『「美女と野獣」の野獣になる方法』|LOVE理論の文庫版

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

“愛也”先生による、童貞男子への恋愛マニュアル本!

まあまあいい線いけるかもよ?

『夢をかなえるゾウ』『ウケる技術』の水野敬也さん

水野敬也さんの著書『夢をかなえるゾウ』『ウケる技術』を読み、どちらも面白かったので、さらに『「美女と野獣」の野獣になる方法』を手に取りました。

10代男子に告ぐ!LOVE理論

彼女いない歴=年齢の童貞だった著者は、進学で上京したことをきかっけに、大学デビューを果たした!

200冊もの恋愛マニュアル本を読み漁った水野敬也さんは、自らを「水野愛也」と称し、迷える童貞男子たちを導くのであった。

結論から言うと、今からお前をトム・クルーズよりモテつ男に育て上げることになる。

『「美女と野獣」の野獣になる方法』p.6

出だしの一行目から強気発言の愛也先生。

肝心の内容はと言えば、面白おかしく終始バカバカしく、第一章の冒頭から著者自らの大量の陰毛が掲載されている。なんだこれは!

だけど、女性目線で読んだところ「書いてある通りやれば成果出るんじゃね?w」と普通に納得してしまう内容なのであった。そう、バカッぽいノリで書かれているけれども、内容はいたって普通、まともなんじゃね?と。

実は、女性にも使える内容カモ

あさよるは女性なので、『「美女と野獣」の野獣になる方法』で書かれている内容は、なんの役には立ちません。表の意味では。

そう、これ、裏の使い方ができるんじゃないか?と思うんです。

だいたい、『「美女と野獣」の野獣になる方法』は男性向けの恋愛マニュアル本。とりあえず女性からOKもらって一夜を共にするためのメソッド集なのです。そう、これ、男性の恋愛テクニック集なんですよね。

で、男性の恋愛マニュアルを読み、男性のテクニックを知ることで……女性からの「上手い断り文句」が導けるんじゃないかと期待しております。

このノリ、苦手な人は苦手?

愛也先生の、かなり情熱的な授業。面白おかしく笑いながら読める、あさよる的にはヒジョーに面白い一冊でした。

が!この笑いのノリ、ついていけない人、生理的に受け付けない人、などなど、これがダメ!!って方も確実にいらしゃるでしょう。

なので、すべての人にオススメ!……とは、なかなか言えないかも(^_^;)>

あさよるは、このノリ嫌いじゃありませんがw

女性も男性も、人と人

『「美女と野獣」の野獣になる方法』で紹介されている恋愛マニュアルって、『ウケる技術』でも紹介されてたコミュニケーションスキルと同じなのでは?と思いました。

こと恋愛に限っては、コミュニケーションスキルを発揮する相手はもちろん異性。『「美女と野獣」の野獣になる方法』は男性向けの内容ですし、そのタイトルからも、相手は「女性」ということです。

あさよるは女性ですので、結構『「美女と野獣」になる方法』の内容って、好感的に思ったんです。男性向けの恋愛マニュアル本を読んだことが初めてですから、内容がとっても「意外」だったんですね。

そう、「女性は◯◯だから」とか「女は△△が好きだから」とか、女性への決めつけや、偏見ではなく、「対人」としての「ウケる技術」だったからです。

人と人が親密になるための、気持ちを惹きつけるための、テクニックが紹介されていて、「だよね~」と。

これ、結構イケるかも?w

この本、正直ネタ本じゃね?と思うのですが(笑)、だけども、この通りのこと実践すれば、結構いい線いくんじゃね?というのが、あさよるの感触です。

特にですね、合コンの監督(幹事)の前で良いチームプレーを魅せつけることで、監督(幹事)のスタメンになろう!とか、超実践的じゃないですか。

女性へのメールの送り方も「まずは容姿を褒めろとか」、女性の前では「上っ面の親切を見せろ」とか、とても共感しました。というか、人に対して親切であることは最低条件、当然のことなので、コミュニケーションとしての「親切」を見せてもらえると、リアクションしやすいのかなぁと。

あくまでも「ネタ本として楽しんで!」と言いつつも、10代男子に勧めるときは「この通りやればいい線いくかもよ?」と一言付け加えちゃうかもw

「美女と野獣」の野獣になる方法

目次情報

はじめに

第一講 モテる男になるための根本原理
恋愛五大陸理論

【執着の分散 理論】
【うわっすらKINDNESS 理論】
【BTO 理論】
【アキレス腱落とし 理論】
【大変じゃない? 理論】
【エンジン 理論】

第2講 「モテる」ということは「変わる」ということだ!
デビュー理論

【デビュー 理論】
【ファッションまぐろ 理論】
【綱吉 理論】

第3講 女にモテる前にまず「男」にモテろ!
出会いの鉄則、デートの鉄則

【日本代表 理論】
【ハマちゃん 理論】
【武士の一文 理論】
【ホーム 理論】【逆に 理論】

第4講 女は好きな男とセックスするのではなく、セックスした男を好きになる!
愛也のコペルニクス的転回

【DK心変わりの 理論】【アリアリ 理論】

第5講 お持ち帰り三大理論をマスターせよ!
セックスへの道

【ラブ&セックス 理論】
【分かるよ 理論】
【タクシー 理論】
【バタンチュー 理論】
【コロンボ 理論】
【セックスの鉄則】

第6講 ひとつ上の恋愛

【サプライズ 理論】
【ファーストラブ 理論】

最後に

綴じ込み付録 戦場のメリークリスマス 理論

特別補講 最後の恋愛理論

【連帯保証人 理論】
最後に~追記~

水野 敬也(みずの・けいや)

愛知県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。代表作「夢をかなえるゾウ」は170万部を超えるベストセラーに。他の著書に「雨の日も、晴れ男」「大金星」「ウケる技術」(共著)がある。また、DVD「温厚な上司の怒らせ方」の企画・脚本や、漫画「地球くん」の企画・原案を手がける。

SNSでもご購読できます。

スポンサードリンク


コメント

コメントを残す

*