『鱗塾』|濱田マサルさんの「美人になる」眼から鱗の美容塾

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。メイクが楽しいあさよるです。

あまりお化粧をしない青春時代を過ごしたため、今になって「なんかこれ、面白くね?」と目覚め始めたのかもしれません。

YouTubeでも、メイクアップアーティストの方がたくさん動画をアップロードされていて、テクニックや手さばきが勉強になります。

濱田マサルさんも、主宰のコスメブランドのYouTubeチャンネルで存在を知りました。

美容はまず、「姿勢」から!

濱田マサルさんの美容本ということですから、そりゃあ最新のメイクテクニックが……と思いきや!

立ち方や顎の引き方など、「姿勢の話」から始まります。もう、この時点で“眼から鱗”。

確かに、どんなにキレイにお化粧をしても、猫背で背中を丸めて、顎をあげてフガフガしていては美しくない。

スクッと美しく立てる。歩ける。美しい身のこなしって、美女の条件だと思います。いやぁ、眼から鱗。

メイクアップだけじゃないんです

もし、メイク本を探している方は、『鱗塾』はご要望にお答えしないでしょう。メイクアップ以外の話題が半分近くありますから。

しかし、「きれいになりたい」「美人になりたい」と願ってらっしゃる方には、この本、オススメします。

塗りたくる化粧の話だけでなく、そもそもの顔の筋肉を動かし、たるみを無くす。

食べ物を変え、体の状態を変えてゆく。結果的に、美肌へ導きます。

気の長い話です。その場でササッと塗って隠せる話ではありません。

でも、きれいになるって、そういうことですよね。

「ごめんなさい、白いご飯を食べましょう!」

ちょっぴり微笑ましく、そして真面目な方だなぁと思ったのは、「ごめんなさい、白いご飯を食べましょう!」という見出しです。

過去に、著書の中で白米は食べてはいけないと仰っていたようで、本書にて訂正されているんですね。

そういうの、なかなかここまで真っ直ぐ表明するのって、できないものじゃないですか。あさよるだったら、意固地になってしまう気がします。

それに、きちんと情報がアップデートされ、ほんとに勉強&研究し続けているんだなぁというのも分かりました。

きっと今後も、どんどん情報がアップデートされてゆくんでしょう。また、濱田マサルさんの本を読んでみたいなぁと思います。

トータルに「美」を考える

姿勢や立ち方座り方、舌の動かし方、食事の仕方、体の洗い方、洗髪の方法。顔の筋肉の動かし方などなど、トータルな「美」にまつわる話題が紹介されています。

もちろん、濱田マサルさんのメイクアップが、最もページを割かれています。

この辺はもう、「実際読んで下さい」としか言えん(^_^;)

で、さらに、美容医学についても言及されているのが興味深いなぁと感じました。いわゆる「整形」ですね。

濱田マサルさんは、時には整形を踏み切っても良いのではないか?と提案なさっており、いくつかのクリニックも紹介されています。あさよるも、眉間の皺が気になってしゃーないので、そういう手段もアリかも!?と思いました。

しかし、まずは姿勢から。

『鱗塾』、ほんとに鱗がポロポロと落ちました。

鱗塾

鱗塾(うろこじゅく)

鱗塾(うろこじゅく)

  • 作者:濱田 マサル
  • 出版社:宝島社
  • 発売日: 2016-07-27

目次情報

キレイは0円で生まれる

01 癖があなたをブスにする
02 本当の自分を知ること
03 呼吸がすべてを変えていく
04 姿勢美人は雰囲気美人

スキンケアのお話

01 顔の中の油田と砂漠
02 あの、素晴らしいターンオーバーをもう一度!
03 洗いすぎJAPAN
04 スキンケアの正解を導く
05 朝のスキンケアと夜のスキンケアで意識すべきこと
06 化粧水って本当に必要?
07 本当に効く美容液って?価格に比例する美容液
08 乳液とクリームの違い
09 最後の砦『オイルケア』
10 ラスボスは紫外線
11 量を知らなきゃ意味がない!
12 美白は漂白ではない
13 ニキビなんて大嫌い
14 お肉は顔の宝物
15 法令線撲滅運動
16 頭皮も洗いすぎJAPAN
17 からだも洗いすぎJAPAN
18 お風呂の神様

食のお話

01 食べるスキンケア、食べるダイエット
02 ごめんなさい、お米は食べましょう!
03 もっとも意識すべきは『消化』
04 しっかり食べてムダをなくす!
05 裏を見る習慣
06 調味料は唯一の贅沢
07 サプリメントからの卒業

ベースメイクのお話

01 Make up is like cooking
02 大人のベースメイクは脱・厚塗り信仰!
03 しっかり塗っても厚塗りに見せないための、6つの意識
04 シーンや光に合わせて肌の作り方を変える
05 下地って必要なの?
06 ファンデーションは“からだ色”を選んで
07 リキッドファンデーション派?パウダーファンデーション派?
08 お粉は必要。でも難しい
09 キレイの階段を上げる~光と影~
10 舞台は脇役で決まる「チークの話」
11 アフターファイブのシンデレラ
12 それでも消えないゴミは個別に消し去る

美容医療のお話

01 美容医療と仲良くする
02 信頼できるドクターとの出会い
03 それは胆斑です
04 最大の難関『毛穴』
05 たるまないで!
06 まぶたの調整
07 眼瞼下垂、まぶたも老化
08 ボトックスで天使顔?悪魔顔?
09 ヒアルロン酸の可能性
10 脂肪を溶かす時代がやってきた!
11 信頼できるドクターINDEX

濱田マサルへ100の質問

協力店リスト

濱田 マサル(はまだ・まさる)

株式会社ブランエトワール代表、ヘアメイクアップアーティスト。
さまざまなアプローチで美を提案する稀有なアーティストであり、経営者。著書には『恋するメイク』『美容事典』『「読む」美容事典』(すべて講談社刊)がある。
https://twitter.com/hamadamasaru
http://blanche-etoile.com

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメント

コメントを残す

*