【今週のまとめ】2018年7月17日~19日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今週のまとめ

今週ブログで紹介した本のまとめです。

『究極の選択』/桜井章一

「雀鬼」と呼ばれる雀士・桜井章一さんへ究極の難問をぶつけまくる。「死刑制度の是非」「なぜ殺人は罪か」という問いから、「AIは人の仕事を奪うのか」「周囲に流されず独自の道を生きるには」など、生き方、働き方の質問まで。独特な思考だけど筋の通った桜井章一さんのお話が面白い!

『脳と言葉を上手に使う NLPの教科書』/前田忠志

無意識の人の行動を観察し、人と上手く関わるためのNLP。Neuro-Linguistic Programming(神経言語プログラミング)のプログラムはあとから書き換えも可能です。考え方のクセ、偏りを変えれば、自分が変わる?

『睡眠負債』/NHKスペシャル取材班

「睡眠負債」は2017年の流行語大賞にもノミネートされています。睡眠不足は体内でどんどん負債として溜まってゆき、認知症やがんのリスクにも関係しているそうです。残念ながら一度負債を追うとなかったことにできないそうで、さらに「寝溜め」「睡眠貯金」は不可能だそうです。ちょっと、未来の自分のために睡眠を見直しませんか?

『睡眠負債』挿絵イラスト

『カラオケ秘史』/烏賀陽弘道

余暇活動として、音楽鑑賞よりもカラオケの方が上位来るという、不思議で面白い現象が起こるくらい、「カラオケ」は世界の音楽受容の形を変えた! のに、研究対象として扱われることはまだ少ないいらしい……。現在の「カラオケ文化」に繋がる発明、イノベーションを起こした4人の日本人についての列伝的一冊。オススメ。

『カラオケ秘史』挿絵イラスト

『歌上手になる奇跡のボイストレーニングBOOK』/弓場徹

あさよるが実践していたボイトレCDつきBOOK。著者の弓場先生独自のメソッドです。音楽経験がない、ボイトレってどうしていいか分からない人にはぴったり。

カセットテープをコピックマーカーを使って描いた手描きイラスト

『カラオケ上達100の裏ワザ』/唯野奈津実

「カラオケ」という娯楽を120%楽しむための攻略本。

『創られた「日本の心」神話』/輪島裕介

90年代にJポップと共に登場した「新しい伝統〈演歌〉」が生まれるまでの変遷を追う。大御所演歌歌手たちはデビュー当時、流行歌の新人歌手であり「演歌歌手」ではなかった? どのように新しい伝統が生まれてゆくのかの経緯がとても面白い。

『カラオケ秘史』挿絵イラスト

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*