雑記

睡眠サプリの効果【ぐっすりずむ】飲んでみた/口コミ

〈睡眠サプリ〉というジャンルがあることを知り、今めちゃハマっています。現代人は寝不足気味の人が多いと言います。24時間という限られた時間を有効に使うためにも、〈睡眠〉は重要な事柄です。

睡眠メソッドは数々ありますが、サプリメントという形で摂取することで、睡眠の〈質〉を上げてしまおうという発想が面白いと感じました。そして、実際にサプリを継続して飲んでみて、その〈効果〉を実感しています。

いや、あくまでサプリメントですので、「効果がある」というのは間違いかもしれませんね。だけども、実際飲んでみると、「いつもと違う」「いい感じ」なので、そう表現するしかないのです。

そんで、今わたしが飲んでみたのが【ぐっすりずむ】というサプリメントです。睡眠サプリの中でも安価な部類じゃないかと思います(わたし調べ)。ですが、効果はきちんと感じられました。

「ぐっすりずむ」って何?

【ぐっすりずむ】ぐっすりずむとは正式名称【リフレのぐっすりずむ】という睡眠サプリです。リフレは、通販のベルーナのグループ会社のようです。

【ぐっすりずむ】にはL-テアニンという成分が入っているそうで、これが睡眠の質の向上に重要です。

形態は↑の写真のようにカプセル型で、1日1粒。カプセルには「ZZZ」と書かれていてちょっとかわいい^^

睡眠前に飲むのもOKですが、一過性作業のストレス緩和にも使えるようです。

「テアニン」が重要

先に紹介し他のように、L-テアニンという成分が重要です。

L-テアニンとは、緑茶に含まれる成分だそう。お茶を飲むと、「ホッ」とリラックスしますよね。それがL-テアニンの働きなんですって。お茶にはカフェインも含まれており、興奮作用もありますが、【ぐっすりずむ】は気分を落ち着かせるL-テアニンのみを抜き出したってことですね。

わたしは疑り深いので、よくわからない成分のサプリは飲むのはいやですが、お茶の成分と知って、へんな勘繰りはせず飲むことができました。

眠るのが下手……「ぐっすりずむ」を飲み始めたきっかけ

そもそもわたしが【ぐっすりずむ】に興味を持って飲み始めたきっかけは、わたし自身、寝るのが下手だからです。

上手く熟睡できず、少しの物音や気配で目が覚めてしまったり、深く眠れないので何時間寝ても疲れが取れず、翌日に疲れを持ち越してしまうことが多々あります。土日には平日の疲れがたまってぐったり寝込んでしまうことも少なくありませんでした。

特に、初夏の頃からどんどん暑くなってゆく時期は、寝苦しく、悪夢にうなされ、ろくに睡眠がとれないのがデフォルト。そして、夏の疲れが秋冬にどっとあふれ出てしまうというパターンの繰り返しでした……。

これはいかんと、睡眠に関する本を読んでみたり、病院で睡眠薬を処方してもらったり、あれこれ対策はとっていたのですが、やっぱり上手く眠れない。

そこで見つけたのが【ぐっすりずむ】だったのです。睡眠サプリというものがあるのすら知らなかったので、騙されたと思ってとりあえず飲んでみようと、あまり深く考えずに手を伸ばしたのでした。結果、なかなか効果があって嬉しい驚きだったんです。

「ぐっすりずむ」の効果(わたし的)

さて、ここからわたしが実際に【ぐっすりずむ】を飲んでみた感想のようなものを。

寝るのが気持ちいい! お布団から出たくないっ

【ぐっすりずむ】を継続して飲んで、一番感じるようになったのがこれ。毎朝感じる。「寝るのめっちゃ気持ちいい!」

夢見心地でまどろんでいる時間が、とろけるように至福のときになりました。目覚ましが鳴る少し前にはもう意識はあるんだけど、眠っている状態が気持ち良すぎるんです。

これまでわたし、寝つきも目覚めも悪いタイプだったので、大きな変化です。

ただ、布団の中が気持ち良すぎるので、意志を強く持たないとそのまま布団の中でい続けたい誘惑にかられますw

寝ている間に疲労回復

寝ている間に疲労回復するのは当り前の話なんですが、疲れを翌日に持ち越しがちだったわたしとしては、「今日の疲れは今夜のうちに」というのが、新鮮。

特に今、夏バテの時期で、わたしもバテバテなのですが、【ぐっすりずむ】のおかげでなんとかバテずにやっています。夜のうちに疲労回復できるって、とっても大事。

慣れるまでは疲労回復に疲れてしまっていた

これは【ぐっすりずむ】を飲み始めたデメリット(?)かもしれない。「夜寝ている間に疲労回復する」ということに慣れるまでは、寝ている間にすごく疲れてしまっていました。「疲れを取るために疲れる」ってのはなんか変な感じだけれども、こうとしか表現できないのだ。

「疲労回復する」という重大ミッションを遂行するために、寝ている間に体が頑張っていて、朝起きるとどっと疲れている感じ。といっても、嫌な疲労感ではなくて、すっきりすがすがしい疲労感。スポーツした後に疲れるけどスカッとした感じ、というのが適切かもしれない。

飲み始めて10日間くらいは睡眠中ぐわー!っと体中が変な感じ

あと、これもデメリットとかもしれない。【ぐっすりずむ】を飲み始めて最初の10日間ほどは、寝ている間、ぐわーっと体の中で何かもぞもぞする感じがして、ぐっすり熟睡というわけではなかった。

だけど、朝起きるとちゃんと疲労回復できていて、寝不足というわけではない。つまり、きちんと眠れてはいたのだ。だけど、へんな感じ。

これは最初の10日くらいだけで、その後はすっかりなくなった。

飲んでも眠くはならない。睡眠薬ではない

注意すべきことは【ぐっすりずむ】は睡眠薬ではないということです。【ぐっすりずむ】を飲んでも眠たくはならなりません。あくまでも睡眠の〈質〉を改善してくれるものであって、睡眠導入を誘うものじゃない。

もし、慢性的に眠れなくて、体調不良や、社会生活に不調をきたしているのだったら、速やかに病院にかかってお薬を処方してもらうべきだと思う。

悪夢・怖い夢を見なくなった……ような気がする

これはめっちゃ主観的で(全部主観的な感想だけど)、しかも「ような気がする」としか言えないんだけど、悪夢・怖い夢を見なくなったような気がします。わたし、初夏の頃から夏場は寝苦しくて、嫌な夢を連続で見続けて寝つけないのが常なんだけど、今年はそれがないのだ。

目が覚めると夢を忘れてしまうけれど、マイルドで気持ちの良い夢なんですよね。

寝る前のルーチンに

【ぐっすりずむ】の成分とは全く別の話ですが、寝る前のルーチンとして「【ぐっすりずむ】を飲む」というのも、睡眠にとってはよい習慣だと思います。

寝る前のルーチンはとても大切です。寝間着に着替えて、ストレッチしたり、水分を補給したり、それぞれのルーチンがあるかと思います。その一環として【ぐっすりずむ】を飲むというのも、〈寝るモード〉のスイッチを入れるのによいでしょう。

わたしの場合、入眠したい2時間くらい前に【ぐっすりずむ】を飲んで、寝る前モードに移行します。その後の2時間くらいは、ゆるっと明日の用意をしたり、YouTube見たりして時間を過ごします。【ぐっすりずむ】の服用が一つの区切りになっています。

寝る前のルーチンとして睡眠サプリを使ってみませんか?

