メンタリズム

メンタリストDaiGo『1分間の心理革命。』|洗脳もモノは使いよう?

こんにちは。あさよるです。メンタリストDaiGoさんのYouTubeライブを時々視聴するので、続けてDaiGoさんの本を手に取ってみました。ニコ生放送をなさってるそうですが、あさよるはめっきりニコ動にログインしなくなってしまっております(;’∀’)

メンタリストDaiGoさんは、メンタリズムという人間の心理学や、行動のクセを利用したライフハックをたくさん発信なさっておられます。読書家の方で、ライブ配信でも、背景に膨大な蔵書が収蔵された書庫を背景にお話されていて、良いですなあ~。あさよるもあんな書庫のような部屋が欲しいです(*´ω`*)

人生相談にメンタリストDaiGoさんの一問一答

本書『1分間の心理革命。』は、メンタリストDaiGoさんが相談者からの話を受ける人生相談形式の内容です。1つの質問につき、1分で読める程度の短い回答が用意されています。といっても、“たった1分=内容が薄い”わけではなくて、全く同じ状況でも、解釈が変えると見えるものが変わるような、面白い回答です。

本書は全4章で、「【第1章】1分で自分を変える。」「【第2章】1分で対人関係を変える。」「【第3章】1分で仕事&勉強を変える。」「【第4章】1分で恋愛を変える。」と、今ある現状から、別の状態へ「変わりたい」と望んでいる人の質問が集められています。

「変わりたい」あなたへ

本書『1分間の心理革命。』は「革命」とあるように、天と地がひっくり返るような、視点の入れ替えがたった1分で読める程度……ページにして4ページほどでなされています。「変わりたい」と望む人は、目から鱗が落ちたなら、あとは行動したい。だからサクっと1分で読めるのも嬉しいところ。

自分を変えるには

第一章は、自分を変えたいという悩みに答えます。「夢中になっていたSNSがだんだんストレスになってきた」という相談には、「いっそ○○がない生活」をしてみようという提案が。意外と、電話の電源を切っても、時計を見ない日があっても、全然大丈夫だったりする……というか、ここでは、生活にメリハリがつくことで生産性が上がったというDaiGoさんの体験談を添えて。それにしても、本書では

若者がSNSに費やす時間は1日に5、6時間ともいわれているそうですが、いくらでも新しい事に挑戦できる青春時代の、膨大な時間をSNSに費やすなんて本当に本当にもったいない!(p.12-13)

とあって、確かに1日5、6時間ってとんでもなく膨大な時間に唖然としました。た、確かに あさよるも、若い頃はそれくらいSNSやTwitterやってた時代もあるかも……。この時間を自分の意志の下有効に使うだけでも、簡単に「変われる」と思う……(;’∀’)

アガリ症の克服には、失敗しても恥ずかしくないと思えるくらい恥ずかしいことを自分でやろう!という逆転の発想w あさよるもアガリ症の気があるので、度胸試しで、顔から火が出るような恥ずかしいことを、やってみると良い!?

ダイエットの話題。痩せるためには「○月×日までにどの水着で誰と海へ行く」等、具体的に予定を先に決めてしまうと、否が応でも間に合わせなければならないので有効。あえて理想の体型のサイズの洋服を用意して、それを着れるようになることを目標にしても良い。

アンチエイジングや「神頼み」したくなるような恐怖との対峙方法などが解説されます。

対人関係を変えたい

第2章は対人との関係を「変えたい」お悩み。本音が顔に出やすい人は、それを隠す方法はあるの? という問いには、一瞬でも顔に出てしまうのは人間の特性であると説明し、「本音とは別リアクションをさっと出せるように訓練する」という提案がなされています。ナルホド。

メールが素っ気なさすぎると注意された人には、人の心をつかむ「人たらし」になる訓練としてメール術を究めるように指導なされています。ほら、いるじゃん、メールやLINEの返信が遅いのなんのって文句を言って、ますます返事がウザくなる言動をする人。あれの逆バージョンです。思わずもっと返事をしたくなるような、相手の懐にスッと入り込む「人たらし」になれるテクを、メールで得とくしましょう。

