『デカ目テクニック』|男性にもおすすめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。月日の経つ早さについていけない あさよるです。もう1月も終わりとか信じられない……。動揺しつつ、YouTube で美容家・樋口賢介さんの存在を知りました。樋口賢介さんのメソッドと、そして樋口さんのキャラにくぎ付け!

↑この動画では、樋口賢介さんの美容法の特徴でもある、コットンくるくるクレンジングを実演なさっています。キャラが際立つのはこのへん↓

著書も数冊あるそうなので、早速『デカ目テクニック』に手を伸ばしました。あさよるは目が小さいのが悩みで、ちょっとでもパッチリ大きくなればいいのになあと思います(^^;

マッサージだけでデカ目に!

ザックリ言っちゃえばマッサージで「ムクミ」を取ると、目の周りもスッキリして目が大きくなります。マッサージとは、顔だけじゃなくヘッドスパで頭からマッサージすること。そして、女性の場合はメイク落としを兼ねて、コットンと基礎化粧品を使って顔をクルクルとマッサージすること。

このマッサージも、特に難しいワケでもなく、よくあるマッサージといえばそう。しかし、ムクミを取る。凝りをほぐし目をパッチリさせると、意識を持ってくることが重要じゃなかろうか。

特にマッサージは、男性にもおすすめです。むしろ男性の方がお化粧できない分、素材勝負ですから、スッキリとした目元は大事だと思います。

コットンくるくる洗顔(^^♪

大判のコットンを割いて、ふわふわの部分に基礎化粧品をたっぷりつけ、肌をクルクルと撫でる「コットンくるくる洗顔」かなり気持ちよさそう! 樋口メソッドでは、お湯と洗剤で洗顔しないそうです。そう、化粧品だけですべてを済ませるのだ。なんだ、その王侯貴族のような美容法! だが、近年の優秀なプチプラ化粧品なら、コスト抑え目でできてしまいそうだからスゴイ。実際に、樋口先生も長年、お湯と洗剤で洗顔してないそうです。だけどお肌つるつる。

というか、動物としてのヒトは洗顔しなくても自前の汗と脂でなんとかなってたんだろうし、お湯と洗剤で日に何度も顔表面の水分と油分を全部洗い流してしまうのが特異なのことなのかもしれないなあ~。

デカ目テクニックは動画で見れる!

本書『デカ目テクニック』に書かれているマッサージやコットンくるくる洗顔は、YouTubeの動画でも紹介されています。動画の方が手順はわかりやすいでしょうから、大盤振る舞いですね。YouTubeチャンネルのリンク置いときます。つ

むしろ、本書『デカ目テクニック』は、美容家・樋口賢介さんの考える「美」とは何かを知れる方が重要だと思います。それは、美意識が高すぎてガチガチになってるより、たまに羽目を外して徹夜したり、ケーキを食べすぎていいし、そうじゃないとダメだといいます。ストイックすぎて健康すぎても色気がない。「自意識」が高いのは結構。だけどその「自意識」でほかの女にマウンティングするならば、自分を磨くエネルギーに使いなさい。てな感じ。

月に何度か美容をサボっても、すぐに元に戻れればOKなのです。だから、そのために日常は自分に時間を使いましょう。また、難しい方法は続きませんから、樋口賢介さんのデカ目テクニックは、手順はシンプルで簡単です。

大事なのは「続ける」こと!

関連本

『今さら聞けないスキンケアの正解』/吉木伸子

『美肌革命 お金をかけずにきれいになる』/佐伯チズ

『米澤先生に聞く、肌のホントのことウソのこと55』/米澤房昭

『肌断食 スキンケア、やめました』/平野卿子

『あなたの美を引き出す 正しいヘア&メイク事典』/尾花けい子,朝日光輝

デカ目テクニック

デカ目テクニック (樋口メソッド 1)

デカ目テクニック (樋口メソッド 1)

  • 作者:樋口 賢介
  • 出版社:WAVE出版
  • 発売日: 2010-05-21

目次情報

はじめに

1章 美しい目と肌をつくる基本哲学

1日3分のお手入れで目は必ず大きくなる
頭皮の凝りが目をしぼませる
まず、「プルプル8割、流行2割」の法則
「自意識」を利用する
重たい化粧品を使わない
目力はこめかみの筋肉でつくる
年齢は白目に表れる
コットンで肌を磨きあげる
クリームはいらない。
自分の油を使ってモイスチャーを高める
化粧水は2種類を常備する
悲しみは肌を乾燥する
とにかく白湯を飲む

2章 マッサージだけで目は大きくなる

毎朝必ずやるべきケア
step01 化粧水でふきとる
step02 マラクサージュ
step03 8の字マッサージ
step04 手早く、丁寧に塗りこむ

コットンテクニック
step01 コットンの準備
step02 ふきとりの基本をマスター
step03 顔のサイドのふきとり
step04 フェイスラインを整える
step05 顔の中心部の汚れを落とす
step06 仕上げ

目を大きくするアイクレンジング
step01 アイメイクをコットンに移しとる
step02 丁寧にふきとる
step03 化粧水で同じ工程を

週末のスペシャルケア
step01 指でバイブレーション
step02 おでこのケア
step03 骨に当てる感じで目のまわりを流す
step04 マラクサージュと8字マッサージ
step05 頭皮のマッサージで仕上げる

3章 オイルで「美」を定着させる

マッサージの効果を高める6種のオイル
自分の体質。肌質をチェック
ヴェーダ(風のエネルギー)の特徴
ピッタ(火のエネルギー)の特徴
カパ(水のエネルギー)の特徴
体質に合わせてオイルを選ぶ

オイルでデカ目リフトアップ
step01 オイルを頭皮に浸透させる
step02 おでこ全体をほぐす
step03 頭全体をマッサージ
step04 側頭部は特に念入りに
step05 頭皮をつかみ、首の後ろをほぐす
step06 髪の毛を引っ張る

4章 大人のデカ目

大人のデカ目メイクは3種類をマスターすればいい

メイクテクでデカ目を演出
step01 超うす化粧のベーシックデカ目メイク
step02 とにかく大きくするパワーメイク
step03 愛されデカ目メイク
step04 眉毛でデカ目を強調
step05 ヒミツ道具で瞬間デカ目

5章 絶対に実行してほしいデカ目のための小さな掟

シャンプーの法則
お茶でマッサージ
牛乳で洗顔
目を大きくするお茶の話
ヨーグルトパック

おわりに

樋口 賢介(ひぐち・けんすけ)

美容研究家。ホリスティックビューティ(ヘアメイク、アートメイク、ボディメイク)、フランソワーズモリス(ラ・キネプラスティ)、運動形成美容療法、アーユルヴェーダほか、さまざまな美容の技術を習得し、オリジナルメソッドを開発。
「ヘアーサロン・HIGUCHI」とトータルビューティーサロン「アトリエ・HIGUCHI」のオーナーとして、一人でも多くの人を心身ともに美しくするため、日々奔走している。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*