【最近のまとめ】2019年3月22日~5月19日

  • LINEで送る
今週のまとめ

最近ブログで紹介した本のまとめです(^_-)-☆

『心配学』/島崎敢

正しい「心配」をしよう。そのために、どのようにリスクを考えるのか。なんとなく不安を煽られ、行動まで変わってしまう前に、ちょっと落ち着いて考えられるといいね。

『「運がいい人」は何をやっているのか』/東郷由香

悪い縁や、ソリの合わない人とは距離を置く。当然だけど、実際にきっぱりそれを実行するのは難しいこと。そんなとき、スピリチュアルな方面の「やり方」が役立つのかとわかった。

『極上の孤独』/下重暁子

「孤独」という言葉にはネガティブな印象がついているけれど、だけど、一人の人として孤独と共に生きるのは悪いことじゃない。自分で考え、自分で決断し、自分で自分の人生を生きる。自立した生き方もアリなんじゃない?

『夢の燈影』/小松エメル

サブタイトル「新選組無銘録」。新選組の脇役たちが、本書では主役。さらに続刊の『総司の夢』『歳三の剣』と、物語は絡み合いながら展開してゆく。ぜひ他の巻もおすすめ。

『国宝の解剖図鑑』/佐藤晃子

国宝ってなんかすごそうだけど、なにがすごいのかを丁寧なイラストをたくさん交えて紹介される。重要文化財の中から選ばれし、まさに国の宝を愛でようではないか。

『正直、服はめんどくさいけれどおしゃれに見せたい』/のどか

シンプルにまとめると地味だったり、無難なコーディネートになりがち。オシャレはしたいけど、かけられる時間やお金には限界がある。そこで本書が役立ちます。失敗しないテッパンコーデ。だけど、地味じゃなくおしゃれ!

『陰陽師』/夢枕獏

わたしが好きすぎるシリーズ第一作目。メディアミックスされまくり、映画化もされ話題に、さらに近年ではその映画から羽生結弦選手のフィギュアスケートにまで発展している。もとはこれなんです。

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*