【最近のまとめ】2017年12月25日~2018年1月5日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
今週のまとめ

先週と今週ブログで紹介した書籍をまとめました(^^♪

『正しい恨みの晴らし方』/中野信子

12月24日クリスマスイブの夜、一人でちまちま読んでいた本書。

「恨み」「妬み」「嫉妬」「羨ましい」とは何か。それは人類にどんな影響をもたらしているのか。そして、湧き上がる感情を、どう使えばよいのだろうか。

軽くも深くも読める、脳科学者・中野信子さんの著書。オモロー。

『正しい恨みの晴らし方』|最高の復習は……

『サイコパス』/中野信子

「サイコパス」という言葉が独り歩きしていますが、脳科学的には彼らはどんな人物でしょうか?

被験者になるのはミスって捕まったサイコパスばかり。有能なサイコパスは今もあなたの隣にいる?

『サイコパス』|冷静で共感しない人たち

『脳内麻薬』/中野信子

我々は脳内物質に支配されている!本書では脳内麻薬であるドーパミンの働きを解説します。

脳内麻薬ですから、中毒に陥っている人も少なくないハズ。

『脳内麻薬 人間を支配する快楽物質ドーパミンの正体』|誰もがドーパミン依存!?

『あなたの脳のしつけ方』/中野信子

脳の持っている性質を知ることで、自分の行動を変えられる?

『あなたの脳のしつけ方』|モテも運も努力も脳次第?

『宇宙はなぜ「暗い」のか?』/津村耕司

空に無限の星が輝くなら、夜空は星々により明るく輝いているハズ。

なのに、どうして夜空は暗いのか?

素朴なギモンから、宇宙の形を考えます。

『宇宙はなぜ「暗い」のか?』|星が無限にあるなら夜空は明るいはず

『ホーキング、宇宙と人間を語る』/スティーヴン・ホーキング,レナード・ムロディナウ

「THE GRAND DESIGN」。

宇宙を支配している力はまだ謎に満ちていますが、必ずいつか宇宙法則が解き明かされる日が来る。過去の人類の足跡を振り返りながら、これからの未来を考えるとワクワクする!

子どもや若い人に読んでほしい。

宇宙法則のグランドデザイン!『ホーキング、宇宙と人間を語る』

『宇宙は何でできているのか 素粒子物理学で解く宇宙の謎』/村山斉

宇宙は何でできている?素粒子物理学から宇宙を見ると……

『宇宙は何でできているのか 素粒子物理学で解く宇宙の謎』を読んだよ

『眠れなくなる宇宙の話』/佐藤勝彦

「宇宙のよもやま話」といえばコレ!定番本。

『眠れなくなる宇宙の話』を読んだよ

『宇宙はなぜこのような宇宙なのか』/青木薫

『宇宙はなぜこのような宇宙なのか』を読んだよ

『宇宙のダークエネルギー 「未知なる力」の謎を解く』/土居守,松原隆彦

宇宙のワクワクする話、しようよ。

ダークマター、ダークエネルギー、カッコいい言葉の意味は、説明できますか?

『宇宙のダークエネルギー 「未知なる力」の謎を解く』を読んだよ

『簡単に暮らせ』/ちゃくま

ライフハックブログを運営されている ちゃくまさんの書籍です。

生活をちょっとスムーズにする、生活のコツ。人間関係をスッキリさせるにも。

あと一歩、背中を押してほしい人にオススメ。

『簡単に暮らせ』|「しない」「いらない」を選んでもいい

『もっと簡単に暮らせ』/ちゃくま

ちゃくまさんの『簡単に暮らせ』の続編。

生活を楽にする考え方やコツがまとめられています。

『もっと簡単に暮らせ』|人生を自分で選ぶコツ

『人生がときめく片づけの魔法』/近藤麻理恵

こんまりさんの片づけの魔法。自分のなりたいイメージを固めて、持ち物や生活を変えてゆく。

テレビで聞きかじって半信半疑の人も、じっくり近藤麻理恵さんの理論を読んでみて。

『人生がときめく片づけの魔法』を読んだよ

『新・片づけ術「断捨離」』/やましたひでこ

「断捨離」という言葉はすっかり一般化しましたが、元ネタ本は読みましたか?

