カラーコーディネーター検定が2020年変わる!

  • LINEで送る

転職したのをきっかけに、カラーコーディネーター検定1級を取ろうかなぁなんて思いついて、テキストを買って日々ちょこちょこ読んでいます(カラーコーディネーター検定3級は取得済み)。

勉強し始めてから知ったのですが、カラーコーディネーター検定が2020年から大幅に改定されるそうです。

詳細はこれから出てくるようですが、これまで1級、2級、3級と3つの階級に分かれていましたが、これも「スタンダードクラス」「アドバンスクラス」と2つのクラスに分かれるそうです。

これまで、1級は3つの分野(ファッション、商品色彩、環境色彩)にわかれていましたが、その分野もなくなるんですね。より抽象的な内容になるのかな?と想像していますが、公式ページの「カラーコーディネーター検定試験の全面改訂についてのご案内」では

スタンダードクラス(色の表現方法など、基礎知識を理解していること)とアドバンスクラス(色の基礎知識をもとに、様々な現場で必要とされる知識・技能を発揮できること)の2クラスを設定しました。

https://www.kentei.org/color/2020color/common/pdf/file-20190304095017-01.pdf

とあります。続報が楽しみですね。

この全面改訂により、わたしは2019年12月にある、従来の形での最後の検定に一発合格するしかなくなってしまいましたw(1級のテキストが1冊8000円もするのです><) また、改定後の 「スタンダードクラス」「アドバンスクラス」 でも受験してみたいなぁとも思いました(^^)/

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*