【今週のまとめ】2017年9月25日~29日

  • LINEで送る
今週のまとめ

今週ブログで紹介した書籍のまとめです^^

『見てる、知ってる、考えてる』/中島芭旺

小学生の著者が見て、知って、考えたことのかけらたち。

これからどんどん成長してゆく「子ども」の一瞬の思いが織り交ざっていて、大人たちはそれを見つけられるだろうか。

『見てる、知ってる、考えてる』|大人げなく「ひと言モノ申~す!」

『伝わる文章の書き方教室 書き換えトレーニング10講』/飯間浩明

まずは文章が伝わらないと、中身の良し悪しもわからない。

伝わる文章のための文章の勉強……じゃなくてゲームを楽しみましょう。

『伝わる文章の書き方教室 書き換えトレーニング10講』|ゲームで文章力うp!

『「死」と向き合う「おくりびと」たち』/中村三郎&Group21編

人の死、葬儀に関わる「おくりびと」たちの仕事の話。

丁寧でプロフェショナルな仕事ぶりがカッコいい一冊。

『「死」と向き合う「おくりびと」たち』|葬儀にまつわる死者のこと遺族のこと

『ネットの高校、はじめました。 新設校「N高」の教育革命』/崎谷実穂

ドワンゴとKADOKAWAが創設した通信制高校、N高のレポートです。

これを読む限り普通の高校で、進学や職業訓練など特化したコースに進め、ネットを使った生徒同士のつながりも生まれるようで、新しい学校に通える彼らが羨ましい~。

『ネットの高校、はじめました。 新設校「N高」の教育革命』|新しい学校!

『通信制高校のすべて: 「いつでも、どこでも、だれでも」の学校』/手島純

高校生の20人に1人が通信制に通っており、通信制高校実体が客観的にまとめられた良書。

といっても、サテライト校や提携校など、すべてを把握できないそうだけど、それだけ多様に広がっていることすら知らなかった。

『通信制高校のすべて』|20人に1人は通信制!多様な教育を知ってますか?

『トコトンやさしい水道管の本』/高堂彰二

水道管のすべてがわかる! 知ってどうなるのか知らないが!好奇心をかき立てるには十分だ!

我々は水道管という川の上に生きているのだ。

http://asayoru.net/suidoukan-1

『トコトンやさしい染料・顔料の本』/中澄博行,福井寛

『水道管の本』と同じ「今日からモノ知りシリーズ」の塗料、顔料の本。

この本も「知って何の役に立つ!」と思いながら読みましたが、その後、実生活で普通に役立っているすごい本w

「色」をとりまく人の知恵、すごい!『トコトンやさしい染料・顔料の本』

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*