いつも見えてるのに、見てなかった!『頭皮ケアで始める美髪バイブル』

  • LINEで送る

冬の乾燥も、夏の紫外線も、春秋の花粉症も……(´;ω;`)

髪はシゲキに晒されている!

スキンケアはするのに、ヘアケアはしてなかった!

一年中、刺激に晒されているのは、肌も髪も同じです。

以前から日焼けはとても気にしていて、日焼け止めクリームと日傘は手放せません。が、日に焼けないよう気にしていたのは、主に顔と、腕。

いちばん太陽に近い、頭のてっぺん……髪については無頓着でした。

そう思うと、ヘアケアってシャンプーと一緒にトリートメントをすることくらい。寝る前に、思い出したらヘアオイルをつけるという程度のものでした。

しかし、髪って如実に「老け具合」が出るところなんですよね。髪がツヤツヤなら若々しく見えるし、髪がボサボサならやつれて見えます(ヽ´ω`)

年齢とともに、顔と同じように、ケアしていたわる必要があるんだと気づき、『頭皮ケアで始める美髪バイブル』を読みました。

『美髪バイブル』で知ったこと

さて、「ヘアケア」と言うと、髪の毛をケアするんでしょ?なんて思いませんか?あさよるはそう思っていました(^_^;)

しかし、『頭皮ケアで始める美髪バイブル』では、大事なのは頭皮のケアだと言います。お顔のスキンケアを入念にするのと同じように、頭皮ケアをしましょうと言うのです。

頭皮の皮脂をしっかりと落とすこと、だけど決して傷つけないこと。そして、ドライヤーの前に美容液で保湿すること。

そういえば、アレルギー症状が強いとき、頭が痒くなったり、指で掻くとフケが落ちたり……という経験がありました。思えば、肌だって、乾燥すると痒くなったり、粉が吹いたりします。その予防として、クリームやオイルを塗って肌を保護します。

スキンケア、ボディケアと同じように、頭皮ケアしましょうというのは、とても納得しました。

ブラッシングは、髪を真っ直ぐ伸ばすだけじゃもったいない!

ブラッシングをすることで、髪や頭皮のほこりや汚れの多くが除去できます。簡単にできるケアとして、朝晩のブラッシングくらいならできそうな気がします。

シャンプー前の下準備としてもブラッシングをします。

さらに、頭皮を刺激して、血行を促す効果もあります。

ドライヤーでキューティクルをキュッ!

あさよるは、髪を洗った後になぜドライヤーをかけないといけないのか分かっていませんでした。

いつもカットしてもらう美容師さんに、いつも「ちゃんとドライヤーしてくださいよ!」と怒られていましたorz

まず、ドライヤーで頭皮を乾かす必要があります。頭皮は髪に覆われていますから、いつもジメジメ不潔になりやすい場所です。シャンプー後は、カラッとドライな環境を作ります。

さらに、髪のキューティクルからはどんどん水分が蒸発してゆくので、早く余分な水分を風で乾かし、最後に冷風を当てて、キューティクルをキュッと締めます。じゃないと、開いたキューティクルからどんどん水分が蒸発しちゃうそうです。

頭の先から美しくいたい人へ

ドライヤーの使い方や、洗髪の方法やそのアイテムについて、専門に学ぶ機会って、なかなかないですよね。

見よう見まねでヘアケアをしている方や、なんとなくのケアをしている人は、あさよる以外にも多いハズ……。

ケア次第で白髪や薄毛も、予防&改善するそうなので、知っておいて損はない内容だと思います。

理論+ビジュアル で解説され分かりやすい!

『頭皮ケアで始める美髪バイブル』はこれまでにも何度も読み返しています。

とてもベーシックなヘアケア方法が紹介されているのですが、何度読み返しても「あ、これ出来てないなぁ」「自分流になってたなぁ…」と気づきます。

カラー写真も多く、ブラッシングや、シャンプー、美容液の使用方法は文章&写真で解説されています。

YouTube で補完を!

この本だけでも完結できますが、オススメなのがYouTube のヘアケア動画の数々!日本の、美容室がシャンプーやヘッドスパ風景などをアップロードしているのです。

美容室で自分が施術を受けている時、なにをしてもらっているのか見えませんから、動画で閲覧できるのはウレシイ。「ヘッドスパ」とか「シャンプー」とか、日本語で検索してもたくさんヒットします。

プロの美容師さんの指の使い方や、シャワーの使い方は、とっても参考になります。そして、見ているだけでめっちゃ気持ちがいい(*´ω`*)

結論:

基礎的な知識や理論は本で、実際の髪や頭皮の扱い方は動画でが、おすすめ!