芸能人と友達になりたい相談者には、「芸能人と出会ってもファンだとか、サインや写真をねだらないように」と注意がw そうした瞬間から「芸能人とファン」という関係性になってしまい、願望である「友達」にはなれません。それの応用編として、「サービスを提供する人とお客様」という関係性を上手に作ることで、仕事を呼ぶこともできます。

美人の親友に嫉妬して、合コンに呼ばない自分の小ささがイヤになるという悩みには、「嫉妬心は自分と同じかやや上の相手にしか湧かない」と前置きしてから、「美人」以外の物差しを持てば、引け目もなくなると紹介されます。この相談者さんの場合は、合コンの幹事をする方らしく、人を集めて場をセッティングする能力に自信を持つよう励まされています。あと、もし超完璧な人がいたとしても、その人は人間関係では浮いてしまう存在。凸凹があるからこそ、みんなと上手くやれるのです。

仕事や勉強の仕方を変えたい

第3章は、仕事や勉強の成果を上げたい人へ。TODOリストを作っている人は多いでしょうが、TODOリストは「忙しいからできなくても仕方がない」とネガティブな言い訳に使ってしまうこともあります。まずはTODOの項目の数を減らしましょう。「やらない」と決めて、やめてしまうことも必要です。

毎週金曜に飲みに誘われる上司がウザいという人には、ウザ上司を自分の思いのままに動かして、チャンスにしようという、メンタリストらしい提案が。飲み会の翌日はお礼のメールを出すのですが、その内容は事実3割、願望7割という非常に自分の都合の良いものにしておくこと。上司も酔っていたなら、テキトーに事実をねつ造してもいいし、シラフだったなら「私はこう受け取りました」と無理くり事実をねじ曲げる(笑)。人間とは不思議なもので実際とは異なる記憶であっても、相手に誘導されると、それに合わせた記憶を作ってしまうのです。

多い日には1日に30冊もの本を読むというDaiGoさんへの、読書法の質問も。DaiGoさんによると

①同ジャンルの本を5~6冊読む
②7~11%必要情報を獲得する

p.125

とまとめられています。また、感情的に読書をすると記憶に残りやすく、絵を描いてみたり、著者に話しかけるように読むことも記憶には有効だそうです。

恋愛を変えたい

最後は恋愛についての質問。まず、ずっと気になる友人に告白したいという人には、告白は晴れた日にすべきと提案されます。なんでも、

まず基本的に、告白は晴れた日にするべきです。雨の日よりも、晴れの日の方が人間は説得されやすいという研究結果があります。これは、仕事の営業も同じで、雨の日は闇雲に動かず、晴れの日に向けた準備に充てるのが賢明です。逆に、晴れの日にお客さんに会わずデスクワークをするのはもったいない!

それから告白は、夜や、暗い場所で行うのがベター。心理学的に有名な暗闇効果の力を借りましょう。アメリカの心理学者ケネス・J・カーゲンが、明るい部屋と暗い部屋、それぞれに、恋愛関係にない男女ペアを入れて実験したところ、明るい部屋では2人が次第に離れていったのに対し、暗い部屋では、なんと寄り添い始めました

p.136-137

決戦は晴れた日の夜ということですな。まとめとしては、

①晴れた日に②暗い場所で③右耳に④紫をつけて⑤デートは2回セット(p.139)

だそうです。

で、デートはベタに夜景がきれいな場所が良いそう。その理由は9つもあって、かなり効果的。ざっくり言うと、①視覚が制限されると聴覚がよく働き口説き言葉が届きやすい。②暗がりで薄明かりをジーっと見ていると人は暗示にかかりやすい。③暗闇では瞳孔が開くが、恋をしても瞳孔が開く。人の脳は、恋したから瞳孔が開いているのか、暗いから開いているのか判断できない。④オレンジ色の光が多い夜景は、心を感情的にする。⑤夜景が見える高いところは“吊り橋効果”発動。⑥海辺の夜景スポットを狙え!嗅覚にも訴えかけるのだ。⑦行き先を伏せて夜景スポットへ連れ出すことで、どこに行くのか不安になった後に、美しい景色を見ることになり感動する。⑧恋愛映画のラブシーンでは肘をつつくなど、軽くボディータッチを。⑨明るく会話していたのに、夜景を前に寡黙になって、ギャップ萌え! ということで「夜景デート」ベタ中のベタですが、ベタになるだけ間違いないということですね。

