睡眠サプリの効果【ぐっすりずむ】飲んでみた/口コミ

  • LINEで送る

〈睡眠サプリ〉というジャンルがあることを知り、今めちゃハマっています。現代人は寝不足気味の人が多いと言います。24時間という限られた時間を有効に使うためにも、〈睡眠〉は重要な事柄です。

睡眠メソッドは数々ありますが、サプリメントという形で摂取することで、睡眠の〈質〉を上げてしまおうという発想が面白いと感じました。そして、実際にサプリを継続して飲んでみて、その〈効果〉を実感しています。

いや、あくまでサプリメントですので、「効果がある」というのは間違いかもしれませんね。だけども、実際飲んでみると、「いつもと違う」「いい感じ」なので、そう表現するしかないのです。

そんで、今わたしが飲んでみたのが【ぐっすりずむ】というサプリメントです。睡眠サプリの中でも安価な部類じゃないかと思います(わたし調べ)。ですが、効果はきちんと感じられました。

「ぐっすりずむ」って何?

【ぐっすりずむ】ぐっすりずむとは正式名称【リフレのぐっすりずむ】という睡眠サプリです。リフレは、通販のベルーナのグループ会社のようです。

【ぐっすりずむ】にはL-テアニンという成分が入っているそうで、これが睡眠の質の向上に重要です。

形態は↑の写真のようにカプセル型で、1日1粒。カプセルには「ZZZ」と書かれていてちょっとかわいい^^

睡眠前に飲むのもOKですが、一過性作業のストレス緩和にも使えるようです。

「テアニン」が重要

先に紹介し他のように、L-テアニンという成分が重要です。

L-テアニンとは、緑茶に含まれる成分だそう。お茶を飲むと、「ホッ」とリラックスしますよね。それがL-テアニンの働きなんですって。お茶にはカフェインも含まれており、興奮作用もありますが、【ぐっすりずむ】は気分を落ち着かせるL-テアニンのみを抜き出したってことですね。

わたしは疑り深いので、よくわからない成分のサプリは飲むのはいやですが、お茶の成分と知って、へんな勘繰りはせず飲むことができました。

眠るのが下手……「ぐっすりずむ」を飲み始めたきっかけ

そもそもわたしが【ぐっすりずむ】に興味を持って飲み始めたきっかけは、わたし自身、寝るのが下手だからです。

上手く熟睡できず、少しの物音や気配で目が覚めてしまったり、深く眠れないので何時間寝ても疲れが取れず、翌日に疲れを持ち越してしまうことが多々あります。土日には平日の疲れがたまってぐったり寝込んでしまうことも少なくありませんでした。

特に、初夏の頃からどんどん暑くなってゆく時期は、寝苦しく、悪夢にうなされ、ろくに睡眠がとれないのがデフォルト。そして、夏の疲れが秋冬にどっとあふれ出てしまうというパターンの繰り返しでした……。

これはいかんと、睡眠に関する本を読んでみたり、病院で睡眠薬を処方してもらったり、あれこれ対策はとっていたのですが、やっぱり上手く眠れない。

そこで見つけたのが【ぐっすりずむ】だったのです。睡眠サプリというものがあるのすら知らなかったので、騙されたと思ってとりあえず飲んでみようと、あまり深く考えずに手を伸ばしたのでした。結果、なかなか効果があって嬉しい驚きだったんです。

「ぐっすりずむ」の効果(わたし的)

