【今週のまとめ】2018年8月16日、17日

  • LINEで送る
今週のまとめ

今週はお盆休みから始まり、16日(木)、17日(金)の二日間の更新でした。

お休みの間、文章の書き方と、子ども向けの読書感想文、作文の書き方の本を紹介した記事をまもめました。夏休みの宿題のお供にお役立てくださいm(__)m

大人向け

文章の書き方・作文の本

子ども向け

読書感想文の書き方の本

文章の書き方・作文の本

では以下、今週紹介した『お金2.0』と『燃えよ剣』および関連記事のまとめです。

『お金2.0 新しい経済のルールと生き方』/佐藤航陽

お金主義の時代は過ぎ去り、「価値主義」の時代が到来すると予言する『お金2.0』。社会は「お金」「感情」「テクノロジー」の3つのベクトルで方向付けされており、今後「お金」の力が少し弱まるのでは?と想定されていました。中央集権から拡散型へ、変化の時代にわたしたちは生きています!^^

『脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体』/中野信子

脳内で分泌される麻薬物質、ドーパミンのはたらきによって、わたしたちの行動は支配されている!? 夢中になってやめられない、依存を生み出すドーパミンについて知れば、上手なつき合い方もわかるかも?

『燃えよ剣』/司馬遼太郎

あさよるの愛読書、司馬遼太郎の『燃えよ剣』!新選組、土方歳三が田舎で喧嘩に明け暮れていた時代から、京へ上り新選組の名を轟かせ、戊辰戦争に敗れ江戸、東北、そして最期の地函館へ。動乱の時代に生まれつき、暴れまわって生きる土方の姿がたまらん。

『冗談新選組』/みなもと太郎

『燃えよ剣』のパロディギャグマンガ。へたうまタッチのドタバタギャグ。2003年の新装版では、NHK大河ドラマ『新選組!』の脚本家・三谷幸喜さんとの対談も。

『風雲児たち』/みなもと太郎

全20巻。現在も『風雲児たち 幕末編』が連載中。

『壬生義士伝』

浅田次郎原作の『壬生義士伝』の映画版。吉村貫一郎役の中井貴一と、斎藤一役の佐藤浩市さんがステキ。沖田総司役の堺雅人さんもスキ。

『鞍馬天狗』

野村萬斎さん主演のNHKドラマ『鞍馬天狗』。敵役に登場する新選組隊士たちをバッサバッサとやっつけてゆく。懐かしの時代劇チックな演出が好きでした(`・ω・´)b

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*