夫婦円満のコツや、浮気防止、カマかけテクも紹介されます。

困難からチャンスへ変える

本書は、人のお悩みにDaiGoさんがメンタリストとしての回答を提示するものです。どのQ&Aにも共通しているのは、ネガティブで憂鬱な話題を、視点を変えることでポジティブで絶好のチャンスに変えてしまうということです。先に紹介した例の中では、毎週飲みに誘ってくるウザい上司を、自分の都合の良いようにコントロールしてしまおうという提案はまさに(笑)。だけど、そういう「話の持って生き方」が上手い人って居ますよね。ちゃっかり、自分の都合を相手に飲ませたり、自分の居心地のいい関係性を上手に作る人がいます。そういうテクを使ってたのか……。

また、恋愛編も面白い……。DaiGoさんの恋愛本は以前に読んでブログでも紹介したんですが、なかなか納得してしまうんですよね~。夜景はテッパンであることや、欲しいプレゼントをもらう方法とか、プレゼンとをより効果的に渡す方法とかね。実践的なんですよ。ちょっとした工夫と配慮だけで、同じ行為でも人の感じ方は変わるのだ。

あさよる的、メンタリストDaiGoさんの面白いところ

あさよるが考えるに、メンタリストDaiGoさんの話の面白いところは「真新しいことを言わない」というところだと思っています。すでに広く知れ渡っていて、それなりに裏付けもある話を展開していくからこそ、手堅く人の心を動かせるんじゃないかしら。

同じような主旨の本は『夢をかなえるゾウ』でしょう。これは、ゾウの頭をした商売繁盛の神様「ガネーシャ」が、ビジネス書に絶対書いてあるような「常識」を主人公に聞かせて、その通りに行動させ成功へ導く物語です。ガネーシャは神様ですが、DaiGoさんは「メンタリスト」と名乗ることで、話に注目させておられます。

天才や超人でなくても、知識の量と実践で、人の心って上手に動かせるというのは、多くの人にとって励みになるんじゃないだろうかと思います。

関連記事

メンタリストDaiGoさんの本

自分を変える本

続きを読む

メンタリストDaiGo『自分を操る超集中力』|誰でもできる。休憩と絞り込みが集中の鍛え方

こんんちは。メンタリストDaiGoさんのファンになりつつある あさよるです。以前にも紹介しましたが、YouTubeでニコ生の録画をつらつらっと見てまして、ちょっと楽しみになっていますw(最近更新されてないのよね~)

あさよるネットでも、メンタリストDaiGoさんの著書を数冊紹介しております。楽しく読んでますよ。

あさよるネットで紹介したメンタリストDaiGoさんの本

『メンタリズム 恋愛の絶対法則』

面白かったやつ。実際に自分で紙に書きだしたり、参加すると楽しい。

『メンタリズム 恋愛の絶対法則』|メンタリズムで恋も攻略できる?

『人を操る禁断の文章術』

役立ってるやつ。結構これ、使ってますw

なんでアイツばっかり人気者?|『人を操る禁断の文章術』

『メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉』

『メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉』|自分を動かすメンタリズム

集中力は鍛えられる

本書『自分を操る超集中力』では、集中力とは持って生まれた能力ではなく、誰でも後天的に鍛えられると紹介されています。著者のメンタリストDaiGoさんも、幼いころは集中力のない子どもだったそうですが、自分で克服したそうです。

ざざっと内容を紹介します。

集中力が高い人は、集中力の鍛え方を知っている人です。集中力の高い/低いはそれだけの違い。誰でもトレーニングすれば集中力をコントロールできるようになります。

思考や感情をコントロールする力を「ウィルパワー」というそうで、ウィルパワーには定量があり、集中すると減ってゆきます。ですから、ウィルパワーそのものを増やすことと、ウィルパワーを節約することの二つができれば、集中力が思いのままに使えます。