公式サイトからだと、初回お手頃価格☆

【ぐっすりずむ】は初回だと1か月分1000円です。ドラッグストアで睡眠サプリコーナーを見て回りましたが、1か月1000円はかなりリーズナブルです。販売元のリフレも、通販会社ベルーナのグループ会社ということで、安心して手に取れるサプリでしょう^^

実際に【ぐっすりずむ】を飲み始めるまでは、睡眠サプリなんて半信半疑だったんです。だけど今、めっちゃ周りの人にもおすすめしています。だって、本当に次の日の目覚めが違うんだもの。

おすすめです。ぜひ一度、手に取ってみてください☆

【泉大津ランチ】寿司・割烹 たから寿司 泉大津店 – 1300円でプチ贅沢☆

南海・泉大津駅の駅前、いずみおおつCITYにある「たから寿司」で、ちょっと贅沢なお寿司ランチをしてきました^^

「たから寿司」は本店が貝塚市にあり、地元では有名な「回らない」お寿司屋さんです。といっても、超高級なわけではなく、庶民でも楽しめる町のお寿司屋さんです。

そのたから寿司さんの支店が泉大津駅前の商業施設の中の、便利なところにあるんです。

間違いなく美味しい! リーズナブル! 一人でも来たい!

いずみおおつCITYの奥の奥! 隠れ家的、地元の有名老舗がっ

商業施設の中なのですが、店構えもきちんとお寿司屋さんしています。いずみおおつCITYの飲食店が並ぶエリアの一番奥にあるので、奥まで足を運んでみてください。

ランチは6種類、茶そば、天ぷら、茶わん蒸し、赤だし、コーヒーつき

ランチのメニューは

  • にぎりランチ
  • 上にぎりランチ
  • 本マグロにぎりランチ
  • ちらしランチ
  • 上ちらしランチ
  • うなぎちらしランチ

の6種類。どのメニューも、茶そば、天ぷら、茶わん蒸し、赤だし、コーヒーがついてくるそう。それだけで豪華です。お値段も手ごろですよね。

わたしは ちらしランチを注文しました。

ちらしランチ1300円を注文

まずは天ぷらと茶そばが運ばれてきました。

天ぷらはちゃんと立派なエビがでーんと乗っています。油っこくもなく間違いなく美味しい。

んで、茶そばが嬉しい。空腹だったこともあり、冷たい茶そばが進む進む。メインのお寿司が届くまでの間に、胃の中のウォーミングアップする感じですよ。

で!

でーん! メインのちらし寿司がきたー!

イクラ乗ってる~! タコも~! 目にも華やか!

ご飯もちょうどいいちょうどいい量で、多すぎず少なすぎず。ほんのり酢飯の香りがして食欲がそそります。

ちらし寿司ってどういう食べ方が正解なのでしょうか。わたしは食べたい具をいくつかつまんで、一度に口に入れて頬張る。

何気に、カイワレや錦糸卵、たくわんも箸休めに美味しい。生の魚介たちを引き立てます。

メインを食べながら、赤だしに手を付けると……中からプリップリのでっかいアサリが出てきた! こんなん、美味しいに決まってるやん! だしがよく効いてます。

茶碗蒸しも冷めないうちに頂きましょう。スプーンですくうとほろほろで嬉しい。食べていると中からこんなホタテが出てきた! やばい。

さらに、銀杏やユリネ、まんまるのエビも出てきました。本物の茶碗蒸しは、食べてるだけで嬉しい。わたし的にはこの茶碗蒸しがNO.1だったと思う。

「こんなん、正月に食べるやつやんなあ」なんて言いながら箸を進める……。

にぎりランチ(1300円)はこんな感じ

この日、一緒だった母は にぎりランチを注文。にぎりはこんな感じ。

見た目はちらし寿司の方が豪華に見えますね。だけど、食べやすいのは握りかも。どちらにするかは悩みますw

腹八分目・ちょうどいい

正直、メニューが席に届いた時「これじゃ足りないかも?」と、また一品メニューを追加で頼もうと思っていました。

だけど、すべて食べ終わって、食後のコーヒーを頂いていると、「あ、これでちょうどいい^^」と幸せな気分に。まさに腹八分目って感じ。

だけど、男性のお客さんだったりすると、ちょっと足りないかもしれませんね。特に、にぎりランチはちょっと少ないかも?

わたしたちはこの次、食後のケーキを買いに行く予定だったので、これでバッチリw

コロナ対策も取られてました

お店の中は、カウンター席や、テーブルの間は透明のカーテンで仕切られていました。コロナ対策ですね。正直、せっかくのお寿司屋さんの雰囲気的にはイマイチですが、これも致し方ないのでしょう。

お客さんが席を立つと、すぐに消毒して回っていて、対策はきちんとなされているように見えました(`・ω・´)b

またきます(^^)/

寿司・割烹 たから寿司 泉大津店

Amazonプライムmusicでヒゲダンを聞く

こんにちは。あさよるです。わたしはあまり音楽を聞く方ではないのですが、それでもiPod touchにもiPhoneにも音楽データは満杯に入れていて、移動中なんかに聞いています。

これまで、iTunesで曲を購入するか、TSUTAYAでレンタルしてiTunesに取り込むのが、わたしの音楽の聴き方でした。だけど今回、Amazonプライムmusicのアプリをダウンロードをしてみて、「音楽の聴き方変わるかも!?」と驚いたのでその記録を。

要するに「サブスクで聞くのって便利だよね」って話なんだけれどもね。だけど、Amazonプライムはもともと会員だったのに、musicは全然利用していなかったので、もったいないことをしてたなあと一人反省しております。

あさよる、ヒゲダンにハマる

みなさん「official髭男dism」ってご存知ですよね。今超人気のバンドで、サブスクでの再生数がえげつないって話題の人たちです。わたしは名前は知っていたのですが、2019年の紅白歌合戦で初めて曲を聞いてハマってしまいました。

2019年紅白で演奏されていた「Pretender」はYouTubeの歌ってみた動画なんかでも定番になっていますね。昨今“みんなが知っているヒット曲”がなくなりつつありますが、そんな中で定番になれるって稀有な存在じゃないかと思います。

わたしは個人的に男性のピアノの弾き語りってのに弱いみたいで、ヒゲダンはズボッっとヒットしてしまいました。ノリのいい曲に、キャッチ―で、ともすればギリギリ“あざとい”微妙なさじ加減の歌詞だとか、POPだけれども、ちょい難しい節回しだったりだとか、そういうのにメロメロなのですよ。

なんとなくAmazonプライムmusicアプリを入れてみた

前置きが長くなりました……そんである日、Amazonさんからメールが来たのでした。「あなた、プライム会員だからプライム musicも使えまっせ(意訳)」と。だもんで、何も考えずにAmazon musicのアプリをダウンロードしたのでありました。

ヒゲダンがプライムで聞ける!

