【今週のまとめ】2018年11月5日~9日

  • LINEで送る
今週のまとめ

今週ブログで紹介した本のまとめです^^

『編集者という病』/見城徹

編集者として、作家とぶつかり合い本を作ってゆく。編集ってこんな熱いのね。

『読書という荒野』/見城徹

幻冬舎の見城徹さんが、鬱屈した10代から上京し、編集者として全身全霊で仕事をし続ける記録。

『ごみ収集という仕事』/藤井誠一郎

ごみ収集の仕事を実際に約一年経験した記録。想像以上に危険できつく、またデリケートな情報を扱う仕事であることがわかります。

『阿修羅像のひみつ』/多川俊映,今津節生,楠井隆志,山崎隆之,矢野健一郎,杉山淳司,小滝ちひろ

ブームになった「阿修羅展」で九州博物館へ巡回した際、興福寺の阿修羅像がCTスキャンの身体測定を受けていた。3Dのデータから見えてくる、1300年前の仏師の技を紐解きます。

『賢く「言い返す」技術』/片田珠美

攻撃してくる迷惑な人のかわしかた。他人を攻撃したくなり理由を知り、的確に言い返しましょう。

『他人を攻撃せずにはいられない人』/片田珠美

他人を攻撃まくる迷惑な人の生態。そしてそのターゲットにされがちな人の特徴を知ることで、身を守りましょう。

『主婦力ゼロからのやってみた家事』/サイマル

ホントにやりやすい家事を追求するサイマルさん。ホントに参考になる家事の方法を探してる人にオススメ。マンガのお話仕立てなのも楽しい♪

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*