【泉大津ランチ】寿司・割烹 たから寿司 泉大津店 – 1300円でプチ贅沢☆

  • LINEで送る

南海・泉大津駅の駅前、いずみおおつCITYにある「たから寿司」で、ちょっと贅沢なお寿司ランチをしてきました^^

「たから寿司」は本店が貝塚市にあり、地元では有名な「回らない」お寿司屋さんです。といっても、超高級なわけではなく、庶民でも楽しめる町のお寿司屋さんです。

そのたから寿司さんの支店が泉大津駅前の商業施設の中の、便利なところにあるんです。

間違いなく美味しい! リーズナブル! 一人でも来たい!

いずみおおつCITYの奥の奥! 隠れ家的、地元の有名老舗がっ

商業施設の中なのですが、店構えもきちんとお寿司屋さんしています。いずみおおつCITYの飲食店が並ぶエリアの一番奥にあるので、奥まで足を運んでみてください。

ランチは6種類、茶そば、天ぷら、茶わん蒸し、赤だし、コーヒーつき

ランチのメニューは

  • にぎりランチ
  • 上にぎりランチ
  • 本マグロにぎりランチ
  • ちらしランチ
  • 上ちらしランチ
  • うなぎちらしランチ

の6種類。どのメニューも、茶そば、天ぷら、茶わん蒸し、赤だし、コーヒーがついてくるそう。それだけで豪華です。お値段も手ごろですよね。

わたしは ちらしランチを注文しました。

ちらしランチ1300円を注文

まずは天ぷらと茶そばが運ばれてきました。

天ぷらはちゃんと立派なエビがでーんと乗っています。油っこくもなく間違いなく美味しい。

んで、茶そばが嬉しい。空腹だったこともあり、冷たい茶そばが進む進む。メインのお寿司が届くまでの間に、胃の中のウォーミングアップする感じですよ。

で!

でーん! メインのちらし寿司がきたー!

イクラ乗ってる~! タコも~! 目にも華やか!

ご飯もちょうどいいちょうどいい量で、多すぎず少なすぎず。ほんのり酢飯の香りがして食欲がそそります。

ちらし寿司ってどういう食べ方が正解なのでしょうか。わたしは食べたい具をいくつかつまんで、一度に口に入れて頬張る。

何気に、カイワレや錦糸卵、たくわんも箸休めに美味しい。生の魚介たちを引き立てます。

メインを食べながら、赤だしに手を付けると……中からプリップリのでっかいアサリが出てきた! こんなん、美味しいに決まってるやん! だしがよく効いてます。

茶碗蒸しも冷めないうちに頂きましょう。スプーンですくうとほろほろで嬉しい。食べていると中からこんなホタテが出てきた! やばい。

さらに、銀杏やユリネ、まんまるのエビも出てきました。本物の茶碗蒸しは、食べてるだけで嬉しい。わたし的にはこの茶碗蒸しがNO.1だったと思う。

「こんなん、正月に食べるやつやんなあ」なんて言いながら箸を進める……。

にぎりランチ(1300円)はこんな感じ

この日、一緒だった母は にぎりランチを注文。にぎりはこんな感じ。

見た目はちらし寿司の方が豪華に見えますね。だけど、食べやすいのは握りかも。どちらにするかは悩みますw

腹八分目・ちょうどいい

正直、メニューが席に届いた時「これじゃ足りないかも?」と、また一品メニューを追加で頼もうと思っていました。

だけど、すべて食べ終わって、食後のコーヒーを頂いていると、「あ、これでちょうどいい^^」と幸せな気分に。まさに腹八分目って感じ。

だけど、男性のお客さんだったりすると、ちょっと足りないかもしれませんね。特に、にぎりランチはちょっと少ないかも?

わたしたちはこの次、食後のケーキを買いに行く予定だったので、これでバッチリw

コロナ対策も取られてました

お店の中は、カウンター席や、テーブルの間は透明のカーテンで仕切られていました。コロナ対策ですね。正直、せっかくのお寿司屋さんの雰囲気的にはイマイチですが、これも致し方ないのでしょう。

お客さんが席を立つと、すぐに消毒して回っていて、対策はきちんとなされているように見えました(`・ω・´)b

またきます(^^)/

寿司・割烹 たから寿司 泉大津店

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*