さっそくアプリを開いて「髭男dism」で検索してみる……。

ちゃんとありますね。アーティスト名をクリックすると……

ヒゲダンのページが開けました。

「I LOVE…」が聞ける! 「Pretender」も聞ける!

アルバムは

『ラブとピースは君の中』

『REPORT』

『エスカパレード』

『Traveler』

EP版の

『What’s Going On?』

『LADY』

『Stand By You』

シングル曲である

『ノーダウト』

『バッドフォーミー』

『Pretender』

『宿命』

『I LOVE』

がありました。

歌詞が表示される! カラオケができる!?

曲を再生すると、曲にあわせて歌詞が表示されて流れてくるんです! ちゃんと今の歌詞のところが色も変わって表示されます。

音楽を聞きながら歌詞も味わうのはもちろん、一緒に歌ってカラオケにもなるよね。

プライムmusic、ええやん

これまでなんとなく、プライムmusicは使っていませんでした。iPhoneとiPodを持っているので、iTunesでいいじゃんと思っていたのもあるし、以前プライムmusicを一度PCで使ってみて、あまり魅力を感じなかったのもあります。

だけど、2020年に改めてプライムmusicをアプリで触ってみて、使い心地も悪くなく、聞きたい曲も聞けて満足しています。

プライムmusic、ええやん(`・ω・´)b

泉大津・タイ料理/Thian ティアン【テイクアウト】

※テイクアウトは5/24で終了されたそうです。詳しくは→お店のInstagram

泉大津のアルザ通りにあるタイ料理店が気になっていました。調べてみると、内装もおしゃれで、口コミも良好。ぜひ行きたい!

しかし今、新型コロナウイルスの影響で外食はちょっと避けたい感じ……と思っていたら、テイクアウトで毎日営業しているというではありませんか!

これはお店の応援もかねて食べてみなければ! と、5月3日(日)のランチタイムのテイクアウトを頼みました。

事前に電話で予約をしていたので、お店で待つことなくスムーズに受け取ることができました^^

ボリュームもあって、満腹ランチ!

テイクアウトでは、使い捨ての容器に更に丁寧にビニール袋に入れてくださいました。家まで中身がこぼれることもなく持ち帰れましたよ。

具だくさんグリーンカレー

メインメニューで注文したグリーンカレーは具だくさんでボリュームたっぷり。白米も多めに入れてくださったみたいで、お腹満腹になりました。

スパイスはもちろん効いてるんだけど、まろやかさもあって食べやすい味。日本人の口に合うように調理してくれてます。

最初はご飯をすくってカレーに浸けて……と食べてたんですが、最後はカレーの中にご飯をダイブさせて、もりもり美味しくいただきました。

付け合わせの豚肉とハーブサラダがマイウー!

わたし的に大ヒットだったのが、付け合わせに頼んだ豚肉とのハーブサラダです。辛さありで、パクチーも入っています。

これがね、超スパイシーでおいしー!

小さいカップに少量だけだったんですが、大皿いっぱい食べたい!

ランチではミニサラダ扱いなのですが、ディナーだと量がもっと多いのかな? 次はディナーの時間帯にテイクアウトしたい!

お店でお食事できる日を待っています^^ 

料理を受け取るとき、ちょこっとお店の中を覗くと、インテリアもかわいい感じで、ぜひ世間が落ち着いたら、お店で料理をいただきたく思います。そもそも、お店の構えからして雰囲気あって素敵なんですよ~。

料理と一緒にテイクアウトのメニュー表をいただいたので、また近日中にテイクアウトすると思います。だってね、他にも食べたいメニューがあるんだもん。

次は、ガパオライスと、カオマンガイ(タイ風鶏飯)が食べたいなあ~。カオマンガイは人気みたいで売り切れていたので、リベンジしたい(`・ω・´)b

Thian ティアン

大阪府泉大津市池浦町1丁目116−1 1F

2019年お世話になりました|今年のまとめ&来年の抱負

毎日更新を目標にしていた当ブログですが、すっかり間が空いてしまいました。今年は入院、引っ越し、転職と、なかなか変化の年でした。まだ引っ越したばかりで落ち着かないまま大晦日を迎えています。ブログの方向性も今後考えていかなきゃね。

来年もいつ更新できるかわからないんですが、たまにブログを覗いていただければ嬉しいなぁなんて思っています。そのために、なるべく何か記事を投稿できるように……します。はい(;^ω^)

掃除も完了して、ストロングゼロを飲みながら大晦日の夕方を満喫中。今夜は早めにお風呂入って、NHK紅白を見ながら蕎麦でも食べます。平和。

今年(2019年)のまとめ

ユニコーンにハマる

エントリーもしましたが、今年はめっちゃユニコーンばかり聞いていた。ライブも2回行けた^^

fire TV stick

年末、サイバーマンデーに購入したのでまだ最近の話なんですが、fire TV stickライフを楽しんでおります。

テレビでYouTube(主に音楽か料理)を見たり、プライムでスターウォーズ過去作や、今はドラマ「きのう何食べた?」にハマっています(やっぱ料理の映像が好き)。

これは良い買物でしたv

来年(2020年)のこと

今漠然と思う、来年のこと。

過去に好きだったことをおさらいしたい

「頭の中でイメージは浮かんでるんだけど単語が思い出せない」という事態が多すぎるので、復習して記憶を強化したい。具体的には……例えばWW2あたりの歴史だったり、新選組&幕末史が大好きだったんだけど、全然すっかり忘れてるんですよね。

あとね、世界七不思議とかUFOとかUMAとか、トンデモが好きだったんだよね~・そんなんもたしなみたいw

ラジオを聞きたい

わたし元々ラジオっ子だったんだけど、最近すっかり聞いていないなぁと。特に早寝するようになってから深夜ラジオなんて全然。 あと、声優さんの番組とかね。 radikoでタイムシフトで聞けるし、テレビよりラジオにシフトしたいにゃあ。

お笑いをチェックしたい

学生時代とか毎週お笑いの劇場に通ってたりしたんですよね~。社会人になってからも好きだったんだけど、最近はさっぱり。今年のM-1見てて、またお笑い界隈勉強してもいいかもなんて。

カラーコーディネーター検定が2020年変わる!

