『読書革命』|アウトプットまでが読書です

  • LINEで送る

こんにちは。あさよるです。

読書、してますか?

わたしも本は読むのですが、悩みがありまして……それは、読んだ本のことを忘れてしまうこと。新しい知識に触れても、それも活用できないこと。

「読書」。ただ本を読むだけのことなのに、奥が深いです。

すでに答えは本にある

副題が“「本の読み方」で人生が思い通りになる”です。

「はじめに」では、こんな風に読書が紹介されます。

 本を読んで解決しない問題はありません。仕事、お金、人間関係、恋愛、結婚、子育て、幸せなど、人間の悩みは昭和、平成、令和、いつの時代も同じです。
 そして、本はこれまで生きてきた人間の悩みを解決するために作られてきた歴史があります。
 つまり、あなたが悩んでいる内容の大半は本を読めば、その解決方法が見つかるのです。

P.5-6

とあります。

人間の悩みというのは大きくは時代を経ても変わりなく、その対処法は既に本に書かれて本棚に並んでいるのです。わたしたちはその本を見つけ出し、手に取り、読むことで、問題は解決します。

だから、「人生が思い通りになる」なのです。そう言われると心強いですね。

読書から「アウトプット」へ

読書はアウトプットまでがセットだと強調されます。アウトプットすることが最高のインプットだからです。

人に話して聞かせることでも構わないから、どんどんアウトプットしてゆくことが大事なのですね。わたしのオススメはブログに書くことですw 「きっと読んでくれる人がいる」という前提で書くブログは、個人的にノートに書く読書メモとは違います。

「教えるつもり勉強法」というのも紹介されています。人に何かを教えてあげる前提で本を読むってことですね。人に教えるには、より理解が必要ですから、良いトレーニングになるように思います。

関連記事

読書革命 「本の読み方」で人生が思い通りになる

  • 金川顕教
  • 総合法令出版
  • 2020/12/21

目次情報

第1章 読んだ本の感想を10分で話せますか?

サバイバル力がある人は読書家である
読書は知識を得るためではなく思考を磨くためにする
読了しても説明できなければ意味がない
読書のメリット① 成功と失敗を学べる
読書のメリット② 自己肯定感が高まる
読書のメリット③ 思考の軸を鍛えられる
読書のメリット④ 周囲に好印象を与えられる

第2章 結果が変わる読書術 インプット編

同じジャンルの本を4冊買って読む
人生が変わる読書術は1冊を4ステップで4回読む
「2W1H」の視点を心がけて必要な部分を見つける
人生が変わる読書術 ステップ① 予測読み
人生が変わる読書術 ステップ② 断捨離読み
人生が変わる読書術 ステップ③ 記者読み
人生が変わる読書術 ステップ④ 要約読み

第3章 鍛えた思考の軸はビジネスに効く!

読書によって思考の軸を鍛える
思考の軸はあらゆるビジネスシーンでこそ役立つ
ステップ① 「予測読み」で身に付く力 少ない情報から仮説を立てて問題解決する
ステップ② 「断捨離読み」で身に付く力 限られた時間の中で取捨選択する
ステップ③ 「記者読み」で身に付く力 情報を鵜呑みにしないで検証するスキル
ステップ④ 「要約読み」で身に付く力 マクロな視点で仕事ができるようになる
「チャンク化」で問題の原因と解決を探る

第4章 成果に結びつく読書術 アウトプット編

アウトプットこそが最高のインプット
アウトプットは合計3回で1回10分で話す
1人会議や他人との会話でアウトプットの時間を作る
視覚、聴覚をメインに五感をフル活用して伝える
6歳児にもわかるように相手の立場を意識して話す
「汎用性」「再現性」の高い情報を伝えて相手を引きつける
聞き手に響きやすいアウトプットテクニック5選

第5章 金川式最強の読書スタイル

読書の時間をルーティンに取り入れる
理想の将来像を描いてモチベーションをアップ
100分の1のかけ算思考で1万分の1の存在になる
ポモドーロ・テクニックで簡単に集中力アップ
デキる人こそ読書とインターネットを使い分ける
これで人生が変わる オススメ本30選!

おわりに

金川 顕教(かながわ・あきのり)

公認会計士、経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、出版プロデューサー、事業家、作家。
三重県生まれ。立命館大学産業社会学部卒業。大学在学中に公認会計士試験に合格し、世界一の規模を誇る会計事務所デロイト トウシュ トーマツグループの有限責任監査法人トーマツ勤務を経て独立。トーマツでは、不動産、保険、自動車、農業、飲食、コンサルティング業など、さまざまな業種・業態の会計監査、内部統制監査を担当。数多くの成功者から学んだ経験を活かして経営コンサルタントとして独立し、不動産、保険代理店、出版社、広告代理店など、さまざまなビジネスのプロデュースに携わる。
「量からしか質は生まれない」をミッションとして、一人でも多くの人に伝えるために執筆活動を開始し、ビジネス書、自己啓発書、小説など多岐にわたるジャンルでベストセラーを連発している。
著書は『年収300万円の人の悪習慣 年収1000万円の人の良習慣 年収1億の人のすごい習慣』(サンライズパブリッシング)、『1時間で10倍の成果を生み出す最強最速スキル 時給思考』(すばる舎)、『公認会計士で起業家だから教えられる「すごい会計思考」』(ポプラ社)、『稼ぐ話術「すぐできる」コツ 明日、あなたが話すと、「誰もが真剣に聞く」ようになる』(三笠書房)、『仕事と人生を激変させる インプットの教科書』(SBクリエイティブ)、『イヤなことは死んでもやるな』(KADOKAWA)、『80分でマスター![ガチ速]決算書入門』(扶桑社)、『さあ、本を出そう! 出版一年目の教科書』(総合法令出版)など多数。

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメントを残す

*