【今週の記事まとめ】2015年10月12日~16日

  • LINEで送る
今週のまとめ

今週投稿した記事にて紹介していた書籍のまとめです。

おいしい紅茶の事典

紅茶の淹れ方や茶葉の種類がフルカラーで紹介されています。
ポットでの淹れ方やティーバッグでの淹れ方など、カラー写真で掲載されておりなかなか役立ちそうです。
茶葉のブレンドの楽しみや、紅茶の歴史や、世界中で愛される紅茶のレシピもあります。
ヨーロッパの硬水よりも日本の軟水の方が紅茶に合っており、しかも日本の水道水が適しているとのこと。

記事リンク:『おいしい紅茶の事典』を読んだよ -2015年10月12日更新

新しいヘアケアの基本 ~人気ヘアサロン「twiggy」が教える~

女性誌など読んでいると、ヘアアレンジについての記事はよく見かけますし、流行のヘアアレンジがたくさん載った雑誌も書店でよく見かけます。
しかしながら、ヘアケアについて詳しく書かれたものとなると、あまり目にしたことがありませんでした。
本書は、東京の「twiggy」というヘアサロンが書いたものであり、ヘアケアについて多角的に述べられています。
ヘアケアというものは、髪のそのものではなく、頭皮のケアらしいのです。
皮膚ですので、顔と同じように季節によってコンディションも変わり、手入れ方法も変わるようです。
髪の長さと、髪質ごとに、パーマやスタイリング剤の選び方まで紹介されており、有意義な内容です。

記事リンク:『新しいヘアケアの基本 ~人気ヘアサロン「twiggy」が教える~』を読んだよ -2015年10月13日更新

ツボに訊け!―鍼灸の底力

個人的に、東洋医学的なものを苦手に思い遠ざけおりました。
しかし、漢方や鍼灸をはじめとする東洋医学を全くのインチキ、全く無駄とも思えません。
まずツボの迷信、誤りをきちんと説明し、鍼灸治療を「間違った施術でも効いてしまう」と書いておられます。
その上で、効果のある治療や処置が存在すること、鍼灸医は膨大な経験や知識を用い患者を診ていることなどが紹介されていました。

患者である私達が自分で症状や施術の効果を見極る力が必要です。
その第一歩として、とても良い内容でした。

記事リンク:『ツボに訊け!―鍼灸の底力』を読んだよ -2015年10月14日更新

ジュラシック・パーク[上][下]

映画のシリーズの第一作目『ジュラシック・パーク』と大まかな設定は似ていますが、細部が異なり、そのため物語の盛り上がりや結末も大きく違います。
要するに、違う物語と考えても良いでしょう。
まさに文字通り寝食を忘れて没頭して読み明かしました。

映画と小説は大体は似ていますが設定の細部に違いがあり、この違いにより物語が大きく変わってゆきます。
続編にあたる『ロストワールド ジュラシックパーク2』に至っては、映画版の第二作目とはまったく違うものになっています。
予測不可能でまさにカオス!

Kindle版もあります。

記事リンク:『ジュラシック・パーク』を読んだよ -2015年10月15日更新

「いのち」は誰が決めるのか

生命倫理について中高生向けに書かれたものです。
もちろん大人にとっても結論の出ない問がたくさん提示されます。
改めて、「自分の命」は自分の意志でどうにかできるものではないのだと考えました。
私は幸い、難しい選択を迫られる機会なくこれまで生きてこれました。

中高生の若い方にもオススメしますが、若い人と向き合う大人たちにもっとオススメします。

記事リンク:『はじめて学ぶ生命倫理: 「いのち」は誰が決めるのか』を読んだよ -2015年10月16日更新

  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*