転職したのをきっかけに、カラーコーディネーター検定1級を取ろうかなぁなんて思いついて、テキストを買って日々ちょこちょこ読んでいます(カラーコーディネーター検定3級は取得済み)。

勉強し始めてから知ったのですが、カラーコーディネーター検定が2020年から大幅に改定されるそうです。

詳細はこれから出てくるようですが、これまで1級、2級、3級と3つの階級に分かれていましたが、これも「スタンダードクラス」「アドバンスクラス」と2つのクラスに分かれるそうです。

これまで、1級は3つの分野(ファッション、商品色彩、環境色彩)にわかれていましたが、その分野もなくなるんですね。より抽象的な内容になるのかな?と想像していますが、公式ページの「カラーコーディネーター検定試験の全面改訂についてのご案内」では

スタンダードクラス(色の表現方法など、基礎知識を理解していること)とアドバンスクラス(色の基礎知識をもとに、様々な現場で必要とされる知識・技能を発揮できること)の2クラスを設定しました。

https://www.kentei.org/color/2020color/common/pdf/file-20190304095017-01.pdf

とあります。続報が楽しみですね。

この全面改訂により、わたしは2019年12月にある、従来の形での最後の検定に一発合格するしかなくなってしまいましたw(1級のテキストが1冊8000円もするのです><) また、改定後の 「スタンダードクラス」「アドバンスクラス」 でも受験してみたいなぁとも思いました(^^)/

岸和田カレーランチ|ボッコカリー(BOCCO CURRY)

岸和田・春木・忠岡|ボッコカリー BOCCO CURRY

南海春木駅~忠岡駅周辺でカレーを食べたくなったらボッコカリー! ボッコカリーはグルテンフリーなカレーを出している洋風なカレー屋さんデス。

どーしてもカレーが食べたくって、我慢できず、前を通るたび気になっていたボッコカリーへ! 今回初めて潜入いたしました。間口はこじんまりしていて可愛らしい構えです^^ パッと見カレー屋さんには見えないかも。

岸和田・春木・忠岡|ボッコカリー BOCCO CURRY

カレー+小鉢3つ

ランチタイムはカレーに小鉢3皿が付いたカレーセットが注文できます。まずは小鉢が運ばれてきました。この、写真手前の卵のキッシュが温かくてとっても美味しい。もっと食べたいw

岸和田・春木・忠岡|ボッコカリー BOCCO CURRY
ランチセットには小鉢3つ付き

そしてメインのカレーが! どーん

岸和田・春木・忠岡|ボッコカリー BOCCO CURRY
左側がキーマカレー、右側がバターチキンカレー

わたしは今回、バターチキンカレーとキーマカレーの両方が楽しめる「あいがけカレー」を注文しました。

辛さは10段階から選べて、わたしは3のちょい辛に。刺すような辛さではなく、後からジワっとスパイスの風味が効いてくる辛さです。ご飯も普通の白米か、スパイスのご飯かを選べます。

バターチキンカレーはスパイシーで、そしてチキンがおいしい。

お気に入りはキーマカレーです。具の玉ねぎと、カレーの上にトッピングされているハーブが甘酸っぱくてサッパリといい感じ。

細かな添えものまでおいしい

で、添え物のサラダの上にかかっているニンジンドレッシングが美味だったり、ゆで卵のゆで具合が絶妙だったりと、細かなとこまで美味しかったです。

グルテンフリーってことで、小麦粉を使わないカレーってどうなの?と思っていましたが、後味が軽く、食後もお腹の中ももたつかない感じ。夏バテ気味でしたが、「もっと食べたい」と思わせる味でした。

人気店。予約した方が無難かも

岸和田・春木・忠岡|ボッコカリー BOCCO CURRY

11時のオープンに合わせて入店しましたが、平日にもかかわらずテーブルの半分は埋まっている感じでした。人気店なんですね。複数人で伺うときは、念のため予約をしておくと安心かもしれません。

また、今回はランチタイムに伺いましたが、ディナーメニューも気になります。カレーのもつ鍋メニューや、ビールも数多く扱っているみたい。美味しそうです。

岸和田・春木・忠岡|ボッコカリー BOCCO CURRY

次はグリーンカレーを食べてみたいです^^

ボッコカリー

あさよる、ユニコーンにハマる

入院中にiPodに入ってたユニコーンのライブCDにハマってしまって、最近ユニコーンづいています。なんでiPodにユニコーンが入ってたのかは、記憶にないんだけれども、過去の自分マジGJですな。

勢いで今年のツアーにも当日券で行っちゃった(*´ω`*)

最初はね、ドコドコいってるドラムがカッチョいいなぁと聞いてたのよねん。リピートして聞いてたのが『すばらしい日々』のライブ盤だった。

(なぜかライブ盤のCDがiPodに入ってたのだった)

すばらしい日々

なにを今さらって感じなのかもしれないけども、世代的にちょうどユニコーンを全然知らなかったので、今になって「逆に新しい」みたいな感じなのかもしれない。奥田民生は好きでよく聞いてたんだけど、バンド時代の音源を聞いても「ふーん」みたいな感じで超スルーしてたもんなぁ。

自分の好きな曲ばかりでプレイリストを作ってみたり、いろいろ楽しんでおりますw

↑いつも何回も聞いちゃうのが『WAO!』と『SAMURAI5』だ。

で、わたしはユニコーンのABEDON(阿部義晴)さんが好きなので、ABEDONさんのソロCDも買っちゃったりしちゃったり。久々にCD買ったかも~。

BLACK AND WHITE

……外部リンクだとYouTube動画が視聴できないみたいなので、リンクもはっておきます↓

特別展「フェルメール展」@大阪市立博物館

フェルメール展

2019年4月18日(木)に大阪市立美術館で開催中の「フェルメール展」へ。先日、奈良国の「藤田美術館展」の経験から、見たいものを絞って回ることに。目当てはもちろんフェルメール。大混雑を予想していたけど、平日の午後で中混雑くらいだった。少し待てば最前列で見たいものが見れる感じ。土日は大変なのかも。

以下覚書を羅列するだけの感想。

  • フェルメールの絵はガラスが張ってあって、照明の反射で見にくかったのがやや残念。
  • 第2章のパウルス・モレールセ「ヴィーナスと鳩」。ヴィーナスの肌がピンク色で、あどけなくてかわいい。そしてぽろりしている。
  • レンブラント周辺の画家による「洗礼者ヨハネの斬首」は、斬首された身体が残酷過ぎるから切り取られているらしいが、それでも生々しくてこわい。切り取られているからこそ、そこが強調されているような。一体、元々はなにが描かれていたんだ。
  • 第4章のヤン・ウェーニクス「野ウサギと狩の獲物」。野ウサギのモフモフ感が超細密に完全再現されている。ここまで描くか! 釘付け。細かく見ると毛の一本一本まで描いてあるのよね。フワフワで触れそうだ。横にウズラもあって、本物みたい(語彙力)。名人。
  • フェルメール「マルタとマリアの家のキリスト」「取り持ち女」は大きな絵。タッチもみんながよく知っているフェルメールとはちょっと違う。
  • 「手紙を書く女」が好きだった。
  • 「手紙を書く女」「リュートを調弦する女」「恋文」は小さい。これは最前列でまじまじ見たい。平日に行けて良かった(ちょっと待てば見れた)。
  • 事前に「芸術新潮」の特集を読んでいて、より面白く見れた。ただ美しい絵ではなく、当時の流行の世俗的な画題が使われている。展示内容もそれに沿っていた。静物画のコーナーが楽しい。

