【今週まとめ】2018年5月21日~25日

  • LINEで送る

今週ブログで紹介した本のまとめです^^

 

『高速回転仕事術』/宇都出雅巳

仕事が詰まってしまう、手が止まってしまう原因は、細部ばかり気にしすぎているから!? 「とりあえず最後までやってみる」ことで、全体を大雑把に把握し、俯瞰することで仕事のスピードが格段に速くなる!

「一発で成功しよう」と気負いすぎずに、何度もトライして精度を高めていこう。

『サイバー犯罪入門』/足立照嘉

「サイバー犯罪は自分に関係ない」と思っている人ほど本書をオススメします。サイバー犯罪を企む人にとって、今の日本は格好のターゲット。ハッカーはあなたに興味がなくても、あなたのパソコン・スマホには、「利用価値」があるのです

『AIとBIはいかに人間を変えるのか』/波頭亮

AI・人工知能と、BI(ベーシックインカム)がもたらす人類の未来とは。先進国が軒並み頭打ちし、経済成長できないどころか国内の貧富の差が拡大し続ける一方です。現状を打破するのは、新しいテクノロジーAI・人工知能、そして新しい社会の仕組みベーシックインカムなのでしょうか。AIとBIは世界をどう変えるの?

『西洋音楽史―「クラシック」の黄昏』/岡田暁生

西洋音楽の始まりから、20世紀の音楽までが網羅された西洋音楽の入門書。意外にも、今の私たちが慣れ親しんだ「音楽」は最近のものだと知り驚きました。現在の、録音された音源を鑑賞するスタイルはもっと近年ですね。「常識」が「常識ではない」と知る読書でした。

『東大教授が教える独学勉強法』/柳川範之

ご両親のお仕事の都合で、外国で子ども時代を過ごした著者は、独学で大検に合格し、慶応大学通信学部から東京大学大学院へ進み、現在は東大教授をなさっています。大きな変化の時代を生きる私たちは、独学する力が試されているのかもしれません。

『独学という道もある』/柳川範之

『東大教授が教える独学勉強法』と同著者の著作。10代の人が進路に迷ったとき、「独学という道もある」という発想はとても気持ちを楽にするものでしょう。別に道を外れたって、そこにはまた別の道があるのです。

たとえ「みんなと同じ道」を選んだとしても、「自分で選択した」ことに変わりはありません。選択するための選択肢を。

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*