【今週のまとめ】2017年10月10日~13日

  • LINEで送る
今週のまとめ

今週ブログで紹介した書籍のまとめです^^

『ブレない生き方―自分に軸を通す』/齋藤孝

ブレない生き方とは、社会性と自分のスタイルを持った生き様だ!

日本史の偉人たちの〈生き様〉を通して、自分はどう生きるのか考えてみよう。

学生や若い人におすすめ。

『ブレない生き方―自分に軸を通す』|社会性と自分のスタイルを持つ

『読書力』/齋藤孝

「読書しろ!」という切実な呼びかけ。

特にこれから社会に漕ぎ出す若年層へ向けて。

『読書力』|社会人力とは?教養とは?

『「数字で考える」が簡単にできるようになる本』/柏原崇宏

数字やデータを扱い、読み解く力、伝える力を持ちましょう。

新人社会人むけ。また、新人に教える立場の人も。

『「数字で考える」が簡単にできるようになる本』|データと論理を扱おう

『地頭力を鍛える』/細谷功

「頭の良さ」とはなんだ?

与えられた情報から推論し、仮説を立て、図や言葉で説明する。問題を抽象化し、単純化して考え、再び具体に戻す。

一連の思考の方法です。

『地頭力を鍛える 問題解決に活かす「フェルミ推定」』

『仮説思考』/内田和成

問題は仮説を立てて取り組む。

総当たりだと時間が足りません。そのための仮説思考を身につけましょう。

『仮説思考』|行動が結果を、結果が経験を

『あした選挙へ行くまえに』/池上彰

なんで選挙に行くの?という話の前に、選挙制度や国会の働きをおさらい。

概ね学校で習った社会科の範囲ですから、大人の方がよい復習になると思います。

『あした選挙へ行くまえに』|なにを投票するの?

『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』/池上彰

池上彰さんが世界三大宗教、キリスト教、仏教、イスラム教と、神道の専門家と対談しています。

『池上彰の宗教がわかれば世界が見える』|社会、外交、世界を考える

『伝える力』/池上彰

分かりやすい話でお馴染みの池上彰さんによる「伝える力」の極意とは!

『伝える力』|子どもへニュースを伝える力

『学び続ける力』/池上彰

なぜ学ぶか、どう学ぶか。池上彰さんの見解やいかに。

『学び続ける力』を読んだよ

『くっすん大黒』/町田康

芥川賞候補作。あさよる、町田康作品初読みで、心かき乱されております。

『くっすん大黒』|声に出して読みたい小説でした

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*