芸術新潮 2018年 10 月号

以上。混んでいたし、次の予定が詰まっていたのでかなりの駆け足の駆け足で。チャンスがあればもう一度見て回りたい。土日はどんな感じなんだろう……。

関連記事

フェルメール展
続きを読む

特別展「国宝の殿堂 藤田美術館展」@奈良国立博物館

2019年4月14日(日)に奈良国立博物館で開催中の「藤田美術館展」へ行ってきた覚書のようなもの。奈良へ行く用事があったので、閉館ギリギリの時間にヒョイと飛び込んだのでありました。

まず、ポスターも看板も、曜変天目茶碗一色だからさ、それしかないかと思ってたの。入り口もこんな感じだし↓

飛び込んでビックリ。見ごたえありすぎる展示でやんの!

時間がなくてかなり駆け足にしか見れなかったのが残念なのでありました。これから行かれる方は時間に余裕をもってぜひ! 2019年6月9日(日)までです。

ボリュームありすぎて嬉しい誤算。時間が足りない!

入ってすぐにあった“白縁油滴天目鉢”と“菊花天目茶碗”が落ち着いた感じで好きだった。中にお茶が入った感じがイメージできる。織部好みな器もあってよかった。

今回の主役、曜変天目茶碗は、最初は正直「なんか写真のようが良かったかも」と思ったんですよ。だけどいざまじまじと眺めていると目が離せない。照明のきらめきなのか、器が光っているのか、いろんな角度から見たくなる。もっとそばに寄れるなら顔にくっつけて見たい。なにせ閉館直前時間で空いてたので、2回列に並んで最前列で拝見いたしました。

驚いたのは、メインは第1章の初っ端にあって、その後9章まで展示が続いていることだ。

2章「墨蹟と古筆」、3章「物語絵と肖像」はゆっくり見れず。

4章「仏像」は数は少ないけど見ごたえありあり。“地蔵菩薩立像”は快慶作だったのね……(出品一覧を見て)。“阿弥陀如来立像”も小さいけど良き(*´ω`*)

5章「尊像と羅漢」もザっと見れただけだった><

6章「壮厳と法具」は厨子がかわいい。特に、シカのいる“春日厨子”(だったかな)がキュート。わたしは厨子を見るのが好きだなぁ。蒔絵の入った箱やなんかもたくさん展示してったのに駆け足で。

7章「仏典」、8章「面と装束」、9章「多彩な美の殿堂」もボリュームがありすぎ。この時点で閉館5分前くらい。2回ダーッと歩き回ってタイムオーバー!

見たいものだけ見るのも乙かも

“古瀬戸肩衝茶入”を見ながら家族にヲタ語りをしているお父さんがいた。奥さんも興味を持って聞いているし、息子くんも小さいのにパパの話を聞いているみたいだった。横で眺めているだけで朗らかだ。私もそばでずっと話を聞いていたかったけれども、いかんせん時間がなく泣く泣く立ち去る。それにしても、あんな入り口の入り口で、あんなに語ってて時間大丈夫なの?なんて余計な心配を。第1章の「茶碗と茶道具」だけに絞って見るのかな。私も時間がないなら見るところを限定するのも賢いやり方かも……と思いつつ、やっぱどうせなら全部見たいよねとも思うなど。

あいにくの雨。奈良公園に行くときはいつも雨か雨上がりな気がする。


関連記事

続きを読む

あさよる大賞・買ってよかったもの編

今年は大きな買い物をいくつかしました。金額的に大きかったのは、エアコンとカメラかな。ということで、超個人的!2018年買って良かったものランキング。

  1. ドライヤー/Nobby NB1500
  2. マルチビタミン・ミネラルサプリ
  3. Fire HD 8 タブレット(8インチHDディスプレイ)(Newモデル)32GB
  4. 電動歯ブラシ/ブラウン オーラルBと歯磨き粉
  5. SONY/Cyber-shot DSC-HX90V
  6. エルコミューン/マトカ 手帳
  7. キャンメイク/ハイライター06 ピーチベージュ 4.4g
  8. ザ セム/コンシーラー
  9. エスプリーク/ファンデーションブラシ
  10. ETUDE HOUSE/マットシックリップラッカー

1.ドライヤー/Nobby NB1500

テスコム ヘアドライヤー Nobby マイナスイオン ホワイト NB1500

QOL爆上がりアイテムは、業務用のドライヤーだった。購入の決め手は「見た目重視」。どうせ出しっぱなしになるだろうから、その辺に転がってても見栄えの悪くないドライヤーを探していたのだった。……なんだけど、なかなか見た目がカッコいいドライヤーがない!

ノビーのNB1500は、普通のドライヤーよりも風の量が多い。ブワァーと大量の風で、髪を乾かす時間がめっちゃ短くなった! その割に音も大きくなく、あと、髪がモーターにからまらないようフィルターがあるのも安全でいい。

価格も手ごろだし、ネットで変えるのでぜひおすすめしたい。

2.マルチビタミン・ミネラルサプリ

DHC マルチビタミン/ミネラル+Q10 20日分 100粒

肌が弱くて、少しの刺激で痒くなってただれてしまうことに悩み続けていた。皮膚科で相談してお薬もずっと出してもらっていたけど、「治る」ってことはないのかな~と諦めていた。

……のに! 栄養が足りてないのかなぁと、何の気なしにマルチビタミンと無機質のサプリメントを飲んだら、嘘みたいに肌の湿疹がなくなったw 日焼けしたり、汗をかいたり、刺激に晒されるとやっぱりムズムズはするけれども、今までに比べるとはるかにマシだ。マジか。

体内で合成できない栄養素は、毎日口径で摂取しましょう<(_ _)>

3.Fire HD 8 タブレット(8インチHDディスプレイ)(Newモデル)32GB

Fire HD 8 タブレット (8インチHDディスプレイ) (Newモデル) 32GB

12月のブラックマンデーで、kindle fire HD 8をポチった。これまでNexus 7を使ってたけれども、さすがにもう動作が遅すぎて使えなくなっていた。そもそもは『攻殻機動隊』をkindleで買ったのに、Nexus7の動作が遅すぎて買い替えを決意したのだった。

だけど、実際にfire を手にすると、電書よりもプライムビデオに夢中。あと、重さがNexus7の半分くらいで、画面もめっちゃキレイ。サイズも、本を読むにも不自由のないサイズです。雑誌を読むにはちょっと小さいかな。

