【今週のまとめ】2017年11月27日~30日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今週のまとめ

今週ブログで紹介した本のまとめです。

『すごいストレッチ』/崎田ミナ

めっちゃわかりやすいイラストで、一緒にストレッチ。

体がホカホカして宙に浮いてるような軽さになった。

『すごいストレッチ』|今すぐ!その場でラクになろう~

『実はスゴイ四股 – いつまでも自力で歩ける体をつくる』/木村匡宏

お相撲さんのどすこい!って四股を踏む健康法。

これ、やってみると慣れるまで難しい。なんか聞きそうな気がするし、気持ちよいのです。

『実はスゴイ四股 – いつまでも自力で歩ける体をつくる』|颯爽と歩く美人に

『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』/Eiko

今年の話題本。ベターッと開脚しよう!

硬い体はいやだ!柔軟な肉体がほしい!

『どんなに体がかたい人でもベターッと開脚できるようになるすごい方法』|柔軟な体で自信を

『2週間で腹を割る! 4分鬼筋トレ』/岡田隆

あさよるが今毎日やってるヤツ。

ただ腹筋を割る。ただそれだけ。

『2週間で腹を割る! 4分鬼筋トレ』|腹筋を割る。それだけだ

『糖質をやめられないオトナ女子のためのヤセ方図鑑』/森拓郎

「糖質制限してるの~☆」とアピールがウザい意識高い系女子をぶった切る。

意識高い“系”から、意識の高い大人になりましょう。

『糖質をやめられないオトナ女子のためのヤセ方図鑑』|ドタバタ女子から、おしとやか女子へ

『スロトレ完全版 DVDレッスンつき』/石井直方

映像にあわせて、無酸素運動を効果的に行い、効率よく筋肉量を増やすのだ。

あさよるがこれまでやった筋トレ系の中では、これがお気に入りで効果もありました。

『スロトレ完全版 DVDレッスンつき』を読んだよ

『カラダが変わる! 姿勢の科学』/石井直方

『スロトレ』と同じ著者の、「姿勢」を知り、そこから健康やダイエットを考える。

『スロトレ』が実践篇で、本書『姿勢の科学』は理論って感じ。併せてがオススメです。

『カラダが変わる! 姿勢の科学』を読んだよ

『50歳、おしゃれ元年。』/地曳いく子

50代女性は、なまじオシャレ知識が多いだけに、新しい自分に似あうスタイルを見失いガチ。

持ち物は極力減らし、これからのオシャレに的を絞るのです。

『50歳、おしゃれ元年。』|〈あの頃〉をたなおろし〈今〉を選ぶ

『着かた、生きかた』/地曳いく子

地曳いく子さんの人気本。

オシャレとかカワイイとか、そんな枠を飛び出して「自分らしい」スタイルを。

『着かた、生きかた』|自分らしい服…ってなに?

『服を買うなら、捨てなさい』/地曳いく子

どんどん服を買ってクローゼットはパンパン。なのにあか抜けない。

妥協や着回しよりも、「とっておき」を選びましょう。

『服を買うなら、捨てなさい』|とっておきで、自分スタイル

『洋服で得する人、損する人』/霜鳥まき子

なんとなくあか抜けない、みすぼらしく見える……などなど、年齢と共にこのイメージはツライ!

上手にオシャレをするための「選び方」を。

『洋服で得する人、損する人』|人は靴を、カバンを、クローゼットを見ている

『毎朝、服に迷わない』/山本あきこ

著者が選んだスタメンの服たち。最低限の持ち物を選ぶ指針に。

あさよるも断捨離でクローゼット空っぽにしたので、本書はありがたい。

『毎朝、服に迷わない』|オシャレ初心者に!最強の21着で着回し!

『大人おしゃれのルール』/高橋みどり

40代のおしゃれ指南。子どもの行事や、夫婦の食事、フォーマルな装いまで。

「若作り」ではなく「若々しい」年齢を重ねましょう。

『大人おしゃれのルール』高橋 みどり|痛々しい”若作り”はNO!

『35歳からの美肌カウンセリング』/佐伯チズ

30代は自分のスタイルを確立する年代。

佐伯チズさんのスタイルに触れて、自分のなりたいイメージを考えましょう。

『35歳からの美肌カウンセリング』|アラフォー、どう向かえる?

『超<集客力>革命 人気美術館が知っているお客の呼び方』/蓑豊

美術館は、でーんと在るだけではいけない。集客をして、地域の人々が行きかう場になる。

誰もがフラッと立ち寄る美術館の作りかた。

『超革命 人気美術館が知っているお客の呼び方』|気分がアガるミュージアムを

『未来をつくる図書館―ニューヨークからの報告―』/菅谷明子

ニューヨークの図書館事情にカルチャーショック!

日本の図書館が「当たり前」ではないのです。図書館の社会的な役割も考えましょ。

『未来をつくる図書館―ニューヨークからの報告―』|すごすぎる図書館!

『つながる図書館』/猪谷千香

日本の図書館の取り組み事例を紹介する。

国内でも地域によって図書館事情は違い、またそれぞれ特化した取り組みがなされている。

『つながる図書館』|日本の〈新しい図書館〉模索中

『「美しい」ってなんだろう? 美術のすすめ』/森村泰昌

現代アーティストの森村泰昌さんによる「美術のすすめ」。中学生向け。

あさよるも本書を読んで、森村さんの作品を見に行きました。

『「美しい」ってなんだろう? 美術のすすめ』を読んだよ

『図解でわかる! マーケティング』/藤原毅芳

マーケティング入門書。短い説明と充実の図解。新人や学生にもオススメ。

『図解でわかる! マーケティング』|売り手目線から〈買う〉側へ

『ブランドらしさのつくり方―五感ブランディングの実践』/博報堂ブランドデザイン

ブランドとはなにか、との基礎から出発。

実際に「新宿駅」をブランディングしてゆく様子を紹介します。良書。

『ブランドらしさのつくり方―五感ブランディングの実践』|体感をともなう体験を

『世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく』/渡辺健介

子ども向けの、「問題解決」のための指南書。

自分で考えて、自分で行動を促します。

『世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく』

『わたしのクマ研究』/小池伸介

富士山麓でクマの研究をしている著者による、クマ研究の経緯や、研究内容について。

自由研究の題材や、お手本としても参考にできる。

『わたしのクマ研究』|クマ研究でドングリを数える

『サピエンス全史』/ユヴァル・ノア・ハラリ

2016年出版で、2017年の話題本。あさよるも読んだけどブログでまだ紹介してないというw

この宇宙が始まってから現代までの物語をたった二冊で説明しちゃう力技、浜村淳センセイもびっくりだろう。

『お父さんが教える 自由研究の書きかた』/赤木かん子

自由研究の書き方を子どもに教えるための本。

親御さんはぜひ本書を読んで、「知った顔」でお子さんに教えてください。

『お父さんが教える 自由研究の書きかた』|これで「知った顔」で教えよう

『ゾウの時間 ネズミの時間』/本川達雄

動植物の持っている習性や特徴がコンパクトに、しかし興味深く次々紹介されてゆく。

植物も動物も、ムシもミジンコも、「私と同じ生き物なんだなぁ」としみじみ感動した。

『ゾウの時間 ネズミの時間』|車輪を持つ生きものがいないのはなぜ?

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*