髪が10年若返る 頭皮ケアで始める美髪バイブル

頭皮ケアで始める美髪バイブル

頭皮ケアで始める美髪バイブル

  • 作者:山本 未奈子,田村 マナ
  • 出版社:講談社
  • 発売日: 2012-08-24

目次情報

プロローグ

Chapter 1 なぜ今「頭皮ケア」なのだろう?

山本未奈子×田村マナ対談 ~美肌論から見えてくる、健康な髪の育て方

Chapter 2 「髪」と「頭皮」について、もっと知ろう!

あなたの髪は健康ですか? いざチェック!

まずは、髪の仕組みを学びましょう

毛髪の構造――①キューティクル
毛髪の構図――②コルティックス
トラブルに悩まないために「ヘアサイクル」を知ろう
髪のツヤを左右する、頭皮の皮脂分泌
髪は「生活習慣の成績表」
美しく豊かな髪を生む3要素~「補う」「治す」「守る」

美髪の要である「頭皮」について学びましょう

健康な髪を育てる畑としての頭皮
頭皮と顔の皮膚、何が違うのだろう?
髪が生まれる仕組み
健康な頭皮を生む4要素~代謝・保湿・抗酸化・血行促進

Chapter 3 髪と頭皮が甦る、正しいお手入れ

正しいお手入れを学びましょう ~実践編

ブラッシング
シャンプー
トリートメント
頭皮保湿
ドライヤー

お手入れの流れ

1 ブラッシング

シャンプーの前に、1分のブラッシングを
ブラシ選びのポイント
正しいブラッシングの方法

2 シャンプー~「髪を洗う」は勘違い!

改めて考えたい、シャンプーの目的
正しいシャンプー剤の選び方
シャンプーが効果を発揮する「正しい洗い方」
頭皮の表面を清潔にする「なで洗い」
こびりついた皮脂を取り除く「揉み出し洗い」

3 トリートメント~「髪の保湿」はここで

トリートメント剤の選び方
トリートメントの効果的なつけ方

4 保湿~「潤して」「栄養を補う」

「頭皮用エッセンス」の選び方
頭皮用エッセンスの効果的なつけ方

5 ドライ~髪を傷めずに乾かす、最良の方法とは?

髪が傷む原因、実は「タオルの使い方」では?
“自然乾燥がいちばん”に効果なし!
ドライヤーの正しい使い方

Chapter 4 お悩みに確実に応える、スペシャルケア

髪と頭皮にご褒美をあげる、スペシャルケア
こびりついた皮脂を溶かし出す~オイルクレンジング
疲れた目や頭もすっきり!~ほぐしマッサージ
「角質肥厚」というガードをクリア~ピーリング
ボリュームヘアを、しっかりまとめる~ヘアオイル
リーズナブルに、ツヤ髪をキープ~ヘアマニキュア
おすすめサロン
おすすめクリニック

エピローグ

ショップリスト

山本 未奈子(やまもと・みなこ)

美容家、MNC New York Inc. 代表取締役。NY 州認定ビューティーセラピスト、英国ITEC 認定国際ビューティースペシャリスト。ニューヨークの美容学校を主席で卒業し、非常勤講師として教鞭を執る。活動の拠点を日本に移し、2009年 自身の美容理論とこだわりを詰め込んだ美容ブランド「Simplisse(シンプリス)」を発表。現在は雑誌やテレビ、ラジオ、講演などで正しい美容知識とメソッドを広げている。著書に『今まで誰も教えてくれなかった-極上美肌論-』(武田ランダムハウスジャパン)、『美人になる食べ方』(幻冬舎)がある。
Blog 山本未奈子オフィシャルブログ「美人への道」
ameblo.jp/beautytips/
Hp Simplisse.jp

田村 マナ(たむら・まな)

美髪アドバイザー。エル・ド・ボーテ代表取締役社長。日本毛髪科学協会認定 毛髪診断士、日本スカルプケア協会認定 スカルプケアリスト。大学卒業後、国際線客室乗務員として全日本空輸に入社。機内の乾燥や気圧の変化、時差などの過酷な状況により肌や髪のトラブルに悩まされ、「本当に効果実感のある商品を作りたい」と思うように。100人のCA の仲間と現役時代に基礎化粧品ブランドCA101(シーエーイチマルイチ) をプロデュースし、自らの髪悩みを克服。一時的な対症療法だけではなく、本来備わった体の機能を高める美容メソッドをメディアを通じて発信中。また、美しい髪と肌をキープするための化粧品開発にも取り組み、自社商品にとどまらず多数の企業の商品をプロデュースしている。
Blog「美髪の条件 ~いつまでも美しい髪でいるために」
ameblo.jp/ca101-blog/
Hp ca101.net/

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメント

コメントを残す

*