【今週のまとめ】2016年8月29日~9月2日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今週のまとめ

今週紹介した書籍のまとめです。

『文章読本』/谷崎潤一郎

数ある「文章読本」の先駆的一冊。谷崎潤一郎による、文章の書き方。

誰もの役に立ち、また一冊の読み物としても楽しむことも。

『「正しさ」にふりまわされないコツ』/和田秀樹

自分の「正義感」「正しい」行いにがんじがらめになって、首を絞めているのは、自分自身。

誰もが、自分の正義を持って、生きている。だから時にぶつかり合ってしまう。

「正しい」って、一体なんだろう?

『コツコツ勉強するコツ86』/和田秀樹

和田秀樹さんの「勉強するコツ」の本。

奇をてらった、一発逆転なんて狙わない。「コツコツと」が最強なのです。

大いに納得とともに、不勉強なあさよるには耳の痛い話もあったりw

『会社のルール 男は「野球」で、女は「ままごと」で仕事のオキテを学んだ』/パット・ハイム,スーザン・K・ゴラント

会社は長らく男性が主流の場でした。ですから、会社のルールは男性のルールでできている。

女性は、男性のルールをよく理解し、それを利用して闘うべきだ!

競争や勝負で遊んだ「男の子のルール」を押さえるのです。

『新版 大学生のためのレポート・論文術』/小笠原喜康

大学生のための~と銘打たれておりますが、全然!

社会人でも高校生でもブロガーでも役に立つ!

記号の使い方や、プリントアウトした紙の束ね方。そして、デジタル文書の作成方法だけでなく、ネットを駆使した情報や文献の探し方。そしてパワポの使い方まで。

これ一冊で一通りのレポート・論文を書く手助けになります(もちろん、専門分野によっては独自の手法もある)。

卒論提出までのスケジュールも紹介されていて、一年生がこれを手にとったら、卒業までの大ざっぱな流れも把握できていいなと思いました。

『第五の権力――Googleには見えている未来』/エリック・シュミット,ジャレッド・コーエン

Google会長による、新たなデジタルの世界。

ポイントは、きたるべき未来ではなく、既に「到来している」現実だということ。

アンテナ感度のが高い人は、すでに気づいていることも多いかも。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*