【今週のまとめ】2016年2月1日~5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今週のまとめ

今週紹介した書籍などのまとめです。

『スクラップ帖のつくりかた』杉浦さやか

見ているだけでも乙女心くすぐる一冊。
ノート魔の杉浦さやかさんのマネがしたくなる。

『あな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版』浅倉ユキ

手帳を可愛く彩りながらタスク処理をするコツ。
手作り感溢れるテイストなので、好みが分かれるかも。

ツバメノート B5 無地 C3020

ツルツルとよくすべり、薄手でしっかりしたノート。無地。
油性ペンを使うと裏写りが気になる。

『夢をかなえるゾウ』水野敬也

インドの神様・ガネーシャから「成功する」秘訣を教わる。
よくある自己啓発本と内容は大差ないが、はたしてどれほどの人が読んだ内容を実践しているのでしょうか。
ガネーシャは、行動することを促す。

Kindle版あり

『岸和田少年愚連隊 完結篇』中場利一

「岸和田少年愚連隊」シリーズの完結編。
青春が終ってしまった喪失感や苛立ちが胸に刺さる。

Kindle版あり

『手帳スケッチ 出会ったモノ・ヒト・コトを絵で残すコツ』関本紀美子

ササッと手元にあるものをスケッチして残せたらどんなに有意義なことだろう。
紙とペンさえあれば今から始められるアイデア。

『3色ボールペンで!かんたん、ちょこっとイラスト帖』坂本 奈緒

イラストが苦手な人でも、デフォルメされたイラストを真似ることならできるかも。
坂本奈緒さんのキュートな色使いのイラストを、よくある3色ボールペンで描けちゃうのが驚き。

『学び続ける力』池上彰

私たちはなぜ学ぶのか?なにを学ぶのか?どうやって学ぶのか?
小学校中学校とその訓練をし続けているハズなのに、実践するのは手間取ってしまうもの。
池上さんの経験を交えながら、一緒に考える。

『「ひと学」への招待―人類の文化と自然』内堀基光

「人」「ヒト」あるいは「人間」「ホモ・サピエンス」。「ひと」と言っても、その考え方や学問のは多種多様。
その、とんでもなく幅広く、自分のことだからこそ分かりにくい「ひと」について、様々な切り口から考える。
とても内容が濃く、充実している。

『眠れなくなる宇宙の話』佐藤勝彦

私たちが考える「宇宙」や「世界」のイメージって、どこからきたものなのでしょう。
何千年と人々が培ってきた経験や知識の上に、私たちは生きています。
しかしまだまだ世界はわからないことだらけです。

『万葉集』

万葉集についてこれから知る人に向けて。
角川のビギナーズ・クラシックスシリーズ。

Kindle版あり

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*