言葉の一般化とともに、独り歩きしている「断捨離」の考案者の意図も知っておきましょう。

『ぼくたちに、もうモノは必要ない。』/佐々木典士

「ミニマリスト」を普及させたのは本書だろう(と思う)。

「ときめき」「断捨離」と違うのは、「ミニマリスト」は生き方だってこと。

コンパクトに生きていると、変化にも対応しやすいのは羨ましい。

『ぼくたちに、もうモノは必要ない。 – 断捨離からミニマリストへ』

『大人美容 始めること、やめること』/地曳いく子,山本浩未

スタイリストの地曳いく子さんと、メイクアップアーティストの山本浩美さんの対談。

「アラサーおしゃれ番長」二人のハイレベルなオタク談義、あなたはついていけるだろうか。

「どう年齢を重ねるか」というのは、彼女らレベルでも難しいのだ。

『大人美容 始めること、やめること』|アラフィフ大人コスメ談義

『おとなメイクは白・黒・赤だけでいい』/山本浩未

『大人美容』でも語られる、「白・黒・赤」が映える大人メイク。

『今さら聞けないスキンケアの正解』/吉木伸子

漫然とスキンケアをしてるなら本書を。

どうせ毎日やるなら、ポイントを押さえておきましょう。

美容オタクでない人に捧ぐ『今さら聞けないスキンケアの正解』

『米澤先生に聞く、肌のホントのことウソのこと55』/米澤房昭

エステサロンを経営する著者が、たくさんの経験から独自のスキンケア理論を提唱します。

あさよるも本書のメソッドをいくつか取り入れて、肌の調子がいいので続けています。

『米澤先生に聞く、肌のホントのことウソのこと55』を読んだよ

『あなたの美を引き出す 正しいヘア&メイク事典』/尾花けい子,朝日光輝

毎日大変な労力をかけてメイクしてるんだから、理論や基礎は修得済み?

本書では、一般的な日本人が毎日使えるヘアメイクの基礎を、写真や図解で説明します。

メイク直しの正解、知ってる?|『あなたの美を引き出す 正しいヘア&メイク事典』

『鱗塾』/濱田マサル

メイクアップアーティスト濱田マサルさんの、目からウロコの美容塾。

上辺の美しさではなく、姿勢や歩き方、食べ物から美しくなりましょう。

『鱗塾』|濱田マサルさんの「美人になる」眼から鱗の美容塾

『肌断食 スキンケア、やめました』/平野卿子

スキンケアやメイクを一切しない「肌断食」を1年間やってみたレポ。

意外と、スキンケアしなくても悪いことも起きないのがショッキングですw

あさよるもマネして、春先から約半年「肌断食」をやってみて、得に変化がなくてショックでしたw

『肌断食 スキンケア、やめました』|基礎化粧品って化粧品なのね…

『美肌革命 お金をかけずにきれいになる』/佐伯チズ

美肌の神とあさよるが崇めている佐伯チズさんのオススメ本。

外見のきれいさじゃなくって、「自分のスタイル」「自分らしさ」が美しい女性に必要だと学んだのも、佐伯チズさんの本からでした。個人的にオススメ。

『美肌革命 お金をかけずにきれいになる』

『てつがくを着て、まちを歩こう』/鷲田清一

おしゃれって何?流行、トレンドって何?

モードである楽しさ、面白さを知れる一冊。

「自分らしさ」ってなんだろう?『てつがくを着てまちを歩こう』

『ファッションの技法』/山田登世子

「おしゃれ」って何だ。どうして「おしゃれ」をしたいのか。

人間の根源的な欲求を分かりやすく解説されています。

みんなと同じでいながら、みんなと違っていられる『ファッションの技法』

『誰でも美しくなれる10の法則』/ティム・ガン,ケイト・モロニー

美しいのは一部の人だけじゃない。誰でも美しくなれるのです。手順を踏めばね。

どんな人が「美しい」のか知りましょう。

普遍的な美しさを求めて『誰でも美しくなれる10の法則』

『50歳、おしゃれ元年。』/地曳いく子

若い頃からおしゃれをし続けて、50代に差し掛かる女性に向けた書籍。

年齢を重ねたこと、流行や社会が変わっていることを頭において、これからの装いを考えます。

『50歳、おしゃれ元年。』|〈あの頃〉をたなおろし〈今〉を選ぶ

『着かた、生きかた』/地曳いく子

若い頃のように流行に振り回されるおしゃれは卒業です。

自分のスタイル、自分の生き方を、自分のおしゃれに。レベル高いです。

『着かた、生きかた』|自分らしい服…ってなに?

『服を買うなら、捨てなさい』/地曳いく子

過去の遺産であるクローゼットを片付けよ。

昔似合った服、昔着たかった服とは決別して、今の自分、今のトレンドにあった服へ。

『服を買うなら、捨てなさい』|とっておきで、自分スタイル

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*