また選択肢を狭めてしまうのもコツ。我々は選択肢が多いと、いちいち決断をしなければなりません。決断するたびに脳が疲れウィルパワーが減ってしまいます。そして、いちいち決断せずに習慣化してしまうのも大事なポイントです。なるべく、決断せず始められる環境を作りましょう。

そして、集中力の高い人は、実はそんなに長時間集中していない。上手に区切りを作って集中しましょう。時間を決めて「もっとやりたかったのに~」くらいでやめておくと焦らしパワーが効きます。

集中力を生み出すエンジン

集中力を働かす7つのエンジンが紹介されています。サラッとですが見てみます。

  • 場所

集中しやすい色や環境が存在します。集中するために、集中しやすい場所づくりが必要です。集中を妨げるスマホを遠ざけたり、散らかった部屋だと気が散るから、物を減らしましょう。理想は、何もない場所で、目的別のスペースを設けられるとベスト。不思議なことに、天井が高い所の方がアイデアが出やすいそうです。あと、静かなところよりも、ちょいガヤガヤしているところ方が集中しやすいのは、経験がありますね。

  • 姿勢

姿勢が良いと、脳のエネルギーであるブドウ糖と酸素も運ばれやすい。また、姿勢が良いと前頭葉が活発になるんだとか。椅子に座りっぱなしより、15分に一度は立ち上がります。15分ごとにコーヒーを入れたり、ちょっと気分転換を兼ねて席を立つのがよさそうですね。立っているときは、座っているより集中力や判断力もアップするというのです。足を使うと血行も良くなりますし、良いことづくめですね。

  • 食事

集中力を生み出すためにい必要な栄養素は、ブドウ糖、脂肪酸、リン脂質、アミノ酸、ビタミン、ミネラルの6つ。しかし、ブドウ糖が補給されると、血糖値が上がり脳にもブドウ糖が行き渡るのですが、急に血糖値が上がるとそのあと急激に血糖値が下がります。するとお腹がすいたりイライラして、集中力どころではありません。そこで、血糖値を緩やかに上げる「低GI食品」というものが紹介されていました。低GI食品として、そば、玄米。全粒粉パン、リンゴ、チーズ、ヨーグルトが挙げられていました。上手な間食の摂り方や、カフェインやエナジードリンクの摂り方も紹介されています。

  • 感情

高い集中にあるとき、自分は集中していると気づかないものです。気が付くと時間が経っているような状態を「フロー状態」というそうです。フロー状態とは「ものすごく集中している状態」と言い換えられます。フロー状態を体験するための4つの条件が挙げられています。

・ちょうどいい難易度のものに取り組んでいる
・取り組んでいる対象へのコントロール感覚がある
・直接的なフィードバックがある
・集中を妨げる要素がシャットアウトされている

p.113.114

さらに、喜怒哀楽の感情を上手に使うと、集中力が高まります。

  • 習慣

高い集中力が必要なことでも、習慣化してしまえば集中しなくてもできるようになります。あれこれ思い悩み混乱している状態から、頭の中をスッキリと集中するものを限定しウィルパワーを温存するのです。すると、新しい習慣やスキル習得へ集中力が回せます。有名な話では、スティーブジョブズは毎日同じ服を着ることで「服を選ぶ」というウィルパワーを節約しているんですね。脳は小さな意思決定の積み重ねで疲弊します。物を減らして片づけることも有効です。余計な集中力を使わず温存しましょう。

  • 運動

軽い運動をした後は集中力が上がります。また、運動は人をポジティブにします。疲れる仕事があるとき、あえて朝ジムに行くのも手。また、公園など緑の中で体を動かすとリフレッシュします。できれば日光のもと軽い運動ができると良いみたいです。あくまで軽い運動が良いそう。

