『主婦力ゼロからのやってみた家事』|やりやすい暮らし方

  • LINEで送る

こんにちは。あさよるです。毛布にくるまって眠るのが気持ちよすぎて、朝ギリギリまで起きたくなくて困っていますw 朝食もそこそこになると、食器を洗う時間もないし、布団も寝間着もクチャクチャのまま放置になるし、やはり朝の時間は余裕を持ったスケジュールじゃなきゃいかんなぁと思いつつ……やっぱり毛布の中にいますw

オシャレな暮らしぶりも憧れますが、性分的には家事はテキパキと終わらせるのが向いてるようです(;^ω^)

ホントにやりやすい家事をつくる!

『主婦力ゼロからのやってみた家事』では3兄弟を育てるマルサイさん流の料理、整理・収納、掃除、洗濯、育児を紹介するのもです。といっても、インスタ映えするような、見栄えだけいい家事ではなく、三人の男の子の子育て対応している、現実的な家事。片づけや掃除もポイントを押さえ、子どもたちも家事に動員し、対応なさっています。

マルサイさんは家事が苦手だったと回想されており、第一子妊娠中に「これはいかん」と本や雑誌で紹介されている方法も数々試されたそうですが、上手くいかなかったようです。流行の収納や掃除法なんかも、あくまで「流行り」であって、実際にン十年とやり続けることが可能か?となるとまた別の話。

好きな家事、苦手な家事

マルサイさんは料理はお好きで、洗濯が苦手だと書かれていました。あさよるも、料理は好きですが洗濯が超苦手なので、めっちゃ共感しました。得意不得意、好き嫌いは人によって違うでしょうから、だから家事のやり方も人によって全然違ってるんだと思います。

洗濯は苦手とのことで、洗濯機も買い替え、洗った服は子どもたちに各自畳むようしつけてらっしゃるのも、ママの負担は減るし、子どもにとっても服の管理の習慣づけもできるし、とても良いことだと思いました。

料理

マルサイさんはお料理は好きと書かれていて、実際にお料理の献立は、簡単だけど気の利いたメニューです。最近は「一汁一菜」が話題になりましたが、実際にやってみると3人の子どもたちはそれじゃ物足りないそうで、結局おかずの品目は増やすことに。メインとなるおかずはドカッと豪華でボリュームもあるもので、それ以外のおかずは火を使わず、切ったり和えたり、ちぎったり、混ぜるだけの簡単なもの。だけど、見た目はとても豪華に見えます。

何気に大きなポイントだと思ったのは、食器選び。2ページだけ食器を紹介するページがあるんですが、センスがいい! 簡単な料理、ちょこっとしたつけあわせでも、センスのいい食器に乗せればそれだけで目にも美味しいです。食事はただ栄養摂取するだけではなく、心の充実にも大きく関わることですから、「豊かさ」を感じられる食卓ですごいなぁと思いました。

今は夫婦で家事分担は当たり前ですが、ことキッチンに関しては主となる管理者を一人決めて、その人にとっての「使いやすさ」を追求した方が効率がいいのかな、なんて思いました。マルサイ家の場合は、マルサイさんの身体に合わせて物が配置されており、マルサイさんにとっての使いやすさが優先されています。なにせ3兄弟の食事を毎日用意するんですから、これくらいの機動性が必要なんでしょう。

インスタ映えなインテリアってなんなん?

本書の面白いのは、お家を紹介する系のインスタやYouTube動画にありがちな、無印良品の白い箱にスッキリ収納したり、テプラで細かくラベリングしたり、箱の中に箱を入れて細かく細かく物を分けるような収納を、一通り試しておられて、「これはできない!」と諦めてゆく過程。マルサイさんだけじゃなく、ある一定数の方の「本音」なんじゃないかと思いますw

あんな完璧な家事を目指す方は、アスリートのような感覚なのではないかと思っています。尊敬するし、憧れもしますが、あさよるも「生活としての家事」の志向しかないので、参考にはなりにくいです(;’∀’) だけど、やっぱりステキなので目の保養に見ています(^^)>

そういう意味では、マルサイさんは「生活としての家事」をなさってる方です。でも、衛生面や栄養面などポイントはしっかり押さえてらっしゃるし、さらに家族の精神的な充実感も踏まえたうえで、家事の方向性を考えてらっしゃるし、「レベル高いな」ってのが本音!