さて、ここからわたしが実際に【ぐっすりずむ】を飲んでみた感想のようなものを。

寝るのが気持ちいい! お布団から出たくないっ

【ぐっすりずむ】を継続して飲んで、一番感じるようになったのがこれ。毎朝感じる。「寝るのめっちゃ気持ちいい!」

夢見心地でまどろんでいる時間が、とろけるように至福のときになりました。目覚ましが鳴る少し前にはもう意識はあるんだけど、眠っている状態が気持ち良すぎるんです。

これまでわたし、寝つきも目覚めも悪いタイプだったので、大きな変化です。

ただ、布団の中が気持ち良すぎるので、意志を強く持たないとそのまま布団の中でい続けたい誘惑にかられますw

寝ている間に疲労回復

寝ている間に疲労回復するのは当り前の話なんですが、疲れを翌日に持ち越しがちだったわたしとしては、「今日の疲れは今夜のうちに」というのが、新鮮。

特に今、夏バテの時期で、わたしもバテバテなのですが、【ぐっすりずむ】のおかげでなんとかバテずにやっています。夜のうちに疲労回復できるって、とっても大事。

慣れるまでは疲労回復に疲れてしまっていた

これは【ぐっすりずむ】を飲み始めたデメリット(?)かもしれない。「夜寝ている間に疲労回復する」ということに慣れるまでは、寝ている間にすごく疲れてしまっていました。「疲れを取るために疲れる」ってのはなんか変な感じだけれども、こうとしか表現できないのだ。

「疲労回復する」という重大ミッションを遂行するために、寝ている間に体が頑張っていて、朝起きるとどっと疲れている感じ。といっても、嫌な疲労感ではなくて、すっきりすがすがしい疲労感。スポーツした後に疲れるけどスカッとした感じ、というのが適切かもしれない。

飲み始めて10日間くらいは睡眠中ぐわー!っと体中が変な感じ

あと、これもデメリットとかもしれない。【ぐっすりずむ】を飲み始めて最初の10日間ほどは、寝ている間、ぐわーっと体の中で何かもぞもぞする感じがして、ぐっすり熟睡というわけではなかった。

だけど、朝起きるとちゃんと疲労回復できていて、寝不足というわけではない。つまり、きちんと眠れてはいたのだ。だけど、へんな感じ。

これは最初の10日くらいだけで、その後はすっかりなくなった。

飲んでも眠くはならない。睡眠薬ではない

注意すべきことは【ぐっすりずむ】は睡眠薬ではないということです。【ぐっすりずむ】を飲んでも眠たくはならなりません。あくまでも睡眠の〈質〉を改善してくれるものであって、睡眠導入を誘うものじゃない。

もし、慢性的に眠れなくて、体調不良や、社会生活に不調をきたしているのだったら、速やかに病院にかかってお薬を処方してもらうべきだと思う。

悪夢・怖い夢を見なくなった……ような気がする

これはめっちゃ主観的で(全部主観的な感想だけど)、しかも「ような気がする」としか言えないんだけど、悪夢・怖い夢を見なくなったような気がします。わたし、初夏の頃から夏場は寝苦しくて、嫌な夢を連続で見続けて寝つけないのが常なんだけど、今年はそれがないのだ。

目が覚めると夢を忘れてしまうけれど、マイルドで気持ちの良い夢なんですよね。

寝る前のルーチンに

【ぐっすりずむ】の成分とは全く別の話ですが、寝る前のルーチンとして「【ぐっすりずむ】を飲む」というのも、睡眠にとってはよい習慣だと思います。

寝る前のルーチンはとても大切です。寝間着に着替えて、ストレッチしたり、水分を補給したり、それぞれのルーチンがあるかと思います。その一環として【ぐっすりずむ】を飲むというのも、〈寝るモード〉のスイッチを入れるのによいでしょう。

わたしの場合、入眠したい2時間くらい前に【ぐっすりずむ】を飲んで、寝る前モードに移行します。その後の2時間くらいは、ゆるっと明日の用意をしたり、YouTube見たりして時間を過ごします。【ぐっすりずむ】の服用が一つの区切りになっています。

寝る前のルーチンとして睡眠サプリを使ってみませんか?

公式サイトからだと、初回お手頃価格☆

【ぐっすりずむ】は初回だと1か月分1000円です。ドラッグストアで睡眠サプリコーナーを見て回りましたが、1か月1000円はかなりリーズナブルです。販売元のリフレも、通販会社ベルーナのグループ会社ということで、安心して手に取れるサプリでしょう^^

実際に【ぐっすりずむ】を飲み始めるまでは、睡眠サプリなんて半信半疑だったんです。だけど今、めっちゃ周りの人にもおすすめしています。だって、本当に次の日の目覚めが違うんだもの。

おすすめです。ぜひ一度、手に取ってみてください☆

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*