【今週のまとめ】2018年3月12日~16日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今週のまとめ

今週ブログで紹介した本のまとめです(^^)/

『あなたを天才にするスマートノート』/岡田斗司夫

オタキング流ノート術。ノートを使い、思考を深め、アイデアを生み、人生をより彩り多く。凡人が天才になるためのメソッドです。

『あなたを天才にするスマートノート』挿絵イラスト

『「見える化」仕事術』/石川和幸

「見える化」とは物事を見えるようにすること。図や箇条書き、イラストを使い、問題点や議題など放っておくと見失ってしまうものを、誰の目にも見えるようにしておきましょう。本書も中身見える化されていてわかりやすい♪

『ゼロ秒思考』/赤羽雄二

A4用紙に思考を書き出し、思考を手に取って整理したり並べ直したり、アイデアを膨らまします。簡単で誰でも今からできるライフハック。

『情報は1冊のノートにまとめなさい』/奥野宣之

ノート術の定番。メモやノートを用途やテーマ別に分けずに、1冊のノートにすべて集約し、中身はパソコンで検索できる状態にしておきましょう。シンプルで実践しやすいアイデアです。

『できない脳ほど自信過剰』/池谷裕二

能力の低い人ほど、自分の能力を冷静に判断する能力がなく、自信過剰である。ドギツイこの世の真実がタイトルになっていますが、脳やヒトの習性についてのコラム集です。発見もあれば、反省も止まらない。

『できない脳ほど自信過剰』挿絵イラスト

『単純な脳、複雑な「私」』/池谷裕二

「私とはなにか」という矮小で重大な問題。「私はどこにいるのか」「心はどこにあるのか」という問いに「脳の中だろう」と考えているならば、その仮定はどうやら違っているみたいです。「私」は体の外にある!?

『北欧スウェーデン式自分を大切にする生き方』/マッツ・ビルマーク,スーサン・ビルマーク

メランコリーで上手くいかない日々が続いた夫婦が、それらを乗り越えた経験をまとめたもの。自分の問題を把握し、他人のせいにせず自分で受け止め、生活習慣を修正し、ポジティブ思考へ。

『自分の小さな「箱」から脱出する方法』/アービンジャー・インスティチュート

リーダーシップが求められる人へ。自己欺瞞という「箱」の中に入ると、世界がひどく歪んで見える。他者が自分を攻撃し、自分に不都合な問題ばかりを負わされているのなら、もしかしたら自分の認識が間違っているのではないかと疑ってみましょう。

『シリコンバレー式 自分を変える最強の食事』/デイヴ・アスプリー

不健康は非効率だ。健康を手に入れるための最強の食事、最強のライフハック。

『スタンフォード式 最高の睡眠』/西野精治

仕事・プライベートのクオリティは、睡眠の質にかかっている! 意識の高い社会人は、睡眠にこそこだわっている。

『嫌われる勇気』/岸見一郎,古賀史健

アドラー心理学は、過去にどんなツライ・悲しことがあっても、〈今〉幸せになれる。落ち込み、悲しみ、苦しむことで、自分はなにか見返りを得ている?

『こわいもの知らずの病理学講義』/仲野徹

オソロシイ病気の、ムズカジイ話を、仲野先生が面白おかしく教えてくれます。知るのは怖い、だけど知らないと思っと怖いお話です。

『これ一冊でわかるメイクの基本』/MAMEW

新社会人へ。大人のキレイ目しっかりメイクの練習を。トレンドを追う前に知っておきたい〈定番〉を習得しましょう。メイクベテランさんも、テクニックの復習に。

『これ一冊でわかるメイクの基本』挿絵イラスト

『今さら聞けないスキンケアの正解』/吉木伸子

正しいスキンケアを理解していますか? 美容オタクのオタク談義ではなく、普通の人が普通にメイク&ケアをするための本です。科学の力を味方につけよう。

『正しいヘア&メイク事典』/尾花けい子,朝日光輝

新社会人にオススメ。こちらはメイクだけでなく、ヘアケア・スタイリングについても紹介されています。流行メイクに翻弄されるより先に、基本から押さえておきましょう。

『ビジネスファッションルール 武器としての服装術』/大森ひとみ

女性の社会進出が進んでいますが、ドレスコードがわからない女性へ。男性より評価されにくいのは、ドレスコードを誤っているのかもしれません。社会人として、どこへ出ても大丈夫な知識とアイテムを揃えましょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*