【今週のまとめ】2017年2月20日~24日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今週のまとめ

今週紹介した書籍の紹介です。

『READING HACKS!』/原尻淳一

原尻 淳一 東洋経済新報社 2008-10-01
売り上げランキング : 306875

by ヨメレバ

 

『STUDY HACKS!』や『IDEA HACKS!』の原尻淳一さんによる『READING HACKS!』。

読書術を紹介するものですが、最終的にアウトプットすることが前提の読書です。

ただ読むだけでなくって、その先に新たなアウトプットのある読書をしましょう。

『READING HACKS!』|いつでもアウトプットできる読書

『「若作りうつ」社会』/熊代亨

熊代 亨 講談社 2014-02-19
売り上げランキング : 401156

by ヨメレバ

 

アンチエイジングがトレンドの21世紀。核家族、単身世帯が増え、どの人たちも他の世代を知らない。

現在の団塊世代も、自分たちを老人だと感じておらず、いい大人が「女子」「男子」と自称する。

誰も彼も「年の取り方がわからない」。

いつまでも子ども時代、青春時代を引きずる私たちは「モテ」「愛され」が重要だ。

『「若作りうつ」社会』|いつまでも「愛され」「モテ」でいたい

『コーランを知っていますか』/阿刀田高

阿刀田 高 新潮社 2005-12-22
売り上げランキング : 5482

by ヨメレバ

阿刀田高さんの「~を知っていますか」シリーズのコーラン版。

作家・阿刀田高さんと一緒にコーランを読みながら、あーだこーだと話をしているような。

なんだか難しそうな、とっかかりのなさそうな世界ですが、肩の力抜いて楽しめました。

『コーランを知っていますか』|阿刀田先生とコーランの世界をのぞき見

『かぜの科学:もっとも身近な病の生態』/ジェニファー・アッカーマン

ジェニファー・アッカーマン 早川書房 2014-12-19
売り上げランキング : 68515

by ヨメレバ

 

風邪に特効薬はなし。

これだけ医学の進んだ社会でも“たかが風邪”に太刀打ちでないというのは、驚きでもあります。

しかし、科学者たちが風邪に取り組む様子は、非常に面白い!

この本、風邪ひいてから読むにはボリュームが多し。元気なうちに読んできましょう^^

『かぜの科学:もっとも身近な病の生態』|温かくしてお布団で寝ましょう^^

『本へのとびら――岩波少年文庫を語る』/宮崎駿

宮崎 駿 岩波書店 2011-10-21
売り上げランキング : 38547

by ヨメレバ

 

宮崎駿さんが岩波少年文庫の50冊のひと言の紹介文を添える前半。

そして、後半は少年文庫、児童文学にまつわる宮崎さんのエッセイ。

本が貴重だった時代から、アニメ制作をはじめ資料として児童文学を読み漁った話など。

そして、子ども向けの作品は、大人の思いがいっぱい詰まっている。児童文学を考えることって、未来の世界を考えることでもある。

『本へのとびら――岩波少年文庫を語る』|宮崎駿のレビューとエッセイ

『新装版 魔女の宅急便』/角野栄子

角野 栄子 KADOKAWA/角川書店 2015-06-20
売り上げランキング : 323989

by ヨメレバ

 

あさよるが最近読んですごくよかった児童文学その1。

『魔女の宅急便』。ジブリ映画でもお馴染みだけども、アニメと原作は全然違う!絶対小説で読んで~!と配って歩きたくなる上質な文学っす。

全6巻ですが、1話完結で最初の1冊だけ読んでもOK。

kindle版では全6冊がセットになったのもあるよ↓

『新装版 魔女の宅急便』(全6巻)|児童小説をあなどるなかれ!

『精霊の守り人』/上橋菜穂子

上橋 菜穂子 新潮社 2007-03-28
売り上げランキング : 883

by ヨメレバ

 

あさよるが最近読んですごくよかった児童文学その2。

テレビドラマでも放送中の『精霊の守り人』。

ドラマが気になって読み始めたんだけど、ハラハラドキドキで、すごく面白くいい作品だった~!

フィクションの世界もとても丁寧に丁寧に描きあげられ、まるで世界のどこかで主人公たちが生きた世界があるかのよう。

『精霊の守り人』|守り人シリーズ第一作。謎、バトル、ファンタジー

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*