そういえばあさよるネットでも以前こんな本を紹介しました。

『脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方』

  • 瞑想

瞑想で得られるものが箇条書きにされています。

1.リラクゼーション反応
2.集中力アップ
3.緊張や不安に強くなる(ワーキングメモリーが鍛えられる)
4.感情のコントロール力が強くなる(偏桃体が変化する)
5.体脂肪が落ちる
6.睡眠の質が向上する

p.153

瞑想を習慣化することで、集中力も大きくなります。集中力もトレーニングで鍛えられるという所以ですね。

瞑想については、あさよるネットでもこんな本を紹介しています。

『最高の休息法』|脳科学×瞑想で集中力が高まる

疲れを癒す

ウィルパワーを回復させることも重要です。しっかり休ませましょう。

  • 睡眠

睡眠不足は集中力を奪います。睡眠不足だと睡眠中の記憶の定着が起こりません。できる人ほどよく寝るそうです。夜22時から深夜2時をゴールデンタイムなんて言いますよね。やっぱり本当のようで、この時間に深く眠ることが大切。体が傷ついた細胞を修復し、疲労を回復させます。良い睡眠を取るための方法も本書では紹介されていました。食べ物や時間割、アプリなどです。

  • 感覚

脳の疲れとは、目の疲れだと言えるそうです。脳が処理する情報のうちの8割が視覚の情報だからです。目の疲れを取るために、目のストレッチをしましょう。目をギューっと瞑って、パッと開ける。あと、目に光が入らないよう手で覆って1分くらい休ませるのも有効だそうです。また、香りを使ったリフレッシュ法も紹介されていました。

  • 不安

脳内のワーキングメモリがいっぱいになった状態も、集中力低下状態です。そんなとき、不安なことを書き出すだけでワーキングメモリが増えるんですって。頭の中の不安を書き出すことでスッキリしちゃうんですね。また、最初の5分間集中が続けば、あとも続きやすい。だから、最初は簡単なことをやって集中力を付けてゆくと良い。

集中力をつくり出す時間術

集中力が高い人は、時間の使い方にも特徴があります。

  • 早起き

優秀な人は早起きだという話は聞いたことがあります。最も頭が冴えている時間を、自分だけの時間に使うため、家族よりも早起きして有意義に時間を過ごすそう。なにか新しいことをするときも、朝の時間がオススメ。また、優秀な人は長時間眠るそうで、早寝早起きなんですね。そして、朝のうちに軽い運動も。集中力がさらに高まります。こんな時間の使い方も紹介されていました。

・朝はインプットの時間
・昼はアウトプットの時間
・夜は復習し、定着させる時間

p.221

  • ポモドーロ・テクニック

この言葉は初めて聞く言葉です。「25分の集中と5分の休憩を繰り返すというもの。」と紹介され、集中力の持続時間が短い人におススメだそう。この25分間、1つのことだけに集中する。今この瞬間に集中する。「他のことをやらない」と決めるだけで集中力が高まります。5分間の休憩では、瞑想や散歩をしてもOK。

  • ウルトラディアンリズム

こちらも初めて聞く言葉。応用編の時間術だそう。こちらは、90分の集中と、20分の休息を繰り返します。90分間に取り組むタスクは1つに絞ります。休みの20分間もストレッチしたりオフィスを歩いたり、脳に刺激を与え、ウィルパワー回復に努めましょう。

  • アイビー・リー・メソッド

これも初めて聞く言葉。

「アイビー・リー・メソッド」です。これはやるべき行動を絞り込んでいくToDoリストの一種。「一つの作業が終わるまで、断固として次のことをやらない」という仕組みづくりです。

p.238

「ToDoリスト」「やることリスト」の元祖なんですって。知らなかった。

アイビー・リーはその場でシュワブに対して効率化のために考案した自身のメソッドを伝えました。その所要時間はわずか20分。ポイントは次の6つだけです。

1.紙に「明日やるべきこと」を6つ、メモする
2.その6項目を重要だと思われる順に1、2、3、4、5、6と番号を振る
3.翌日、このメモの順番に従って仕事を進める
4.もし全部できなかったら、悔やむことなく忘れる
5.その後、明日のための6つの項目を新しくメモする
6.1~5を丁寧にくり返す

p.241

そして、絶対に大事なのは、優先順位1番が終わるまで、2番のことはしない。1つのことしかしないことです。私たちは「やる」ことに気が向いてしまいますが、「やらない」ことが大事です。

  • スケジュール管理

スケジュールにはあらかじめ余白を作っておきます。スケジュールがズレたときもゆとりを持って対応できます。目標数値も、日ごとではなくて週単位で設定すると、ゆとりが生れます。1日単位で管理して「今日も出来なかった」と落ち込んでいては、非効率ですよね。週単位で管理すれば、メリハリも生まれ挫折感もないので、集中しやすくなります。あと、これ大事。自分が怠けたりサボる時間を想定してもOK。その方が翌日の集中力が上がるならね。

テッパンな集中力の鍛え方、効くぞ!

