『ゆる美容事典』|頑張り!より、ゆるっと習慣

  • LINEで送る

こんにちは。あさよるです。お正月気分はさすがに抜けましたが、増えた体重と、サボっていたスキンケア、ヘアケアの影響がじわじわ出てきています。この季節、乾燥してイヤね。カサカサ感は絶対イヤなんだけど、どんどんカサカサになってゆく……( ノД`)

頑張ってなにかすべきかと思うけど、気合を入れれば入れるほど面倒くさくなるもの。ゆる~っとできることないかなぁと思っていたら、まさに今の気持ちにぴったりな『ゆる美容』という本を見つけて飛びついてみた。

ゆるく続ける美容

極端なことをやってもロクなことはないみたいだ。たとえば運動習慣のない人が突然「毎日10kmジョギングする」と目標を立てても、まぁ、その通りになることはとても稀なことだろう(;^ω^) 達成できない目標は目標とは言わないし、むしろ最初からなにか言い訳をするための「目標」を立てちゃってることもある。「やろうと持ったんだけど、時間がなくて……」と言うための……。

きっと、大層でできそうもない目標を立てるよりも、地味で今からできそうなゆるーい目標……もしかしたら目標とも呼べないような習慣に注目した方が、「効き目」は大きい。こと美容に関してもそうだろう。高い美容液を買ったり、頑張ってエステの回数券を買うのも大事かもしれないけれども、小まめに日焼け止めクリームを塗り直すのも大事だ。地味だけと効果が大きい。

自分に合ったものを

『ゆる美容』では、世間で流行っている美容アイテムや美容法のほんとのところを解説する。といっても、辛口意見や、意識の高いこと言ってるわけでもなく、「モノによる」とか「人による」が連発される。例えば、大豆イソフラボンが女性ホルモンに似ていて美容に良いというけれど、効果は「人による」とされている。美容のために水を毎日2L飲むという話はよく語られるが、それによって体を冷やしてしまっては逆効果。これも「2L」という数字にこだわるよりも、自分の体調と体質に合わせて調整した方がいい。どうやら、雑誌やネット、美容研究家の人なんかが「○○がいい」と情報発信していても、それが自分の「体調・体質に適性があるのか」「自分は継続できるのか」との兼ね合いで、上手に取り入れるのがいい。つまり「ゆるくやる」のが一番いいのかも。

ちょうどいい感じを

「同じ化粧品を使っていると肌が慣れてしまう」と、別の化粧品へ変え他方がいいように思っていたけど、それは「肌が慣れた」というより「肌が良い状態が当たり前になる」というのが正確なところみたい。つまり、自分に合った化粧品を使うと、使い始めはトラブルが改善するから満足感を得る。だけど、時間が経つと、トラブルがないのが当たり前になってしまって、自分自身が刺激を感じなくなってしまう。「慣れる」とは、「いい状態に慣れてしまう」ということだ。だけど、いい状態がキープできてるんだから、そのままでOKなんだそう。

特に今のスキンケアや化粧品、体調管理で問題がないならば、今のまま継続すればいい。いい感じなのをわざわざ別の方法に手を伸ばさなくてもいいのだ。

……といっても、新しい製品が欲しいし、バージョンアップされたものも試したいのがガジェットだ。ガジェット好きはあれこれ使って試してみたいものだから、欲望のまま楽しめばいい。だけど、特にガジェットオタクじゃないならば、今のままゆるくやればいいんだろう。そのために必要なのは「正しい知識」というよりは、「いい塩梅」なのかも。

関連記事

ゆる美容事典 「ほどほど」「ズボラ」で美肌を手に入れる

高瀬聡子/講談社/2018年

目次情報

はじめに

第1章 それって? 美容のウワサ “実は”美容

 たぼこ吸っても美肌の人ってなんなの?
 ほうれい線は薄くなるって本当ですか?
 地黒でも美白化粧品を使えば白くなる?
 メイクを落とさずに寝るのは、ぞうきんを同じくらい汚いって本当?

