アベンヌ コールドクリームがとっても大好き&すごい話

  • LINEで送る
アベンヌ コールドクリーム パッケージ

乾燥にはアベンヌコールドクリーム!

冬の乾燥にも、夏の日焼けによる乾燥も、年中トラブルの強い味方っす(`・ω・´)ゞ

追記(2018/08/19) 化粧崩れに悩んでいたとところ、アベンヌコールドクリームは夏場にも大活躍だった!という話を、記事の最後に追記しました!

※2015年11月に書いた記事の再投稿記事です。

11月に入り、一気に肌の乾燥を感じるようになりました。

特に、お風呂を上がってからスキンケアを始めるまでの間に、みるみる顔中の水分が奪われてゆくような(´;ω;`)

去年は脱衣所に化粧水を配置していたのですが、それでも間に合ってなかったので、他の対策を考えます……

乾燥にはアベンヌ コールドクリームが定番^^

スキンケアも、これまでと同じケアだと全然保湿されなくなってしまったので、新たにアベンヌのコールドクリームを用意しました。

アベンヌ コールドクリーム パッケージ

このアベンヌのコールドクリーム。
大好きでもう、何度もリピ買いしています♪

ただ、乾燥する箇所にクリームを塗るだけでも良いですが、他にも使い方を紹介します(^o^)/

あさよる流のつかいかた

1.スキンケア後、こってりと塗ってナイトパックに♪

化粧水、乳液でスキンケアした後、こってりとたっぷり目にお顔に伸ばします。

あさよるは頬の三角ゾーンや、おでこ、顎など、乾燥しがちな部分に多めにつけています。

そのまま、いつも通りに夜の時間を過ごす(`・ω・´)ゞ

お風呂あがりにスキンケアをすると、体がポカポカしているので、その熱がコールドクリームで蓋をされて、肌が暖かく潤う感じがします。

ベタつきがきになるなら、軽くパウダーを

寝るときに、ベタベタするのが嫌な時は、上からナイトパウダーやベビーパウダーでポンポンと押さえています。

これまでは就寝前のお手入れとして使用していましたが、最近は就寝の「2時間以上前」に夜のお手入れを終えるようにしています。

成長ホルモンの分泌を促したくて、良い睡眠を取るための作戦です。そのために就寝直前のお手入れは控えてみています。

2.お化粧の下地に仕込んで♪

これは、化粧品販売店のビューティースタッフさんに教わった使い方です(^^)

メイク前に、化粧下地として、このコールドクリームを使います。

あさよるの場合、頬の三角ゾーンと、口元はいつも乾燥気味。そこへ薄~く、毛穴を埋めるようにコールドクリームを仕込みます。

その上から、いつも通りのお化粧をします。

乾燥がひどい時は、この方法を使っています。

ですが、時期によると、化粧がよれてしまったり、ドロドロに崩れてしまうので注意!諸刃の刃なので、本当に本当に乾燥でどうしようもない!ってときの、お助けアイテムとして使っています。

3.アベンヌウォーターと組み合わせて!

アベンヌウォーターで、コールドクリームを薄めて使うこともできます。

肌が乾燥してきっていると、油分をたくさん含んだコールドクリームが上手く肌に伸せないんですよねΣ(・∀・;)

広範囲に塗りたい時も、アベンヌウォーターで緩めます。

 

4.全身にも使えるよ!

お顔だけでなく全身に使えます。

服を着た時、外に出ている箇所は顔だと見なしているので(笑)、その部分へは勿体ながらずにスキンケアをしています。

すなわち、耳、首、デコルテ、手&指。これらは顔だ!と(笑)

あさよるの場合は特に、首がザラザラになりがちなので、念入りに。

しかし、お顔より範囲が広いですから、コールドクリームをアベンヌウォーターで薄めて塗りこむ感じです。

カカトやスネの乾燥がひどいときも、最後のお助けアイテムで登場します。

頼もしい^^

大好きだけど……出番が少ないほうが嬉しいw

大好きなアベンヌ コールドクリームですが、乾燥が酷い時のお助けアイテム的な使い方をしています。

ですので、なるべく出番が少ないほうが、肌の状態は良いってことです。

今は大体、一冬に一本使いきっているペースです。

アベンヌ コールドクリーム 使いきり

↑これが去年の冬に買ったもので、春先まで毎晩のスキンケアに使っていました。

初夏~秋にかけては、うっかり日焼けをしてしまったときお世話になりました。

ぴったり一年で使い切った感じです。

夏場の化粧崩れ対策に!超インナードライだった……

2018/08/19追記

春先から特に鼻回りの化粧崩れがひどくてとても悩んでいました。皮脂テカり防止の商品も使ってみましたが、思わしい改善がありませんでした……。

まず、もともとセザンヌの皮脂テカリ防止下地を使っていたのですが、これでは全く皮脂が防止できなくなった!

ということで、改良版が出たばかりのプリマビスタの下地も使ってみました。

しかし、これでも崩れる! 鼻の頭がヌルっと全部持っていかれてしまう……。悩んで、今年話題になったエテュセの「修正液ファンデ」も使いました。

だけどこれもダメ! のエテュセの修正液ファンデを使うと、使用部分がカピカピになって引きつってしまいます。鼻回り以外はオイリーではないので、顔から粉が吹いちゃう感じ。

で、ここで気づいたのです。「あれ。オイリーになってるんじゃなくて、乾燥してるんじゃね?」と。

インナードライから、皮脂が過剰に分泌されるとは読みかじったことがあったので、「保湿をせねば!」と、真夏に差し掛かる頃になって、真冬のスキンケアに切り替えました。そして、最近真冬でもそこまで乾燥してなかったので、しばらく使ってなかったアベンヌ コールドクリームを投入!

これがドンピシャ!大当たり! ずっと悩みまくっていた鼻回りの脂の洪水が嘘のように治った!

といっても、お風呂上り、鼻回りだけコールドクリームを塗っておくだけ。それ以外はほぼなにもせず。朝、メイクする前、乾燥しているようなら、もう目に見えないくらい少ない量を薄~く気持ちだけスキンケアの最後に仕込みました。

これで、これまで通り夕方までほぼ化粧直しなしで過ごせるように!

夏場にもすごく乾燥していることを痛感し、んで「やっぱこのコールドクリーム安いし万能でええわぁ」とご満悦です<(_ _)>

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメント

コメントを残す

*