『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』|夏休みの宿題はダッシュで終わらせる法則

  • LINEで送る

こんにちは。今日もダラダラと時間を過ごし、もうすぐ日付が変わりそうな時間にブログを書いているあさよるです(予約投稿しています)。

寒いし、早く寝たいのに、YouTube見たりLINEしたりしてると、こんな時間なんですよね。

で、『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』。このタイトルです。タイトルからして胸に刺さります。

ちなみに、なぜあさよるの仕事が終わらないのかは、なんとなく理由は見当がついています。

先に言っておきますが、この本、とても「図星」してくる本です。人間、短所を図星されるとイラッとくるものです(…よね?;;)。ですから、的確に自分のダメなところを指摘されて、イヤな気持ちになるかもしれません(;’∀’)(;’∀’)(;’∀’)

やっぱ「サッサとやる」が正解

本書『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』の副題は「スピードは最強の武器である」です。

……はい、その通りですorz

日本では、朝は普通に出勤して夜遅くまで残業する人がいますが、アメリカでは、優秀な人ほど朝早く出勤して、定時に帰るそうです。

定時に帰る理由は、幼稚園が夕方までしか送り迎えしてくれないとか、アメリカの社会事情があるようですが、家族との時間を確保するためには大事な習慣です。

さらに、さっさと帰宅して、家族との時間を過ごせば、残りの時間は明日の業務のために時間を使える。しっかり休んで睡眠を取るのも、仕事の能率をアップします。

「ラストスパート」なんて初めからなかったんや…

面倒くさそうなタスクほど後まわしにする人必見(…あさよるです;;)。

本書で推奨されるのは「ロケットダッシュ」!!説明するのは簡単ですよ。「夏休みの宿題は、早く終わらせると後が楽」。

……知ってる、知ってる……(´;ω;`)ウッ…

その理由も明快です。「ラストスパート」は失敗する……。はい……。

特に、人から頼まれた業務、後まわしにしていて、いざ期限が差し迫ってから手を付け始めると、最後の最後で手こずってしまうこと、……あります。

ラストスパートが成功すれば良いのですが、予想外に時間がかかってしまったときに取り返しがつかない。

安請け合いしたばっかりに、他人からの信用を失っていてはどうしようもありません。

「約束を守る」は必須だよね…

「期限を守る」というのも、むちゃくちゃ重要な要素です。

確かに、完成度はむちゃ高くても、締め切りを過ぎていればどうしようもありません。

仕事はたくさんの人が関わり、お金を動かしているのですから、自己満足で約束を反故にしてはいけません。

時間もお金も費やしているのです。いくら優秀で能力が高くても、約束を守ってくれない人とは仕事はできません。

能力も大切ですが、「間に合わす」って大事ですね。

「絶対無理」はやってみないとわからない

夏休みの宿題を最後までやらなかった あさよるとしては、ロケットダッシュ時間術なんて、とてもじゃないけどムリ!……と言いたい。

のですが、本書内できちんと釘が刺されています。

むちゃくちゃ平たく言ってしまえば「やればできる」。「できないのは、やらないからでしょう」と。……こちらも図星です(´;ω;`)ウッ…

人間、「やらなきゃなぁ」だけだと重い腰が上がりません。「英語が話せるようになったら、外国人と話をしよう」と思っていても、いつまで経っても英語学習は進みません。

それよりも、「これを伝えなければ!」「あの人にアプローチしたい!」「アメリカに転勤になってしまった!」と、英語を話したい、英語を話さざる状況に陥るほうが、学習は進みます。

想像するだけだと一瞬で「無理っ!」と思うのは、問題解決するための方法を考えないからです。やらざるを得ない状況に身を置くと、「どうやってクリアしようか」と考え方が変わります。

「やればできる」って、言葉だけ聞くと投げやりで無責任な言葉に思えますが、想像以上に「ごもっとも」な言葉なのかもしれません…

「時間」の使い方で、自分も人も変わってゆく

『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』は、限られた時間を有効に使うための「時間術」を扱う本です。

長期スパンでのスケジュールの組み方や、仕事への力の割り振り方も紹介されていますが、殆どはその「考え方」に比重が置かれたものです。ですから、著者・中島聡さんはプログラマーですが、別の職種でも当てはまる内容です。

マイクロソフト社にて、Windows制作の話など、読んでいて興味深い話もあります。

最初に述べたようにこの時間術、「図星」です。痛いところを突かれてしまいました…(^_^;)

幼いころからよく人から言われた耳の痛い話の連発。別の言い方をすれば、ありふれた誰でも知っている時間術でもあります。

だけど、どれだけの人が、いつまでも夏休みの宿題を最初に終わらせ続けているでしょうか。幼いころの初心のまま、年齢を重ねてゆくことができれば、それだけで強みになるんだなぁと思います。