4.電動歯ブラシ/ブラウン オーラルB D12013AE

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ すみずみクリーンEX D12013AE

生まれて初めて電動歯ブラシを使って感動した年でした。特にリサーチもせず、スーパーで特売になってたのを買っただけなので、もっと良い機種が他にあると思います。あと、わたしが買った値段より、1000円以上安くネットで売られてたのもショックw

今さら電動歯ブラシの良さを語ってもみなさんご存知なのかもしれないですけれども、歯磨きがかなり楽になりました。

ライオン/ブリリアント モア(アプリコットミント)

Brilliant moreブリリアント モア/アプリコットミント

歯磨き粉も新しいのを試してみた。ライオンのブリリアントモアは歯科医院で売られているのかな? 薬局では見かけないのでAmazonで買いました。口コミによると、歯科医におすすめされて使い始めたって人が多かった。

わたしは緑茶をよく飲むので、着色汚れが気になっている……。初めてこれを使った時は、確かにトーンアップした感じだった。ホワイトニングみたいに劇的ではないけど、使い続けていればいい感じかな。

ミントが苦手なので、アプリコットミント味なのもよかった。

settima(セッチマ)/スペシャル

settima(セッチマ) はみがき スペシャル (スタンディングタイプ) 80g

セッチマの歯磨き粉も、ホワイトニング効果があるそうで使い始めた。研磨してるっぽい感覚があって、週2~3回って書いてあるので、毎日は使わない。前歯だけ磨くようにしている。

先に紹介したライオンのブリリアントモアといっしょに使ってるんだけど、歯磨き直後はスッキリ気持ちいいけど、しばらく時間が経つと口の中がちょっと気持ち悪い感じになる。組み合わせのものなのか、この歯磨き粉とわたしの相性なのか……

気に入ってるので、リピ買いすると思う。

ラーク/ハブラシ コンパクト

ラーク ハブラシ コンパクト

セッチマの歯磨き粉は、電動歯ブラシよりも、普通の歯ブラシで磨く方が歯が白くなる。ラークの歯ブラシは毛が硬くてガリガリ磨けて気持ちいい。ただ、ブラシヘッドが大きいから、奥歯は磨けない。これは今3本目。次もリピ買いします。

5.SONY/Cyber-shot DSC-HX90V

ソニー SONY デジタルカメラ DSC-HX90V 光学30倍ズーム 1820万画素 ブラックCyber-shot DSC-HX90V BC

ずーっとずーーーっとカメラが欲しかったんだけども、どうしようか悩み続けていた。ゆうに10年以上の悩みの種が一つ解決して良かった。思いつめすぎや! とくにこのブログを始めてからは、切実にカメラが必要に感じていた。

欲しかった機能は、コンパクトデジカメで、レンズが明るく屋内でも撮影できるやつ!

11月に新機種が出て、DSC-HX90Vは型落ちしたばかりだった。事前に考えていた予算よりかなり安く手に入ってよかった。

ソニー SONY デジタルカメラケース ジャケットケース ライトブラウン LCJ-HWA TIC

純正のカメラケースもお気に入りだ。

6.エルコミューン/マトカ 手帳 2019年 1月始まり B6 マンスリー DR-MG-096

エルコミューン マトカ 手帳 2019年 1月始まり B6 マンスリー カーキ DR-MG-096

この手帳はもう4、5年くらい同じのを使い続けている。あまりにも日常過ぎて「これが良い製品である」という意識すらなくなっているくらい使いやすい。本当に良い物は生活に溶け込んでしまうから、まるで空気のような存在になるのだ。

お気に入りポイントは

  • 紙にほんの少しだけザラつきがあって、鉛筆やシャープペンシルで書き込みがしやすい
  • 紙が黄色みがかっていて、目にやさしい
  • 印刷された線が細く、濃すぎず、鉛筆で書き込んだ文字が読みやすい
  • シンプルなマンスリー手帳で、余計なページがない

一点だけ細かいことを言うと、フォントが毎月ごとに変えられているんだけれども、全体をどれか一つに統一してほしい。2020年も使いたいので、どうぞ販売してください<(_ _)>

7.キャンメイク/ハイライター06 ピーチベージュ 4.4g

キャンメイク ハイライター06 ピーチベージュ 4.4g

これも、日常過ぎて空気のような存在になっている。キャンメイクのハイライトで、国内メーカーのハイライトでありそうでない感じ。とくにプチプラで。

シャンパンベージュっぽい色で、肌に馴染む色だけれど、結構ツヤっとしてくれる。仕上げのスプレーした後に使うとめっちゃツヤっとする。使いすぎ注意。底見えしてるからリピします。

セザンヌ パールグロウハイライト 01 シャンパンベージュ 2.4g

セザンヌ パールグロウハイライト 01 シャンパンベージュ 2.4g

今年もう一つ話題になっているハイライターは、セザンヌのこれでしょう。ずっと品切れで、やっと今月入手できた。こっちの方が粉が細かい感じで、肌に乗せるとキラキラしている。つけすぎ注意だけども、付属のブラシでごくごく軽~くフワッと乗せると、なんともいい感じ。

キャンメイクのハイライトと色味も質感も違うから、合わせて使っている。

8.ザ セム(The saem)/チップコンシーラー(01クリアベージュ)

ザ セム(The saem)カバーパーフェクション チップコンシーラー(SPF28/ PA++) (01クリアベージュ)[並行輸入品]

ザセムのコンシーラーも、使い倒してたけど、初めて買ったのは今年に入ってからだった。かなり薄く伸ばしてもハイカバーのコンシーラー。目の下のクマとか、赤みや色むらとか、広い範囲をカバーするのに使っている。めっちゃ使ってもなかなか減らない。

一番明るい色は、わたしの肌よりも明るかったので、ハイライトを兼ねて目の下に使っている。

ピンポイントでシミを消したいときは、メディアのコンシーラーを使用中。

メディア コンシーラーa<ライトベージュ>

これはなんとなしに買っただけだったんだけど、カバー力が良い感じで気に入っている。完全にシミを消せるわけじゃないけど、まあまあのカバー力。

9.エスプリーク/ファンデーションブラシ

エスプリーク ファンデーションブラシ 1個

メイクアップアーティストの方がYouTubeで「パウダーファンデーションをつけるならスプリークのブラシがおすすめ」と仰っていたので手に取った。 資生堂のブラシは持ってたけど、いまいち使いこなせてなかった。

確かに粉含みがよく、量も調節しやすく使いやすい。今さら感があるけれども、今年買って良かった。洗い替えにもう一つ欲しい。

10.ETUDE HOUSE/マットシックリップラッカー(RD302)

ETUDE HOUSE Matt Chic Lip Lacquer # RD302 / エチュードハウス マットシックリップラッカー # RD302 [並行輸入品]