 COLUMN 自分に合ったクレンジング料で落とそう

 朝は洗顔しなくてもいいって本当?
 全身浴より半身浴のほうがいいの?
 化粧水はバシャバシャつけるべきって聞くけど……
 処方箋で買えると話題! 「ヒルロイド」って本当にいいの?
 デリケートゾーンのお手入れアイテム。たくさんあるけどやっぱり大事?
 毛って剃ると濃くなる? 太くなる?
 眉毛を毛抜きで抜き続けていると毛が生えてこなくなる?
 豆乳や納豆をとると美肌になれる?
 目から紫外線が入って日焼けするって本当?
 「飲む日焼け止め」を飲んだのに焼けた!
 コラーゲン、ヒアルロン酸、プラセンタ……サプリでとっても意味がないって本当?
 市販の顔エクササイズアイテム。本当に引き締まる?
 肌の曲がり角=25歳?

 COLUMN ターンオーバーを味方につけよう

 メイクの落とし忘れで口紅やアイライナーの色素が肌に残る?
 水をたくさん飲むのってそんなに大事?
 しょうが紅茶って冷えに効かないの?
 ラメ入りシャドウは目の裏にたまるって本当?
 恋をするときれいになるって本当?

 第1章おさらい 「美容のウワサ」 ホントのところをあらためてチェック!

 どんな肌になりたいですか? あなたにとって肌の「優先順位」は?
 あなたの肌の実力を知ろう

第2章 知っているようで知らない 基本のお手入れ“どうすれば”美容

 同じスキンケア化粧品を使っていると肌がマンネリ化する?

 COLUMN03 ありがちな美容カン違い・その① 「肌断食すると美肌になれるの?」

 COLUMN04 ありがちな美容カン違い・その② 「肌のために夜10時までに寝てます」

 洗顔は水orお湯、どっちがいいの?
 結局のところ……化粧水はコットン? 手?
 「ブースター美容液」ってそもそも何?
 ダブル洗顔不要のクレンジング。本当に不要?
 日焼け止めだけならクレンジングはいらない?
 家から一歩も出ない日は日焼け止めを塗らなくていい?

 COLUMN05 そもそも……「下地+ファンデ」vs.「日焼け止めだけ」どっちが肌にいいの?

 ブースター、オイル、化粧水、乳液、美容液、クリーム、マスク……同じメーカーじゃないと塗る順序がわかりません

 COLUMN06 図解 スキンケアアイテムを使う順序

 透明感のある肌になりたいんです
 忙しい朝に念入りなスキンケアって必要?
 「日焼け止めは塗り直しが必要」って言うけど、みんなどう塗り直してるの?
 化粧直しの正解がわかりません
 唇の皮がむけたらどうすればいい?
 顔のうぶ毛は剃ってもいいの? こめかみはどこまで剃るもの?

 COLUMN07 みんなが気になる いろんな「毛」のお手入れについて

 「もんだらやせる」って本当?
 ダイエットは冬のほうがいいって本当?
 傷んだ髪はもう元には戻らないの?

 第2章のおさらい 「基本のお手入れ」 ホントのところをあらためてチェック!

第3章 誰も教えてくれなかった 肌のこと、化粧品のこと “そもそも”美容

 日本女性のほとんどが「インナードライ肌」って本当?
 カッサや小顔ローラーはシワを作る?

 COLUMN08 日本人の肌は色素沈着しやすい

 冬でも日焼け止めは必要?
 保湿しすぎもよくないって本当?

 COLUMN09 クリームやオイルの「保湿力」の真実

 オールインワンアイテムって本当に一品でいいの?
 ニベアの青缶で肌改善できるって本当?
 オーガニックコスメ、ナチュラルコスメは肌にやさしい?
 アイクリームで目尻のシワって消えるの?
 白目をクリアにする目薬って刺激が強いって本当?
 今使っている化粧品が自分に合っているのかわからない

 COLUMN10 自分の肌質がわからない

 すぐ口内炎になるし、口角が切れます
 人気の炭酸美容。何に効いてるの?
 あぶらとり紙は脂を吸いすぎるから使っちゃいけない
 欲しい化粧品って高い! 何に一番お金をかけるべき?