関連記事

主婦力ゼロからのやってみた家事

主婦力ゼロからのやってみた家事

主婦力ゼロからのやってみた家事

  • 作者:マルサイ
  • 出版社:大和書房
  • 発売日: 2018-07-21

目次情報

プロローグマンガ
はじめに

1章 料理

料理編・マンガ
家族が喜ぶことが一番!でも手間なくおいしくつくりたい!
豪華見せテク1 ラクして品数多く
3分でできる日を使わない副菜いろいろ
豪華見せテク2 揚げ物をおそれない
豪華見せテク3 盛り付けは料理風
豪華見せテク4 トッピングでごちそうっぽく
豪華見せテク5 地味飯は器でアゲる
待たせない!時短調理1 おかず貯金
待たせない!時短料理2 道具で時短
献立の一本化 子どもメニューはつくらない
・インドカレー
・からくないマーボー豆腐
・からくないサンラータン
マルサイ家のある1週間の献立
マルサイ流 献立づくりのコツ
献立の幅が広がる!1 魚料理の定番化
献立の幅が広がる!2 乾物は副菜が得意
インスタグラム人気ベスト5
献立の幅が広がる!3 お助け調味料 白だし
献立の幅が広がる!4 お助け食品 キムチ
段取りよくするキッチン収納1 一歩も動かないコックピットキッチン
段取りよくするキッチン収納2 毎日使うものは出す
料理の流れに乗る 電子レンジは使わない
「残務処理」を減らす 余った野菜はぬか床へ
冷蔵庫のパントリー化 食品の管理を手放す
野菜嫌い、わが家の場合 結局、好き嫌いのない子に育てることがラクへの近道

2章 整理・整頓

整理・収納編・マンガ
やってよかった収納1 ぽいぽい収納
やってよかった収納2 モノには住所を
わが家の収納@リビング 目立つところがきれいであればよしとする
わが家の収納@紙類 学校プリントがたまらないしくみ
わが家の収納@玄関 収納は乱れた時が見返し時
わが家の収納@洗面所 リネン庫
わが家の収納@洋服 収納は増やさずモノを経減らす
わが家の収納@子ども用品 子どもと収納
わが家の収納@おもちゃ おもちゃの持ち出し1アイテム入れ替え制
わが家の収納@子どもの作品 子どもの作品は段階的に処分

3章 掃除

掃除編・マンガ
毎日ちょこちょこ やっぱりよかった!ついで掃除
ついで掃除1 用足しついでにトイレすっきり
ついで掃除2 入浴ついでに浴室サッパリ
ついで掃除3 ごはんのついでにコードレス掃除機で
ついで掃除4 何かのついでにコロコロd
ついで掃除5 料理しながら足でキッチン床拭き
ついで掃除6 調理しながら台所掃除
週1回しっかり 土日休むための金曜掃除
年3回がっつり 年末大掃除派です

4章 洗濯

洗濯編・マンガ
洗濯スケジュール 子どもがいても毎日洗濯しません
1日の流れ マルサイ家の洗濯、こんなふうです
収納の工夫 マルサイ家の洗濯グッズ
フキンの洗濯 キッチンで使うフキンは毎日煮沸

5章 育児

育児編・マンガ
共有から始める 子育ての前に夫婦育て
子どもは小さな大人 家事で生きていく力を育てる
暮らしが回る! マルサイ家の時間割
マルサイ家の1日のタイムスケジュール

おわりに

マルサイ

三姉妹の三女として育ち三兄弟の三男である夫と結婚。後に三兄弟の母となる。絵を描くのが好きで紙と鉛筆があれば何もいらない、という幼少期を過ごす。野山で遊ぶこと、田んぼや磯だまりの生き物を観察することが好き。インスタグラムにものづくり専用アカウント“マルサイ”@maru_saiを立ち上げたものの、いつの間にか絵日記専用アカウントとなる。他に、マルサイ家の日々の食卓を撮影したごはんアカウント@ura_maru_saiも大好評!(本書に読者からの問い合わせ殺到レシピが登場)。著書に『男子が3人います。』(大和書房)、イラスト、マンガを担当した『こころと体を癒す10秒ストレッチ』(光文社)がある。

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメント

コメントを残す

*