使用頻度は少ないけれども、持っているだけで嬉しくなる色味だった。マットのバーガンディーで、むっちゃ好き。最初、エチュードハウスのサイトで見つけたときから「これは絶対好きだ!」と確信し、お店で確認して間違いなかった。

はっきりと濃ゆくて見たまま発色。その上、多少飲食しても取れない! だから、リップを塗るのを失敗すると修正が大変なので、慎重に。これを使う日は、前日からメイクの準備を整えて、朝ゆったりと落ち着いてリップを塗れるよう配慮しているw すごく特別な感じがして、そういうのって燃えるでしょ。

セザンヌのフェイスパウダーをアナスイのケースに詰め替えてみた

セザンヌのフェイスパウダーをアナスイのケースに詰め替えてみた

セザンヌの化粧品にちょっとハマっていて、ベースから全部セザンヌな日もあるくらい。最近特に気に入っているのが、セザンヌの「UVシルクフェイスパウダー」で、一応おしろいとして売られているんだけど、ファンデーション変わりにしている。シミだけ数か所コンシーラーで消して、UVシルクパウダーで軽く押さえて終わり。

もともとファンデーションはガッツリ均一に、厚く塗るのが好きだったけど、ここ一年くらい、パッと見、素肌に見えるくらい薄く塗りたい欲が出てきて、いろいろ試している。

「UVシルクパウダー」のセミマット仕上がりがなかなかだったので、同じくセザンヌの「UVクリアパウダー」も使ってみたかった(厳密にはP1.ラベンダーを持ってたが、色味が肌に全然合わず使えずにいた。質感は好きだった)。

だけど、問題が。「UVシルク~」はパッケージがかわいいのに、「UVクリア~」のパッケージが思いっきりダサイ。あり得ない。この「ダサイ」という一点のみで買うのを躊躇っていた。

セザンヌUVシルクフェイスパウダーとUVクリアフェイスパウダー

▲写真左がUVシルクパウダー・かわいい。右がUVクリアパウダー・鬼ダサイ

が、いいサイトを見つけた。各化粧品メーカーのファンデーションのサイズの互換性をまとめ。

ななしさんありがとう。

これを見ると、セザンヌの丸型のパウダーは直径53mmの丸型のアルビオン系に分類されていた。

○アルビオン系(直径53mm/深5mm)
アナスイ
アルビオン
イグニス
エレガンス
ソニアリキエル
ポール&ジョー
ミスエレガンス

同型一覧

以上の直径53mmの丸型のファンデーションケースが、セザンヌのUVクリア&UVシルクフェイスパウダーと同じ大きさだそう。

ということで、アナスイのファンデーションケースにハメてみた。ぴったり。

セザンヌのフェイスパウダーをアナスイのケースに詰め替えてみた

セザンヌのフェイスパウダーをアナスイのケースに詰め替えてみた

▲ケース裏の穴を爪楊枝で押し込むとはずれる。べたべたの粘着剤注意​

セザンヌの場合、個体差があるということで、確かに手持ちのセザンヌのパウダー3つをセットしてみると、少し隙間の空き方に差がある。だけど、ハメる分には問題なかった。

ややビンボくさいなぁと思いつつ、気になってたことが解決してよかった。ポール&ジョーのケースも互換性があるようなので、新しく欲しいな。

「桂川連理柵」「女殺油地獄」

2018年11月13日(火)のこと。

思い立って文楽を見に行く。幕見で入るのは初めて。

当初「女殺油地獄」だけ見るつもりだったのに、チケットを買ったのがちょうど「桂川連理柵」が始まる直前で、勢いで「こっちもチケットください」と中へ入ってしまった(図書館で勉強するつもりだったのに…)。

「桂川連理柵」は落語の「どうらんの幸助」に出てくる話だと、知人から竹本住太夫さんのCDをいただいて聞いたことがあった。今回、生で聞けて良かった。娘さんの着物がめっちゃかわいい。これは前の方の席でじっくり人形を見たかった。

その後、近くの喫茶店で2時間ばかし勉強をする。冷たいシフォンケーキが美味しい。

第二部の最後の演目は、17:11集合。

「女殺油地獄」は、近松のストーリーは読んだことがあったけども、人形浄瑠璃で見るのは初めて。勘当され金に窮したドラ息子が、親からもらった金だけでは足りないと向かいの油屋の奥さんに、金を貸してほしいと頼み込むが断られ、最後は刀でめった刺しにし、箪笥から金を奪って逃げてゆく。話の筋だけだとどうしようもないけれども、事の経緯はなんともつらい。人殺しが悪いんだけれども、登場人物それぞれに事情があり、親子や夫婦を想う気持ちが破滅を呼ぶ。みんながそれぞれを想い合っているんだけれども、その想いによって誰も幸せにならない。

たまたま隣の席にいらした女性と話をして、歌舞伎や文楽のことを教わった。

教わった話では、江戸時代の武家社会では、主従の縁が三世の縁、夫婦の縁が二世の縁、親子の縁が一世の縁だったそう。「一世の縁」とは今生限りの縁で、主従は生まれ変わっても三回の縁があるということ。だけどこれは武家の話であって、町人の街だった上方では、武家社会を皮肉って、親子の縁や夫婦の縁を強調する話がたくさんあるそうだ。そういわれると、「女殺油地獄」も、侍も登場するが、話の中心は親子の話であり、そこへ夫婦の事情がからんで話が展開する(「一世」「二世」でいいのかな。「一生」「二生」?)。

※今日聞いた話なので資料はあたってない

そういえば、ブログ始めた頃から(約3年前…)夢枕獏さんの『陰陽師』の記事を書こうと用意していて、安倍晴明が登場する物語をいくつかあたっておりまして、今月の「蘆屋道満大内鑑」も見ておきたいなぁ。

ちなみに今日(11/13)の幕見席は「蘆屋道満大内鑑」も「女殺油地獄」も完売していたそう。今度「蘆屋道満大内鑑」を見たいから、ちょっと早めに行って並んだ方がいいかも。

幕見席に初めて通されたけど、すごくいい席だった。客席の後ろ二列の両端が幕見席なんだけど、一段高い位置にあるからすごく見やすい。人形と太夫さんの両方が一度に見れるし、気に入った。

特別展「生誕110年 東山魁夷展」@京都国立近代美術館

「東山魁夷」展@京都国立近代美術館

「東山魁夷」展@京都国立近代美術館

ずっと行きたかった東山魁夷展に無理くり都合をつけて行ってきた。

このあと2件美術館をハシゴしたのですが、この東山魁夷展で呆然としてしまい、あとはボーっとして心ここにあらずでした(;’∀’)

思ってたのと全然違った

東山魁夷は画集なんかで見たことはあったけれども、実物の絵を見るのは初めて。画集で見たイメージでは「静寂の」とか「幻想的な」なんて思ってたけど、全然違ってた。画集で見て知っていた絵が何点もあったけれども、同じ作品であることに気づくまで時間がかかった。だって、印刷された絵と、実物の絵はまったく印象が違うんだもの。

