MBA(経営学修士)

勝間和代『目立つ力』|目立てばチャンスも掴みやすい!ブロガーのすすめ

こんにちは。勝間和代さんのメルマガをちょこちょこと読んでいて、勝間さんのとことんガシェットを使いこなそうとする様子や、ロジカル家事の話題にハマってたあさよるです。あさよるはガシェット愛がない人なんですよねぇ。スバラシイと思います。

んで、それと関係あるのかないのか『目立つ力』をSNSで紹介している人がいて、気になって手に取りました。こちらは「ブログ」と「Twitter」というツールをハックする内容。出版当時の雰囲気を思い出して楽しい読書でした。

ネットで目立ちたい理由

『目立つ力』では、ブログやSNSを使いネット社会で「目立つ」ことが推奨されています。なぜ目立たねばならないか?それは、目立つとチャンスが巡ってくるからです。誰も読んでいない、誰も興味を持たないブログやSNSアカウントで何をつぶやいても人々はスルーです。しかし、ネット界で「目立つ」人の元へは、情報も集まりますし、人脈やチャンスも集まってきます。

著者の勝間和代さんは華々しい経歴をお持ちの方ですが、あさよるのように学歴も経歴もない人間でも、知恵とタイミング次第で「目立つ」ことがあるかもしれません。だって、炎上しちゃう人とか、不可抗力で有名人になっちゃってるしね。……いや、炎上したいとは思いませんが、経歴なんて関係なく有名人になっちゃうことがあるのが、ネット世界かなぁと思います。

意図的にネットで目立てれば、それは大きなチャンスであることは、間違いないだろうなぁと思います。

2009年出版、ちょっと古い!?

本書『目立つ力』は2009年出版で、2017年の現在から見ると8年前の書籍です。そして、この8年の間に社会は大きく変わりました。本書では、ブログによって集客し自己アピールをすることと、当時流行し始めだったTwitterを用いた「目立つ力」が大きく紹介されています。

あさよるはTwitterが日本語対応する少し前くらいから利用していました(たぶん2008年以前)。勝間さんが本名でTwitterを始められた頃も覚えています。あの頃のTwitterはむちゃくちゃ楽しかったよね(#^^#) 『目立つ力』を読んでいると「あの頃の楽しさ」が溢れていて、しみじみと嬉しくなっちゃうのです。が、今のTwitterをはじめ、facebookやInstagram等、SNSの様子て時間を追うごとに変わってゆきます。『目立つ力』も、現在のSNS事情とはかなり違った雰囲気なのではなかろうかと想像します。

趣味のブログ・SNSをマネタイズする

『目立つ力』ではブログ執筆が推奨されています。しかも、自分が得意分野の、自分が熱中している記事を書きます。勝間さんの場合は、ガシェット系の話題が面白いですね。メルマガでよく話題になっているロジカル家事の話も、時に笑いながら、時に感心しながら読んでいました。これが先日出版された『勝間式 超ロジカル家事』に繋がっている。この場合はメルマガから出版へとつながったんですね。

ブログも、まずは書き続けること。書き続けても苦にならない分野を見つけること。

そこから、読者を想定し、ターゲットを絞り、差別化し戦略を立ててマネタイズが始まります。

そして何より大切なのは、細く長く続けることと書かれていました。……当ブログももうちょっと続けてみようかと思った次第(^^♪

有名になったら……どうなるの?

ネットで目立つことで次のチャンスを掴みやすくなる点はわかりました。勝間さんの場合は、出版や講演等に繋がっているんですね。しかし、分かりにくかったのもこの部分。ネットで目立って、どうするの?ということ。

例えば、あさよるは特に出版したいとか講演したいとか、テレビに出たいとか、さらさら思いません。……んじゃ、目立ったところで、何が起こるんだろう?という疑問。もちろん「やってみればわかる」世界なんでしょうが、気になったところです。

みなさんもそれぞれ、野望や夢や願望をお持ちでしょうか。それは、ちょっとだけ有名人になって、繋がる人が変われば、見えるものもガラッと変わり始めるのかもしれません。予想ですが。

『目立つ力』は、インターネットの普及で、これまでにない世界が広がりつつある高揚感を、改めて感じるような一冊でした。とくにTwitterの流行り始めのあの感じ!いい!

続きを読む