美しすぎる書道家による『美の書道』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

気軽に「書道」をはじめてみない?

美しすぎる書道家の書道入門書!

ずっと習字をしてみたかった!

あさよるは以前から、お習字を習いたいなぁと思っていました。

しかし、なかなか先生と都合が合わず、結局なにもせぬまま現在に至る。

その辺りの経緯は、以前にもブログに書いていました。

『説き語り日本書史』を読んだよ

チャンスがあれば、教わりたいなぁと思いつつ保留し続けてきた「書」への憧れでした。

習字体験で惨敗……「美人すぎる書道家」に助けを求める

そして、ついに!先日やっとのチャンスが巡ってきました。

とても久しぶりに硯で墨をすり、筆を持つ機会が訪れたのです。

ちゃんと、書道の先生にお手本を書いてもらって、意気揚々と書き始めたのですが……

習字で「朝」を書いた画像。先生の添削付き(左上が先生のお手本。草書で「朝」と書いて頂きました)

ご覧のように散々な結果に(´;ω;`)

筆の使い方が全く分からず、「あれ?おかしいなぁ」と四苦八苦している内に時間修了でした。言い訳をすると、お習字なんて10代の頃以来なんですもん…。それでも、先生が丸をつけてくれたのが嬉しかったです。

上達のためには、筆の運筆の方法を知りたいと思いました。

そして、先生がお手本で書いてくださった「草書」という書体についても知識がほしいと思い、『美の書道』を手に取りました。

美の書道

涼 風花 日東書院本社 2011-01-22
売り上げランキング : 359540

by ヨメレバ

著書は「美人すぎる書道家」の涼風花さん!

結論から言うと、『美の書道』では草書は紹介されていませんでした。

しかし、筆の運筆の紹介で筆先の位置や、筆先が通る位置が記されておりとても分かりやすかったです。

著者は、「美しすぎる書道家」とメディアでも紹介されていた涼風花先生です。

あさよるも何度か、ネットで話題になっていたのを知っていました。

現在は、ご出身の日光市の観光大使として、書道家として活躍されているそうです。

肩の力の抜き方、先生の筆運びポイントがわかった?

書に馴染むため、最初にグニャグニャと線を書いたり、絵を書いたりしようと紹介されていました。

あさよるも、「やったるでぇ!」と意気込むのは良いものの、緊張しすぎてしまい体がカチカチになってしまいました。肩の力を抜くためにも、次回からは“遊び書き”をしてみようと思います。

そして、運筆を解説する図は、筆が紙に着地している場所が記されており、「これが知りたかった!」と嬉しく思いました。

筆のしなった形が、先生の真似をしているつもりでも全然違うのです。「一体どうなっているのだろう?」と疑問だったので、良い情報でした。

初心者さん、子供たちには「美しすぎる書道家」が人気?

内容な、お習字のいろは、といった感じです。

ですから、これまでお習字や書道の経験のある人にとっては、凡庸な内容なのだと思います。

一方、あさよるのようなお習字初心者や、初めて習字をする子供たちには人気かもしれません。なんてったって、先生がとってもキュートなお姉さんですからね。

この一冊だけでは、書について知ることは出来ませんが、楽しく取り組む一端にはなるでしょう。

きれいに書ける、こころ磨かれる 美の書道

美の書道

美の書道

  • 作者:涼 風花
  • 出版社:日東書院本社
  • 発売日: 2011-01-22

目次情報

はじめに
涼風花 巻頭ロングインタビュー
書に想いをこめる

その一 書の道具の選び方・使い方

書の道具をそろえる
道具の選び方
書くための準備
座り方・姿勢
筆の持ち方
筆と腕の動作
コラム 私の好きな字①

その二 書にふれる

点、線、図形で書になじむ
絵を“書く”
キレイな字を書くには
書の基本型を知る
①横画
②縦画
③左払い
④右払い
⑤はね
⑥そり
⑦曲がり
⑧折れ
⑨点
番外編 しんにょう
コラム 私の好きな字②

その三 美しい字を書く

字形をとらえる ①縦長
②横長
③正方形
④三角形
⑤逆三角形
⑥台形
⑦逆台形
⑧ひし形
⑨丸
⑩ふぎょう
⑪こうせい
⑫はいせい
⑬ちょくせい
さまざまな図形の組み合わせ

ひらがなをキレイに書く

①向かい合う2本の線を意識する
②右回りの線を意識する
③右上がりにそらせる
④横線から右に回り払う
⑤結びを意識する
⑥折り返す
「連綿」を覚える
50音早見表

行書に挑戦

行書ならではの特性を知る
①点画につながりをつける
②線を改めずに続ける
③曲線的に書く
④次の画に向かって脈を持たせる
⑤中心がやや右寄りに
⑥線と線は少し離して書く
⑦払いを止めてもよい ⑧省略する
⑨部首やつくりの形が変わる
⑩書き順や形が変わる
熟語を書いてみましょう
安泰/花月/山吹/一期一会

アートにチャレンジ

書道用品店 ご紹介
コラム 私の好きな字③

その四 巻末スペシャル ペン字の時間

小筆・筆ペンで書く
小筆・筆ペンの心得
①止め・はねはしっかり ②ゆったりかつ迷わずに
③一度シミュレーションする ④狭い箇所の注意点
⑤払わずに止めて、縦を圧縮する
⑥画数の多い字は大きめに書く
⑦広がる文字は広く縦長な文字は長く
⑧メリハリを利かせる
⑨苗字と名前の間は少しあける
のし袋に書く
芳名帳へ記入する
お手本帳全集
あとがき

涼風花(りょうふうか)

1985年10月12日生まれ、栃木県日光市出身。7歳から書道を始め、14歳のときに日本書道師範となる。硬筆の資格も持つ。22歳で上京し、しばらくして本格的に書道活動を開始。「美人すぎる書道家」として新聞やインターネットで注目を集める。現在、日光観光大使に就任。イベントなどで書道パフォーマンスを行うなど、精力的に書道の普及活動を行っている。

公式ブログ「花の詩」
http://ameblo.jp/ryo-official/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメント

コメントを残す

*