本展を見終わる頃はもう心がボーっとしていて、このあと他の美術展も2つハシゴしたんだけど、心ここにあらずだった。

本展は「第1章 国民的風景画家」「第2章 北欧を描く」「第3章 古都を描く・京都」「第4章 古都を描く・ドイツ、オーストリア」「第5章 唐招提寺御影堂障壁画」「第6章 心を写す風景画」と6つの章に分かれている。

国民的風景画家

最初の「第1章 国民的風景画家」では、みんなが見て知っている有名な絵がズラリ並んでいる。「画集で見た絵だと気づかなかった」って絵もここで多数紹介されていた。具体的には「秋翳」なんて、再入場でジロジロ見ていてやっと気が付いた。「あ、あの絵だ」と。まず、思っていたより大きかったことと、画面がキラキラと発光しているようで、そんなニュアンスは画集ではわからなかった。

北欧を描くに恐怖する

一番驚いたのは「第2章 北欧を描く」だった。先にも書いたように、東山魁夷には「優しい」とか「静寂」とかそんな印象で、もっと言えば「癒し系」なのかとさえ思っていた。が、違った。全く違った。「第2章 北欧を描く」では、北欧の山々を描いたものが多いんだけれども、それは「静かな山」なんかじゃない。轟々と空が唸り、地響きが爆音で轟いている自然だった。そして、動物は描かれていないのに、なにかとんでもない「気配」だけがある。姿は見えないけれども、いたるところに何モノかが潜んでいる。息遣いだけ肌で痛いほど感じてしまう。ジュラシックパークの島に閉じ込められてなんとか一晩を明かした朝、きっとこんな気持ちになるんだろう。絶望だ。「白夜光」なんか夢に見てしまいそう。悪夢だ。

古都を描く・京都、ドイツ、オーストリア

「第2章 北欧を描く」に恐怖して震え上がっているところに、次の「第3章 古都を描く・京都」はキョトンとしてしまうほど、素朴な世界だった。京都の風景の建物や道具なんかがモチーフになっている。「北欧を描く」と同様に、人や動物は描かれていないんだけど、すぐそばに誰かがいることはわかる。人の気配がある。そして、その気配は恐ろしいものではなく、むしろ愛嬌を感じるような。同じ人物が同じような時期にこんなに違う絵を描くのかと驚いた。

次の「第4章 古都を描く・ドイツ、オーストリア」も同じだ。建物が描かれていて人の姿はないけれども、そこに暮らす人の活気やざわめきがある。誰かがそこにいて安心する。

唐招提寺御影堂障壁画

「第5章  唐招提寺御影堂障壁画」は圧倒的で、それ以外にない。名人であることは言うまでもない。唐招提寺御影堂障壁画「山雲」と「濤声」をほぼ独り占め空間で見られたのが、とても自分が特別なように思えた。朝一だとまだ人がまばらだったから。「山雲」はきっと、高所恐怖症の人は見られない絵だろう。足元がヒューっとなって、突風が吹いている。冷たい風が肌にぶつかってくる。「濤声」は描かれた砂浜から沖までを目線を動かして見てゆくと、波が打ち寄せ、風が抜けるのがわかる。水中ではエネルギーが渦を巻いて伝わり、深い海の底まで引きずり込まれるようでゾッとする。海が好きな人にはたまらない絵かもしれないけれども、個人的に私は海が怖いので、これはこれで冷や汗が出る。海というのは、いつも想像以上に馬鹿デカくて笑ってしまうが、その笑うしかない巨大さが襖絵に収まっているのが不思議でたまらなかった。「山雲」も「濤声」も、川の流れを観察することに没頭してしまったり、空気が蠢いている様子にくぎ付けになったり、自然のエネルギーから目が離せなくなるのと同じように、ただジッと息を飲んで見入ってしまう。また、写真のように一瞬を切り取ったものでもない。写真はあくまでその一瞬を写しているだけだけども、「山雲」も「濤声」もどちらも、一瞬たりとも静止することなく動き続ける自然が描いてあった。

心を写す風景画

最終章の「第6章 心を写す風景画」に辿り着くことには、もうヘトヘトに疲れ切ってる。そこへの「心を写す風景画」だ。説明書きによれば、東山魁夷は体力が衰えた晩年は、自然を観察することができなくなっていたが、それまでに観察し、描き続けた記憶から、世界中どこの風景でもない風景画を描いたとあった。あの東山魁夷の白い馬が描かれるのもこの時期の作品だ。もう、他の作品に存在していた動植物の気配や自然の蠢きから解放され、「あちらの世界」の風景に見える。

そのほかのあれこれ

あさよるは開場9:30の10分ほど前に会場に到着し、オープンと同時に入場しました。並んでいる人もいましたが、オープン直後はゆったり鑑賞できました。開場から約1時間後に再入場した頃には平日の午前中にしてはなかなかの混雑でした。

あさよるは美術展のグッズを買うことはほぼないんですが、今回はカレンダーを買ってしまいましたw カレンダーが欲しかったというよりは、12ヵ月分の絵が欲しかったのだった。

京都会場の会期はもうすぐ終わりですが、10月下旬から東京会場へ巡回します。ぜひ予定が合えば見に行ってほしと思います。

特別展「生誕110年 東山魁夷」展

のち、10月24日(水)~12月3日(月)まで東京会場(国立新美術館)へ巡回

京都国立近代美術館

日焼け止めレビューのようなもの2018

お盆も過ぎまして、朝夕は少し涼しい日が増えてきました。今年は暑い夏でしたが、それでも夏は短いものですね。

と、夏の終わりにすべきこと! それは! 「日焼け止めクリームを買いだめしておくこと」!

春先~夏にかけてドラッグストアの売り場にたくさん日焼け止めが並びますが、9月になるとあっという間に売り場がなくなってしまう風物詩。しかし! 我々はこれから迎える秋冬のために日焼け止めを用意しておかねばならないのです。

ものすごくテキトーな図を書きますと、夏の太陽は高いところにあるから、帽子や日傘で防げます。しかし、冬の太陽は低い位置にあるため、とくに朝夕は、全身に日光が当たり、焼ける!

日焼け止めレビュー2018挿絵イラスト

もちろん、冬場は防寒しているから、直射日光が当たる面積は限られていますが、顔や首が日に当たります。ということで、秋冬も気を抜かず日焼け対策しましょう。

この記事では3つの日焼け止めのレビューと、今後のスタメン日焼け止めを考えます。

今年2018年夏、使ってた日焼け止め

2018年4月22日こんなツイートをしていました。

新しい日焼け止めを買ったという報告です。真ん中の「ニベアサン クリームケア」だけ冬場から引き続きの使用です。

さて、以下、ひと夏使ってみた感想のようなもの。

続きを読む