【今週のまとめ】2016年10月3日~6日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今週のまとめ

今週紹介した書籍のまとめです。

『弱いつながり 検索ワードを探す旅』/東浩紀

 

インターネットは検索した言葉しかヒットせず、Googleは自分の思考をアルゴリズムで予想して表示する。SNSでつながるのは、思考や思想が同じような人ばかり……。

ネットやリアルの「強いつながり」とは違う「弱いつながり」を求めて、旅へ。

『6歳から 親子ではじめる 書道教室』/松川昌弘

6歳から 親子ではじめる 書道教室

6歳から 親子ではじめる 書道教室

  • 作者:松川昌弘
  • 出版社:芸術新聞社
  • 発売日: 2016-06-28

 

漢字の書き取り学習が嫌いな悠人くんと、そのお母さん友子さんが、書家の卒啄先生の書道教室の門をたたく。

習字だけでなく、漢字の成り立ちや、書の楽しみ方など、大人と子供の目線で読めます。

『説き語り日本書史』/石川九楊

説き語り日本書史 (新潮選書)

説き語り日本書史 (新潮選書)

  • 作者:石川 九楊
  • 出版社:新潮社
  • 発売日: 2011-12-22

 

漢字はもともと、亀の甲羅や動物の骨に刻みつけて書かれていました。中国の書は「彫る」という過程を経ています。

しかし日本に文字が輸入されたとき、すでに神や筆もありました。日本の書は、筆で紙に「書く」ものでした。ルーツの違いが、日本のしなやかな書を生み、仮名文字生みました。

「書」をめぐるお話、知りたくありませんか?

『美の書道』/涼風花

美の書道

美の書道

  • 作者:涼 風花
  • 出版社:日東書院本社
  • 発売日: 2011-01-22

 

「美しすぎる書家」という触れ込みで話題になった著者・涼風花さん。

本書はお習字の「いろは」を学ぶ内容です。筆の持ち方や、腕の位置から、たくさんの写真で紹介されています。

『神さまがくれた漢字たち』山本史也

神さまがくれた漢字たち (よりみちパン!セ)

神さまがくれた漢字たち (よりみちパン!セ)

  • 作者:山本 史也
  • 出版社:理論社
  • 発売日: 2004-12

『白川静の世界 Ⅰ文字』/立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所

入門講座 白川静の世界 1 文字 (立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所叢書)

入門講座 白川静の世界 1 文字 (立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所叢書)

  • 作者:立命館大学白川静記念東洋文字文化研究所
  • 出版社:平凡社
  • 発売日: 2010-09-18

『心も生活も整理されて輝く!貯金・節約のすすめ』/横山光昭

 

節約・倹約ブームは続きますが、人生の主役はお金ではなく、自分自身!

お金のための貯金から、自分のための貯金・節約を。

『脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体』/中野信子

 

お金を浪費しちゃうのは、脳の働きが関係してるのかも?

脳内物質・ドーパミンは中毒や依存を引き起こし、深夜のAmazonでの散財にも関係ある!?

『森下えみこの私の敬語、正しいと思っていたけれど。』/森下えみこ

 

その敬語、間違ってませんか!?

自分の敬語の間違いは気づかないけれど、他人の間違いはめっちゃ気になる!

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*