 COLUMN11 高い化粧品vs.安い化粧品。ホントのところは?

 美容液とクリームって何が違うの?
 美容オイルはどのタイミングで使うべき?
 サプリメントって飲み続けないといけないの?
 化粧品の使用期限がわかりません!
 高いマスクを週1、安いマスクを毎日。どっちがいいの?
 日焼けで赤くなる人、黒くなる人、同じ日焼け止めでいいの?
 化粧品って、種類も会社もあまりにも多くて、選んでいいのかわかりません!

 第3章のおさらい 「肌のこと、化粧品のこと」 ホントのところをあらためてチェック!

第4章 もうあきらめてました 肌のトラブルと悩み “お悩み解決”美容

 開いた毛穴は元に戻らないって本当?
 毛穴の黒ずみをなんとかしたい
 ベリッと剥がす毛穴パックはやっぱりNG?
 チョコを食べるとニキビができる?
 胃が悪いとあごにニキビができるって本当?

 COLUMN12 そもそも「大人ニキビ」って何?

 ニキビってつぶしていいの?
 ニキビ跡って一度できたら治らないの?
 冬になると保湿しても保湿してもカサカサになります!
 肌のザラつきが気になります
 くまが定着してしまっています

 COLUMN13 くまには3タイプあります

 元気ないね、ってよく心配されます。どうして疲れて見えちゃうの?
 ちょっとお酒を飲むだけで翌朝、大顔になります!
 クリニックえシミが取れるなら、美白化粧品はいらなくないですか?
 そろそろ美白を始めようと思っても商品がいっぱいってわからない!
 美白のシリーズを使い始めたけど、白くなってる実感がありません

 第4章のおさらい 「肌のトラブルと悩み」 ホントのところをあらためてチェック!

第5章 ほどほどに抵抗したい 老化の真実“オトナ”美容

 そもそもアンチエイジングって何歳から始めるもの?
 一度できたシミは化粧品じゃ消えない?
 シワに効く!っていう化粧品でシワはなくなる?
 白い砂糖はよくない、老化するって本当?
 シミ、そばかす、小さいほくろ……区別がつかないのでどうすればいいかわかりません

 COLUMN14 シミ=「老人性色素班」ができやすいかは、紫外線を浴びたときの肌をチェック

 COLUMN15 ほくろ、シミ、そばかす、肝班の見分けかたは?

 白髪は抜くと増える?
 カラーやパーマを繰り返すとハゲやすい?
 朝シャンを毎日してるとハゲる?
 シリコン入りアイテムはやっぱり避けるべき?
 歳をとると髪質が変わるって本当?
 将来、ハゲないためにはどうすれば?

 COLUMN16 アンチエイジングのための正しいヘアケア POINT5

 ボーナスでシミを取りたい!……いくらくらいなんですか?

 COLUMN17 クリニックの違い、知ってますか?

 加齢臭って女性もあるの? 何歳くらいからするもの?

 COLUMN18 「加齢臭」ってそもそも何?

 第5章のおさらい 「変化の真実」 ホントのところをあらためてチェック!

 「ゆる美容」のほうがキレイになれる
 私のクリニックをご紹介します
 協力店リスト
 さいごに

高瀬 聡子(たかせ・あきこ)

皮膚科医。ウォブ クリニック 中目黒 総院長。東京慈恵会医科大学卒業後、同大附属病院に皮膚科医として勤務。2003年にスキンケア化粧品「アンプルール」を立ち上げ、2007年にウェブ クリニック 中目黒を開設する。専門は皮膚科と美容皮膚科。丁寧でわかりやすいカウンセリングによる美容医療と薄毛治療の人気が特に高く、雑誌、テレビなどでも活躍中。共著に『いちばんわかるスキンケアの教科書』(講談社)がある。

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*