【今週のまとめ】2018年6月11日~15日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今週のまとめ

今週ブログで紹介した本のまとめです^^

『勉強法が変わる本』/市川伸一

高校生へ向けた勉強法の極意。暗記主義はやめて理解主義に、結果・点数主義はやめて課程主義に、物量主義をやめて適切な勉強を適切な量しよう。読者諸君に語り掛けるような文体が頼もしい本です。

『ぼくはお金を使わずに生きることにした』/マーク・ボイル

現代の「冒険」は大海原に漕ぎ出すことでも、前人未到の地へ踏み込むことでもなく、「都会でお金を使わず生きること」である。一切の通貨と化石燃料の使用制限をして、一年間「都会で冒険した」チャレンジの記録です。

『ぼくはお金を使わずに生きることにした』挿絵イラスト

『皮膚は「心」を持っていた!』/山口創

「皮膚は第二の脳」と呼ばれるくらい、わたしたちの〈感情〉と結びついています。安心や好感を感じるのか、不快感を抱くのか、肌が決めている?

『皮膚は「心」を持っていた!』挿絵イラスト

『生き物はどのように土にかえるのか』/大園享司

「生き物は死ぬと土にかえる」というけれども、どれくらいの時間で、どうやって? ゾウやクジラ、樹木や葉っぱ、カビ・キノコの行方。

『生き物はどのように土にかえるのか』挿絵イラスト

『木に学べ―法隆寺・薬師寺の美』/西岡常一

法隆寺と薬師寺の棟梁を長年務めた西岡常一さんの、職人の生き方。

『知られざる地下街』/廣井悠,地下街減災研究会

いつも利用する「地下街」のこと、どれくらい知っていますか? 災害時、地下って安全なの? 地下街が緊急時にどのような備えをしているのかも知っておくと(`・ω・´)bグー

『知られざる地下街』挿絵イラスト

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*