「第68回 正倉院展」に行ってきた(^^)/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

2016年の正倉院展の様子(外観)

2016年10月22日(土)、奈良国立博物館で開催中の「第68回 正倉院展」へ行ってきました。初日です。

混み具合が気になりましたが、初日の17:00頃だと一切並ばずスルッと入れました。館内も、やや混みくらいで、見たいものはじっくり近くで見れる感じで。

土日は17:30からオータムレイトチケットが使えるので、そちらは行列ができていました(平日は16:30からだそう)。昨年も初日か2日目の、夕方17:00頃に入場して、混雑していなかったので、レイト入場直前は狙い目なのかも!?

長い年月、守り続けた人がいる(‘ω’)

展示内容は、楽器がいくつか展示してあって楽しかった。笙と竽です。

ポスターやチラシにも使われている「漆胡瓶」も、想像以上にきれいでびっくり。時間の経過を感じさせないような……正倉院展の展示を見るに、これらをせっせと保存し修繕し続けた人がいるのだなぁと思うと、壮大すぎて想像がつきません。

また、正倉院展って、お土産コーナーも充実してるんですよね~♪

正倉院の宝物の意匠が現代的にデザインされた日用品や文具は、カッコよくってみんな欲しいぃぃ!というか、元のデザインがハイセンスすぎなんですよね~。見ていて惚れ惚れ。迷いすぎて、結局何も買わずに出てしまったんですが……ww

天平時代っぽいデザイン、好きです(^^♪

会期は11月7日(月)まで。お近くにお出かけなさった際はぜひ~(^^)/~~~

2016年正倉院展の様子(外)、無料休憩所

↑外には休憩所があって、周りには売店がいっぱい!お祭りみたいな雰囲気でゆっくり遊びに来たいです^^

第68回 正倉院展

  • 会期:2016年10月22日(土)~11月7日(月)
  • 場所:奈良国立博物館 東新館・西新館
  • 時間:9:00~18:00(金・土・日曜は20:00まで)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*