってゆくものだと分かります。過去が異世界なように、未来もまた異世界なのです。

『ミライの授業』|世代交代が、常識を変える

12.『すぐやる!「行動力」を高める“科学的な”方法』/菅原洋平

2017.03.22/公開

ずるずるとテレビやスマホに時間を取られてしまう人へ。行動を切り替えられないのは、意志の弱さというよりは、人間の習性なんです。過労で倒れる前に「すぐやる」習慣を手に入れよう。

『すぐやる!「行動力」を高める“科学的な”方法』|あとでやろう→できなかった→罪悪感

13.『考えない台所』/高木ゑみ

2017.02.01/公開

料理家による台所のお片付け。考えなくても勝手に片付いちゃうシステムづくりの指南書です。独り暮らしや、家事の初心者さんにオススメ。

『考えない台所』|家事のシステムを作っちゃう!

14.『本へのとびら――岩波少年文庫を語る』/宮崎駿

2017.02.24/公開

宮崎駿さんによる、岩波少年文庫50冊のレビューと、エッセイ。宮崎駿さんが影響された作品や、宮崎駿さんの考える世界観の一端が垣間見れます。

『本へのとびら――岩波少年文庫を語る』|宮崎駿のレビューとエッセイ

15.『東京の空』/宮本浩次

2017.06.16/公開

エレファントカシマシの宮本浩次さんがロッキング・オン・ジャパンで連載していたエッセイ。一度増刷され、その後絶版になっているモヨウ。Amazonではプレミア価格になっています。コレクターじゃなければ、図書館で資料請求してみては。

『東京の空』|ロッキングオンジャパン連載・日本語ロックのふるさと

16.『鱗塾』/濱田マサル

2017.01.13/公開

メイクアップアーティスト・濱田マサルさんの「目からウロコ」の『鱗塾』。メイクのテクニックの話かと思いきや、最初の話題は「姿勢」。そして「食事」。「美しい」をトータルに考える本です。

『鱗塾』|濱田マサルさんの「美人になる」眼から鱗の美容塾

17.『いちばんわかりやすい漢方の基本講座』/佐藤弘,吉川信

2017.03.30/公開

漢方や東洋医学について、まず最初の一冊。思想や考え方もカラーのイラストや図解たっぷりで紹介されています。あさよるも漢方について知りたくて手に取りました。

『いちばんわかりやすい漢方の基本講座』|イラスト・図解で知る!

18.『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』/池上彰

2017.02.14/公開

池上彰さんが世界三大宗教のキリスト教、イスラム教、仏教、そして神道と科学の、それぞれの専門家たちとの対談集。

『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』|社会、外交、世界を考える

19.『洋服で得する人、損する人』/霜鳥まき子

2017.07.11/公開

おしゃれはアイテムだけじゃない。人はあなたの全身を見ているのです。値段やトレンドだけじゃなく「幸せそう」なコーディネートを。

『洋服で得する人、損する人』|人は靴を、カバンを、クローゼットを見ている

20. 『結局、ひとりで勉強する人が合格する』/鬼頭政人

2017.03.16/公開

勉強は独学派?通学派? 目標は試験に合格することですか?知識を増やすことですか? 自分の目的をハッキリとさせて、目標に合った勉強をしましょう。

『結局、ひとりで勉強する人が合格する』|独学は続かない…監視・承認・競争がない

2017年8月に読んだ本

2017/08/29

2017/08/29

2017/08/29

2017/08/28

2017/08/27

2017/08/26

2017/08/23

2017/08/23

2017/08/23

2017/08/22

2017/08/21

2017/08/19

2017/08/16

2017/08/15

2017/08/14

2017/08/14

2017/08/13

2017/08/11

2017/08/10

2017/08/09

2017/08/08

2017/08/05

2017/08/02