ざっと本書『自分を操る超集中力』を見てきました。どうでしょう、紹介したメソッドのうちいくつかは既にご存知の考え方もあったでしょうか。もしかしたら、既に実践しておられる方もいるかもしれません。本書の良い所は、奇をてらって過激な方法を紹介するわけでなく、いたってマジメに「そりゃそうだろうなぁ」と思えることを紹介している点です。それだけに、この通りに集中力アップ作戦に取り組めば、誰だって別人のようになるでしょう。

正攻法だけに、取り組むのが難しそう……いいや、「めんどうくさそう」なメソッドもありますw 寝る時間を変えたり、食べ物を変えたり、運動を変えるあたり……w そう、わかってる!これ大事なのよ!あさよるも寝る時間、前倒しにして、朝に活動できるようにします……。

続きを読む

メンタリストDaiGo『メンタリズム 恋愛の絶対法則』|メンタリズムで恋も攻略できる?

こんにちは。メンタリストGaiGoさんに、軽くファンになりそうな あさよるです。きっかけは、当あさよるネットでDaiGoさんの書籍を紹介したことから始まります。中でも『人を操る禁断の文章術』は、使っております(^^♪

なんでアイツばっかり人気者?|『人を操る禁断の文章術』

で、メンタリストDaiGoさんってどんな人なの?とYouTubeチャンネルを見始めまして、結構砕けた雰囲気とか、若干オタク入ってる喋り方とか、親しみを感じましたw

そして、他の本を読んでみようと。前から気になっていた『メンタリズム 恋愛の絶対法則』という、恋愛本を手に取ったのでありました!恋愛もメンタリズムで攻略!?

自己分析から攻略法を!

まず、〈メンタリズム恋愛チェック〉から始めます。

  • 「あなた」はどんな人ですか?
  • 「あなたが求める相手」はどんな人ですか?

それぞれ20個、箇条書きで挙げましょう。20個、多いですよ。あさよるもさっそく、コピー用紙に20の項目を書き出してみました。

若干ピンボケしてるんですが、大したこと書いてないのでお許しを…(;´∀`)>

これね、ほんとに20挙げるの難しいんですよね。まず〈「あなた」が求めるのはどんな人〉から埋めてゆきました。最初に「メガネ」とか分けわからんことを書いてますが(メガネ男子好き)、後は結構ガチな条件が挙げられたんじゃなかろうか。

〈「あなた」はどんな人ですか?〉も難しいですね。自分のことって客観視できないや。

自己チェックの仕方

この20の項目は、順番に意味があります。

まず〈「あなた」はどんな人ですか?〉の1~10に書いたことは、誰もがわかる自分のこと。つまり「こういう風に見られたいな」と振る舞っていること。「偽りの自分」とも言えるそう。

11~15までが、自分の意識化された要求。深層心理、自分を表現する言葉。

そして16~20は、最後に絞りだした「無意識の欲求」「抑圧された悩み」だそう。自分の意識下にある本質を表します(確かに、“猫派”は本質である)。

11~20にネガティブな項目が多いなら、意識して明るい印象をを相手に与えないと、暗い人に思われてしまいます。16~20の深層心理で、自分を褒めることばかり書いている人は、もっと人から褒められたい願望があるのかもしれません。

こうやって〈自分を客観視〉することが重要です。恋愛はなおのこと、個人と個人の関わりですから、自分の言を知っておく必要があるんですね。

理想の相手チェック

〈「あなたの求める人」はどんな人?〉は、過去の恋愛、現在の恋愛と照らし合わせながら見てゆきます。理想の恋とこれまでの恋を振り返り、矛盾や一致/不一致があるか見ます。恋愛がうまくいかなかった人は、理想と大きくかけ離れているのかも。あるいは過去の恋愛に囚われている?

