【今週のまとめ】2016年12月19日~22日

  • LINEで送る
今週のまとめ

今週紹介した書籍のまとめです。

『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』/藤由達藏

タイトルがズバリですね……どんなに計画的で生産的なことを考えていても、行動しない限りなにも起こりません。

悩んでフリーズしちゃうのは、「やろう」という気持ちと「不安」がぶつかっちゃうから。

不安を取り除き、ちょっとだけ行動に移す習慣づくりを。

『図解 知識ゼロからの林業入門』/関岡東生

「林業」に関する育林・加工・流通・歴史・制度・森の活用と、幅広い知識をこの一冊で。

山の仕事ってどんなもの?

林の成立や、土地のでき方など、知らなかったことたくさんでした。

『照葉樹林文化―日本文化の深層』/上山春平

人間の文化は、植物の分布に関係している?

「照葉樹林」という椿や茶のような、深緑で表面がテカテカして、裏が白っぽい葉を持つ植物の分布を通して、日本の文化や、人間の文化を考えてみましょう。

『フェルマーの最終定理』/サイモン・シン

「この問題のすごい答えが分かったけど、ここには書かない」と残して死んでしまったフェルマー。

その問題とは、ピタゴラスの時代から分からなかった、難問だった!

フェルマーが意味深な言葉を残した「フェルマーの最終定理」を解明するため、数百年の数学者たちのチャレンジが始まった!

『せいめいのはなし』/福岡伸一

「生命」をキーワードに、著者の福岡伸一さんが内田樹さん、川上弘美さん、朝吹真理子さん、養老孟司さんと対談形式でページが進みます。

意識ってなに?細胞が入れ替わってゆくことって?昆虫はなにを見ているの?

などなど、「生命」という同じキーワードでも、対談相手によってお話は別々のところへと進んでゆきます。

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*