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

目次情報

1 なぜ、あなたの仕事は終わらないのか

「終わらない仕事」は、こうなっている
なぜあの天才は、トップグループから脱落したのか
応用問題が終わらないと、テストは終わらない
最初に頑張るアメリカ人、最後に頑張る日本人
「なるはや」をやめれば緊張感が生まれる
「余裕を持っておけばよかった」の経済学
結局、なぜあなたの仕事は終わらないのか
それでも、あなたの仕事は終わる

2 時間を制する者は、世界を制す

その仕事は、本当に間に合うのか?
スマホアプリがアップデートを繰り返す理由
3500個のバグがあっても、世界は変わる
すべての仕事は、必ずやり直しになる
石膏像を彫るとき、「眉毛」から始める人はいない
待ち合わせ30分前に、スタバでコーヒーを飲め
花さえ用意できれば、裏で昼寝してもいい
ルーがなくてもカレーは作れる
「出勤前の服選び」で疲れてどうする
ビル・ゲイツの意思決定は光速
現在の「右クリック」の概念は、こうして生まれた
時間を制する者は、世界を制す

3 「ロケットスタート時間術」はこうして生み出された

何としても宿題を終わらせて海に行きたかった
予習は、最強の時短になる
本当は受験勉強さえ効率化できる
タイムマシンを作るのに漢字は要らない
余った時間で、好きなことに打ち込む
嫌なことをやりたくなければ効率化するしかない
言葉で説明できなければ、先に形にしてしまえ
「まず作ってみる」が、未来を変える
企画を早く形にした者がチャンスをつかめる
インターネットという概念に発狂する
誰もが、この時間術を使えるようにするために

4 今すぐ実践 ロケットスタート時間術

100人に1人もできない「あること」とは?
「ラストスパート志向」が諸悪の根源
まずは「締め切りには絶対に守るもの」と考える
スタートダッシュで一気に作る
見積もるには、とにかくやってみることだ
徹夜は仕事がノッているときにしろ
仕事は最速で終わらせてはいけない
集中力の秘密は「界王拳」
界王拳を使ってメールを返す必要があるか?
どこまでも2:8の法則で仕事をする
最強の昼寝は「18分」
午後は気楽に「流し」で働く
朝が最強である3つの理由
結局、ロケットスタート時間術とは何なのか

5 ロケットスタート時間術を自分のものにする

長期の仕事は縦に切る
「並行して進む仕事」は1日を横に切る
大きな仕事と小さな仕事が並行している場合
それでもうまくいかなかったら
あなたの仕事は規則を守ることがではない
ほかの人の仕事が遅れたら「モックアップ」を作る
結局、まず仕事が来たら

6 時間を制する者は、人生を制す

目的があれば、勉強はたやすい
崖を飛び下りながら飛行機を組み立てろ
勉強しなくても英語を話せるようになる方法
集中しなきゃいけない仕事なんかするな
何を基準に「自分に適した職」を選ぶべきか
運だけではない「姿勢」の重要性
やりたいことには思い切って飛び込む
冴えたアイデアをを生む思考とは
今の環境で夢に近づく方法
やりたいことが見つからないなら先人に聞く
MBAで学べることより大切な、たった一つのこと
時間を制する者は、人生を制す
結局、本書の真の目的とは何か
あなたが寝る前にやるべきこと

あとがき

中島 聡(なかじま・さとし)

 1960年北海道生まれ。早稲田大学高等学院、早稲田大学大学院理工学研究科終了。高校時代からパソコン系雑誌『週刊アスキー』において記事執筆やソフトウェアの開発に携わり、大学時代には世界初のパソコン用CADソフト「CANDY」を開発。学生ながらにして1億円を超えるロイヤリティーを稼ぐ。
1985年に大学院を卒業しNTTの研究所に入所し、1986年にマイクロソフトの日本法人(マイクロソフト株式会社、MSKK)に転職。1989年には米国マイクロソフト本社に移り、Windows95、Internet Explorer3.0/4.0、Windows98のソフトウェア・アーキテクト(ソフトウェアの基本設計・設計思想〈グランドデザイン〉を生み出すプログラマー)を務め、ビル・ゲイツの薫陶を受ける。本書は、早咲きであった著者の「時間術」をまとめたもの。学生時代から、そして米マイクロソフト本社においても、「右クリック」「ダブルクリック」「ドロップ&ドラッグ」を現在の形にするなどWindows95 の基本設計を担当し、またWindows98ではOSにインターネット・ブラウザの機能を統合することで、マイクロソフトのブラウザのシェアを世界一にするなど、大きな成果を上げ続けた秘訣こそが、この「時間術」だった。
2000年に米マイクロソフトを退社し、ソフトウェアの会社のUIEvolutionを設立してCEOに就任、現在に至る。人気ブログ「Life is beautiful」及びメルマガ「習慣Life is beautiful」でも有名。

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメント

コメントを残す

*