さらに、どの感覚に由来する項目が多いか数えます。ヴィジュアルに関することが多い?音や声に関する聴覚情報が多い?それとも、感覚的なもの(例:サラサラな髪、もちもちの肌、~な感じ)が多い?これで、自分がどの感覚情報を重視しているかわかります。

これは、「NLP」と呼ばれる表象体型です。あさよるネットでも、NLPに関する本を紹介しました。

NLPってなに?『脳と言葉を上手に使う NLPの教科書』

異性とコミュニケーション取れる前提

本書『メンタリズム 恋愛の絶対法則』は、前提として、異性間のコミュニケーションが普通に取れることが前提です。だから「気になる男子と話せない!」とか「女性に話しかけられない!」という人向けではありません。

さらに、過去に異性とつき合った経験のある人が、より想定された読者像なのかな?と想像します。まるで全く初心者への恋愛指南書ではなく、大人の社会人が、これまである程度、異性とも関わりながらやってきて、素敵で魅力的な異性にアプローチをするための本かなぁと思います。

なので、結構ガチといいますか、なんかリアルに「いけそう」な雰囲気がありますw

ネタとして恋愛本で面白かったのは、やっぱ水野愛也こと、水野敬也さんの本ですね。これはノリと勢いで突っ走る感じだったので、水野さんと比べると、メンタリストDaiGoさんのノウハウな、なんか生々しいw

『「美女と野獣」の野獣になる方法』|LOVE理論の文庫版

↓『「美女と野獣」の野獣になる方法』の単行本版です。テレビドラマ化され、kindle版もあるのはコッチ

『スパルタ婚活塾』|軽く見られたくない、けど重い女にもならない方法

成功のイメトレしてるみたい

本書『メンタリズム 恋愛の絶対法則』では、出会いから相手を“落とす”までの感をシミュレートしながら、会話や行動の意味をチェックしてゆきます。これが、まるで自分が他愛もない会話から相手の心をつかむまでのプロセスを一緒にシミュレーションしているようで面白かったです。

しかも、メンタリストDaiGoさんが指導しつつのシミュレーションなわけですから、心強い上に、何と言っても〈成功〉のパターンが知れるんです!何事も成功体験って必要ですから、こんな風に成功のイメトレができるのは、なんかGaiGoさんっぽいなぁと思いました(^^♪

まぁ、書いてあることは「セルフタッチせよ」とか「パーソナルスペースを意識せよ」とか、多くの恋愛本やネットでも語られることですが、それらをメンタリズムの観点から整理して語られてるのも、GaiGoさんだなぁと。

恋愛テクニックも「勝つための戦略」ってノリが好きでした(^^v

続きを読む

『メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉』|自分を動かすメンタリズム

メンタリストDaiGoさんの本が読みやすくて面白かったので、再び同著者の本を手に取りました。

以前に読んだのは『人を操る禁断の文章術』。「メンタリスト」ってなんぞや?と思っていましたが、人を動かすテクニックが紹介されていて、オーソドックスな手法なのに、「見せ方」次第で面白くなるんだなぁと思いました。

“自分を”動かすテクニック!?

今回手に取った『メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉』は、読者である自分の心が動かされる内容。

と言っても、DaiGoさんがTwitterアカウントに投稿しておられる、前向きになれる言葉集です。ですから、Twitterをフォローするだけでも十分、前向きな言葉に触れられます。

他人を動かすメンタリズム……ではなかった(^_^;)

メンタリストDaiGoさんと言えば、やっぱりマジックのように人を操るメンタリズムを期待してしまいます。

でもね「人の心」っていうのは、自分の心も含まれるんですね。

自分の心、自分のモチベーションも思うがままに動かせればいいのになぁと思いました。

前向きなメッセージと猫^^

本書『メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉』では、GaiGoさんの前向きな300もの言葉とともに、随所随所に猫ちゃんの写真が挿入されています。

なぜ猫!?と思いつつ、猫に癒やされる(*´`*)

「元気の出る言葉集」みないな本はよくありますが、本書は若干趣が違う気がします……。なにせ言葉が300もあって多すぎだし、本も分厚い!

ちょっぴり不思議な本でした(^_^;)

続きを読む