【今週のまとめ】2018年9月10日~14日

  • LINEで送る
今週のまとめ

今週ブログで紹介した本と商品ををまとめました(^^♪

『幸福の「資本」論』/橘玲

幸福の要素を「自由」「自己実現」「共同体」の3つと定義し、これらの組み合わせで8つの人生パターンを想定する。すべてないのが「貧困」で、一つでも持っていれば幸福を感じられ、できれば二つの幸福の要素を持とう。

なぜこれら3つが幸福につながるかの理由が説明されています。

『幸福の「資本」論』挿絵イラスト

『専業主婦は2億円損をする』/橘玲

『幸福の「資本」論』と扱っている内容はほぼ同じで、若い女性向け。ですが、それ以外の人にも当てはまる内容です。こっちの方が読みやすいと思う。

『一流の頭脳』/アンダース・ハンセン

一流の頭脳を持っている人は、一流の集中力を持っています。その集中力は、ジョギングで手に入る! 有酸素運動を息が上がる程度の負荷で行うことで、血行がよくなり、脳内のネットワークも活発になります。

副作用もなく誰でも始められる習慣です。

『一流の頭脳』挿絵イラスト

『脳を鍛えるには運動しかない!』/ジョンJ. レイティ,エリック・ヘイガーマン

『一流の頭脳』と結論は同じ、有酸素運動はすご!という本。こちらは実例がたくさん紹介されています。

『ドイツ式 暮らしがシンプルになる習慣』/門倉多仁亜

日本人の父とドイツ人の母を持つ著者が、世界の国々で生活をした経験から、小さく片づいた暮らしを実践なさっています。物は少なく質素だけれど、豊かで羨ましく見える生活です。

『人生を変える「見る力」』/飯田覚士

体幹と眼球を動かす筋肉を鍛えることで、体力アップからの集中力を手に入れ、よりよく観察する「見る力」を手に入れる。目の前にあるものをよく観察することのみならず、相手の気持ちを思いやったり、先の予定を考えたりすることも「見る力」と抽象化されているのが面白い切り口。

『人生を変える「見る力」』挿絵イラスト

『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』/小林麻利子

体調管理のための体質改善にすること。お風呂の入り方や、朝目覚め方など、すぐに始められる少しの習慣が紹介されています。女性向け。

『あきらめていた「体質」が極上の体に変わる』挿絵イラスト

足湯 電気ヒーター付 フットバス

やはり入浴はいいとのことですが、一人だけお風呂に入るのもお湯がもったいないなぁと、フットバスがあればいいかもと思い始める……フットバスの口コミ自体が少ないから、どれがいいのかなぁ

『太らない間食』/足立香代子

おやつを食べると太ると思っていませんか? 太ってしまうおやつは、食べ方が間違っているから。適切に食べれば、むしろ間食がダイエットになるんだって!

『太らない間食』挿絵イラスト

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*